経済を知りたいなら必読![THE MAKING OF ECONOMIC SOCIETY,13th] の日本語訳

『経済社会の形成』ロバート・ハイルブローナー/ウィリアム・ミルバーグ
を訳す者です。経済史です。大学生に読んでほしい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

13 問題と可能性 続き3

2017-05-06 01:59:17 | 翻訳



どうも、ハイルブローナーです。

嘘です

こたろーです。


以下 訳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私たちは、どうしたら、このような一般化ができるでしょうか。



一つの強い根拠は、

原始社会が、一般的に、きわめて成功したということです。




しかし、限定的な自然との関係のなかでのことなので、


彼らの、物質的な幸運にとって変わるものはありませんでした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



『経済社会の形成 原著12版』ロバート・ハイルブローナー
              ウィリアム・ミルバーグ
              菅原 歩 訳

も読んでるんですが、菅原さんの訳は

ハイルブローナー氏の難しい英語のニュアンスを

うまく訳されているので、読みやすいです。


↑なぜに上から目線www


自分は、まだうまく訳せませんが、

原著のニュアンスがうまく伝わるように

精一杯がんばっていきます。


これからもぜひ読んでください!!!










ジャンル:
経済
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 13 問題と可能性 続き2 | TOP | 13 問題と可能性 続き4 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 翻訳

Trackback

Trackback  Ping-URL