栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

ようこそ! 『栄子ママの箏だより』にお越しいただきありがとうございます。

2005年の夏、ふとしたご縁でブログを書き始めました。
今までお世話になった方たちに近況報告のつもりでほぼ毎日更新しています。
<坂の上の雲>の街に住んでバタバタと暮らしている<栄子ママのこと>を書き加えていきたいと思っています。

邦楽人生ゲーム

2006-01-31 22:51:23 | お箏
邦楽ジャーナル2006年お正月号特別付録として
カラー印刷の《邦楽人生ゲーム》が付いていました。
裏面は、邦楽双六:箏・三味線・尺八編です。
人生ゲームというのも‥久しぶりです。
・サイコロを振り、出た目の数だけ進む
・【人生岐路】を通過した場合、偶数なら赤、奇数なら青方向へ
・【どこでもドアー】は【好きな人生岐路】にとべる
・【指令のマーク】に止まったら必ず指示に従う
 できないときは一回休み
一番早く上がった人が勝ちです。
上がりは5種類
○流派を立て家元になる
○海外移住して演奏活動
○地元に銅像が建つ
○人間国宝になる
○邦楽ジャーナル編集長の座につく ☆面白そうでしょ!
いざ、究極の邦楽人生を目指して出発!(栄子ママの場合)
ボーナスがたくさん出た。初めて自分で邦楽器を購入する
(いいなあ~。昔‥初めてのボーナスで小紋を仕立てました)
初めてプロの演奏家のリサイタルを聴きに行く。
 鳥肌が立ち大感動を味わう
(人間国宝米川先生の演奏会で鳥肌の立つ大感動をしました)
古典曲の歌詞の意味がよくわからないので、悩みだす
(古典漢文の授業は嫌いではなかったし、悩まないで調べましょう)
引越し先で電話帳やインターネットなどで新しい先生を探し出す
(もうお引越しはしたくないのですが‥)
邦楽の曲も好きだが、やっぱりロックも好き
【三味線をギターのように激しく弾くまねをする】
(クラプトンの真似をしたつもりでしたが不評でした)
なかなか上がれませんでした~。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ひだまりの民

2006-01-30 19:22:02 | Weblog
我が家に『のほほん族』 『ひだまりの民』がやってきました。
TOMYによりますと全世界累計販売数300万個を越えた‥
のだとか。
ソーラー電池で首をふりながらほほえんでいます。
ひだまりの民がた~くさんいます。
おもちゃ売り場に並んでいるのと少し違った感じです。

ミテミテクダサイ。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

グラスホッパー物語♪

2006-01-29 23:55:50 | Weblog
NHK教育テレビの番組『できるかな』をよく見ていました。
1966年から1990年まで24年間も続いた工作の番組です。
高見のっぽさんとゴンタ君の真似をして
我が家でも色んなものを作りました。
思い出もた~くさんあります。数年前のこと
1センチあるかないかのゴンタ君人形が‥気がつくと
前後半分に割れてはずれてしまった形になっていて‥
泣きそうになりました。
(オオゲサなヤツだとお思いでしょうが‥)
後日、ユカエモンさんが
「エイコサンのゴンタクンじゃナイデスカ?」と気付いてくれて
無事に帰ってきました。おかげで今も大切にしています。
その時の高見のっぽさんが71歳でおじいさんバッタになって
歌い、踊る『グラスホッパー物語』
NHKみんなの歌を今日やっと夫に聞いてもらいました。
怖がらずにチャレンジしてねと語りかけるおじいさんバッタと
冒険話を聞く可愛い孫バッタ、のっぽさんの世界に引き込まれて
しまいます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

揚げるぅ~!

2006-01-28 23:53:40 | お料理
夫と浅海へ出かけました。駅前の農協サンの前に
大きなトラックが止まっていました。伊予柑の出荷?
カラのかごのようです。(携帯電話のカメラでシャララ~ン)
浅海発15時01分のワンマン列車で36分‥
時刻表通りに15時37分松山駅に帰ってきました。
今夜は久しぶりに私一人の『晩御飯』でした。
(それぞれに6時から食事会の予定で、夫も着替えて
スグに出かけていきましたので)
映画見に行こうかなとも思ったのですが‥私らしく(?)
台所で遊びました。
ドーナツもどき(いつもアバウトで‥)
小麦粉230g:さとう80g:バター40g
卵2コ:ベーキングパウダー少し:牛乳は種の固さを見て少量
エッセンス・シナモンなどお好みで
ドーナツ型が見つからなかったのでそれなりに美しく揚げるぅ~!
おかきあられ?
鏡餅を砕いて揚げるぅ~!
(語尾を上げるぅ~!と美味しくあがるぅ~?)
    よく遊びました~。
おまけに‥チョコットクリーム
①ボールに卵黄2コ、砂糖100g弱、ふるった薄力粉25g
を入れて、木べらでよく混ぜる
②人肌に温めた牛乳250ccを①に少しずつ加えながら丁寧に
混ぜる。バニラエッセンスを加える
③一度こして中火にかけ、ブクブク煮立つまで煮る
④火からおろして、バター10gを加える
   カスタードクリームのでき上がり~っ!
④の状態で溶かしたチョコレート50gを加えるとおいし~い
チョコレートクリームになりま~す。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アマデウス

2006-01-27 23:03:29 | Weblog
ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
生誕250年おめでとうございます‥。
1984年、ミロシュ・フォアマン監督の映画を
ご覧になりましたか?
アントニオ・サリエリの不気味な存在が怖くて
「エーッ?」と思ったままの映画でした。
小学生の時、お向かいの大きなお屋敷からピアノの音が
よく聞こえてきていました。♪タララララーン・タララララーン
「何て曲?誰が弾いてる?」気になって・気になって‥。
モーツァルトの『トルコ行進曲』を
お向かいの《高校生のお兄ちゃん》が練習していると聞いた日から
音楽室の『モーツァルト』がオトモダチに見えました。
グランドピアノは学校の体育館でしか
見たことがなかったような‥大昔の思い出話デス。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

方丈記

2006-01-26 23:14:01 | Weblog
ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しく
とどまりたる例なし。世中にある人と栖と、またかくのごとし。

 たましきの都のうちに、棟を並べ、甍を争へる、高き
いやしき、人の住まいは、世々を経てつきせぬものなれど
これをまことかと尋ぬれば、昔ありし家は稀なり。
或いは去年焼けて今年作れり。或いは大家滅びて小家となる。
住む人もこれに同じ。所も変わらず、人も多かれど、いにしへ
見し人は、ニ三十人が中に、わづかにひとりふたりなり。
朝に死に、夕に生まるヽならひ、ただ水の泡にぞ似たりける。
      鴨 長明
暗譜はちっともできないのですが‥
暗誦するのはまあまあ得意だったように思います。
午後4時からK公民館でお箏教室のお手伝いに行きました。
お箏のお稽古が一通り終わったところへ裏千家茶道の
Y先生が来られて《百福》の文字の入った、お多福の抹茶碗の
話をしてくださって、みんなでお抹茶をたてていただきました。
夕飯の支度をしながらテレビを見ていて
ふと口をついてでてきたのが『方丈記』でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夢の続き

2006-01-25 23:46:04 | おやオヤ親
「エイコサンは、太陽の塔を見たことがある?」と義母。
ふとみた番組で岡本太郎氏の想いに感動した様子でした。
1970年万博会場にそびえ立つ高さ70メートルの
コンクリート塊《度肝を抜かれた》と言う表現がピッタリでした‥。
てっぺんの黄金の顔が《未来の太陽》
おへそかな?と思ったのが(私だけ?)《現在の太陽》
背後にある黒っぽい顔が《過去の太陽》:万博の守り神でもあると
聞いたように思います。
地下には《地底の太陽》がありましたよね。
同氏の巨大壁画『明日の神話』はメキシコから運ばれ
ここ愛媛県で修復。
「エイコサン、この本もう読んだ?」と義母。
『ロシア兵捕虜が歩いたマツヤマ』2005年9月初版
  日露戦争下の国際交流
宮脇昇著:愛媛新聞社発行
昨日のタイムスリップ:観光コースになっています。
あちこちご案内できる場所が増えました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タイムスリップ

2006-01-24 23:46:05 | おやオヤ親
午前9時出発浅海へ
  午前10時浅海から四国ガンセンターへ
  午前11時受付を済ませ待合室へ
妹も合流、母と3人で‥待つ‥
~母、乳がん摘出手術から3ヶ月~
担当の先生の穏やかできちんとしたあしらいにほっとする
尿検査、血液検査をすませ、会計窓口、薬局窓口での
用事も無事修了!
12時半、ガンセンターを後にする
司馬遼太郎「坂の上の雲」の主人公・秋山兄弟の
生家に隣接する『懐石 緒方』で昼食:ミニコース2100円
 午後2時を過ぎそろそろ帰り支度
今日一日、専属の運転手さんを引き受けてくださった
オーさんの案内で《ロシア人墓地》までドライブ
(バスで行くまちめぐり:マドンナバスのルートをなぞるように)
父の待つ浅海へ母を送り、次回の検診はガンセンター移転後の
5月で良いことを伝え、一段落
帰り道は三津浜を通って‥
三津浜地区は、伊予水軍の基地として、海産物の拠点港として
栄えてきたところだときいています。かつての賑わいはない
そうですが《三津の朝市》も復活し人が集まっているそうです。
郊外電車の岡田駅で妹と別れ自宅に到着。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

音楽と健康

2006-01-23 23:48:40 | お箏
ある日の公民館:生徒さんたちの合奏風景
保健同人社発行:暮しと健康2月号がテーブルの上に
置いてありました。
○話題の救急サービス大分析!
○新型インフルエンザにも備えるインフルエンザ対策
○便秘を解消して痔をすっきり
・漢方ではこう治す・花粉症
・急性膵炎の話
・・・誰が?どうして?どの記事に?無造作においてある本を
片付けようと、パラパラとページをめくって気がつきました。
P70・71の記事です。
身体は謳う:音楽と健康を考えるvol.11
即興にこそ、生の実感がある
~楽譜のない音楽の楽しみ~みつとみ俊郎
音楽に楽譜は必要不可欠ではない
「あなたはなぜ、すべての曲を暗譜で演奏するのですか?」
チェリストのヨーヨー.マがインタビュアーの質問にこう
答えていた。
「こうやって楽譜を見ずに演奏していれば、いかにも即興で
演奏しているように見えるでしょ?」
楽譜は社会生活におけるルールブック的存在
自分を解放し、心を癒す即興の試み
みつとみ氏は
暗譜した音楽を「これ、今即興でやっているんです」と
いいながら楽しく演奏するヨーヨー.マの明るい笑顔こそが
「生きる」喜びに満ちあふれているような気がしてならない。
と結んでいます。
夫が私に読ませたかったのでしょう。
お手伝いをしているお箏教室の生徒さんたちにも楽しく我慢強く
お稽古してもらえるといいなあ~。
そして‥ず~っと好きでいてくださいネ。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

公開講座

2006-01-22 22:54:25 | お箏
愛媛県三曲協会主催の公開講座に参加しました。
午前中『平成18年度総会』に出席、お弁当をいただいて
午後1時から午後4時半すぎまで
《川村泰山》作品集
作曲者から直接教えていただける集まりです。
『山河彩霞』 
 第一章「山霞」
 第二章「水の調べ」
 第三章「彩」
『天竜川』
 1993年信州博覧会のために作曲されたそうです。
鑑賞曲
『秋水』(箏、尺八)
『世界に一つだけの花』
『ひょっこりひょうたん島』

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加