経済を知りたいなら必読![THE MAKING OF ECONOMIC SOCIETY,13th] の日本語訳

『経済社会の形成』ロバート・ハイルブローナー/ウィリアム・ミルバーグ
を訳す者です。経済史です。大学生に読んでほしい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

13 問題と可能性 続き2

2017-05-06 01:34:29 | 翻訳



どうも。なかなか訳が進まない

こたろーです...

まだ訳のストックがありますが、すぐ無くなります(´・ω・`)



以下

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



このような問いに答えることは、まず不可能です。




私たちが知っていることを反映させるときや、


これらの民族集団について合理的な再構築ができるときは、


不可能ではないでしょう。




実際に、私たちは原始社会を高確率で再構成を可能にし、


彼らが実際、どのように未来を予測したのかを


一般化することができます。


つまり、彼らの過去は継続するでしょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


tribal bands を民族集団と訳しましたが、

これでいいのかよくわかりません...


詳しい人、教えてください!!









『社会』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 13 問題と可能性 続き | TOP | 13 問題と可能性 続き3 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 翻訳

Trackback

Trackback  Ping-URL