栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

穀雨・竹の秋

2017-04-20 20:44:13 | Weblog

昨夜茹でたタケノコをMさんに届けました

 

立春に始まり、穀雨で春とお別れ・・・穀物を育てる雨、草木をうるおす雨、ステキな言葉ですね

(お庭で記念撮影させてもらいました)

 

「まあまあ、すぐ食べれるようにしてもらってありがとうございます。遠慮なくいただきますネ
・・・ちょっと待ってて・・・
これ、少しだけど玉ねぎ、あまりいい出来じゃないけど食べてみてください」と
玉ねぎをいただきました

世の春に我家は竹の秋深し 子規

竹は4月ごろ葉が黄ばんで勢いがなくなって、秋に黄葉する植物のようだから≪竹の秋≫
秋にはツヤツヤと美しい緑の葉になるので≪竹の春≫

≪竹の秋≫は春、≪竹の春≫は秋ということですね ややこしいけどステキ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花鎮め | トップ | とりどりの »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
一息 (たるみ)
2017-04-21 10:49:32
孫が熱が出てしばらく守りをしました。
宴会で記憶がなくなったり、どこかを打ったり、
恥ずかしい限りです。少し自重しなくてはと思っています。
タケノコは一挙に8本いただき、皮を剥ぐのは係りでした。
玉ねぎも掘り出し、剥いて束ねて軒下に吊りました。
義母の施設入所も無事できました。酸素をいつも入れる装置付きです。
元気でいたいものです。
こんばんは (エコマ)
2017-04-22 00:09:21
たるみさん、お疲れさまです

こちら、ただいま上水道・断水中です

≪水≫に感謝してオヤスミナサイ・・・

また、メールしますネ いつもありがとうございます♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む