栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

桂籠

2017-06-14 13:36:55 | Weblog

中野信子著「サイコパス」を読んでいたら

学生時代茶道部のお世話をしていたMさんから
「田植えも終わりホッとしています」とメールが届き
T子さんから「鵜飼いに来られませんか?」とオサソイメールが届いた

二人のおかげで
風折烏帽子をかぶり、腰蓑を着けた鵜匠の姿や、松明の灯りを想像して
京都の桂川で≪利休さん≫が獲った鮎を入れる素朴な竹かごを
花入れとして使った話を思い出した


Kさん手づくりの竹かごをだして、カスミソウを飾って
小さいビワでお茶菓子でもつくりましょう~

     

かんきつ類の絞り汁も使ってタネも少し入れてグラニュー糖で煮ました

冷まして冷凍庫にも入れました

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喜諷会 | トップ | 水やり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (ノブ)
2017-06-15 23:50:19
サイコパスから鮎籠

ビワの甘煮、食べに行ってもいいかな~?
おはようございます♪ (エコマ)
2017-06-16 08:34:47
ノブさん、おひさしぶりです。

70歳になった夫とボチボチ頑張っていますヨ。
え?夫婦で孤立してるかって?
・・・ビワの甘煮、食べにキニクイデスヨネ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む