栄子ママの箏だより

時々お箏のお稽古をしています。

唐臼のある風景

2017-07-13 23:18:35 | お箏

宮田耕八朗作品集 No.5「唐臼のある風景」1983年12月1日作曲

大分県日田市源栄町皿山にある小鹿田焼窯元集落には
唐臼という極めて素朴な水臼がいくつもあって、独特な
風情を漂わせています。いくたびかその地を訪れた印象をもとに
やさしい合奏曲をつくりました・・・後略・・・

2000年に長女と合奏した思い出の曲です

・小鹿田焼(おんだやき)窯元は、大分県日田市と福岡県との県境の山里にあり
 その開窯は1705年、以来、半陶半農で窯の火を絶やすことなく
 伝統の技法で、日曜雑記を焼き続けている
・柳宗悦に高く評価された
・平成7年、国の重要無形文化財の指定を受けた

飛鉋・刷毛目・櫛目・流掛け、どれもいいなあと思います

大分に住んでいましたが、出かけて行ったことはありません
友人に頼んで買ってきてもらった刷毛目の大皿と小皿のセットは今も
愛用しています

今日は、まがった≪くつ≫キュウリを酢の物にして小鹿田焼小皿で食べました

       

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野菜の花 | トップ | さらし風手事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む