セール品

2017年07月17日 | 今週の成果
毎週、練習成果をこのブログで出していきたいけれども、誰が見ても一目で上達成果の判るように数値化するにはどうしたよいのか、悩んでいる (-_- )ウーン。

練習曲をアップしたら、著作権とかメンドーになりそうだし、っていうかそもそも、上手い下手の基準も人それぞれだし‥。


また、練習の進め方でも迷っている、今の段階で完璧に弾けなくても、どんどん先へ進めていったほうが良いのか(練習を繰り返していけば、そのうち筋肉がついてくるだろうし、指も大きく開けるようになっていくから)、それとも出来るまでその場にとどまってジックリと同じ曲の練習した方が良いのか‥悩むなぁ。

そして今現在どこまで進んだかというと、「半音および一音チョーキングの課題曲」のところで足踏み状態。


セール品を探していたら、

島村楽器さんで、ディストーションが999円+送料、しかもACアダプタのおまけ付き、というのがあった。
確かに、安いね(私は欲しくないけど)。

私が買ったセール品は、

自作エフェクター用の部品だけ。

ハモンド1590Bタイプのケースは、1つあたり736円。
3PDT 9ピンフットスイッチは、1つあたり219円だった、大安売りっていうほどでもない格安品だった。

売っていないエフェクターは、自分で作らないといけないからね。

製作予定の自作エフェクターは、ボリュームペダル用のレベルメーターBOX、チューナーアウト用のミュートBOX、リード時とリズム時に切り替えられる1ボリュームのプリセットボリュームBOX(しかもただ音量だけを下げるとハイ落ちするので、プリアンプ回路を組み込む少しだけ贅沢なBOXに仕上げる予定)。


ショックなことがあった。

基板を作り始めてから気づいたのだけれども、欲しい半導体が生産終了で手に入らなくなった (゜゜;)エエッ。
東芝セミコンダクター社製の低電圧半導体が、どこの店にも在庫がなくなっていたのだ。
他社の互換品は、足の信号の配置が違うのでそのままつけられないし、Qualityランクも違っているので音に影響ありそうだ、困った(+o+)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムック本「和嶋慎治 自作エフ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。