浅草の木材バカ四代

東京下町・浅草の材木屋。サクママサユキ人生旅日記

新規取引同日二件

2017-05-22 00:00:00 | 日常の話

新規の取引ってうれしいですね。
当たり前ですが。

最初の取引では、基本的に事前にご入金いただいてから、商品をお届けします。
ただ、その後の取引回数や金額によっては、掛売りに移行しています。
ただし、いくつかの条件がありますが…。
その条件の一つに、会社訪問があります。
どのような規模なのか、社内の雰囲気はどうなのかなどを見させていただきます。
地方だと大変ですが、必ずそうしています。

いずれにしても口座開設はうれしいです。
末永くお取引したいです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の柔術

2017-05-20 09:13:32 | 柔術

三社祭です。
こんなシーンをちょくちょく見ますが、巻き込まれたくないですね。
こんな時、柔術的にはどのように戦えばいいのでしょうか。
集団でかかってこられるケースもあるし、寝技はこの人ゴミの中ではかえって危ないし。
ギロチンチョークかマタレオンチョークかスタンドでの肘関節あたりでしょうか。
でもカーっと血が上ると打撃を使いたくなるのでしょうね…。

逃げるが勝ちです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の鳥越神社

2017-05-19 09:11:40 | 鳥越神社

朝の散歩参拝中の子犬をパシャリ!
かわいいな…。
犬、飼いたいな…。

今週末は三社祭です。
浅草はいつも以上に賑やかになります。
私がこどもの頃の寂れて危険な感じとは大違いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代々継ぐポイントとは

2017-05-15 00:00:00 | 日常の話

うちの会社は明治三十八年に創業しました。

今年で112年で、私で四代目です。

特に代々伝わる社訓や家訓はありません。

なぜ、そんな会社が長く続いているのか、ちょこっと分析してみました。

 

初代が39歳の時に関東大震災で社屋が倒壊。

初代が49歳の時に他界し、二代目が跡を継いだのは21歳の時。

そして二代目が34歳の時に東京大空襲で社屋全焼。

二代目の相続対策でビルを建築途中、二代目が急死。

三代目は大きな借金を抱えることになります。

三代目が闘病中に入社し、四代目になったのが私。

社内最年少で一番経験の浅い30歳の時。

個人負債〇〇億、会社負債〇〇億を抱えました。

 

このように見てみると、順風満帆に続いたわけではありませんでした。

各代が潰れそうな危機を乗り越えています。

特に代替わりの時に危機があります。

私は最近、これは良いことなのではないかと思えてきました。

続いてこられたのは、逆に安泰ではなかったからなのではないでしょうか。
 

ということは、私が五代目にバトンタッチする時も…!?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週の柔術

2017-05-13 08:44:47 | 柔術

サイドコントロールしていながら、エビされて膝を入れられそうになった時、腰の切り返しでコントロールをキープする方法を練習。
窓を開けながら練習していると、火照った体を夜風が気持ちよくクールダウンさせてくれます。
ずっとスパーリングしていたいような心地よい季節です。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加