Ecological Medicine

Earth Spiralのブログ

意識とは霊と物質の相互作用

2017-02-02 16:18:27 | 研究メモ書き
先日、アリス・ベイリー著の『宇宙の火』が欲しかったので、
積みあがる本が山のようになっているけれど、
満を持して、AABライブラリーさんに注文をしました。
5冊で5%引き、10冊で10%引き。
他にも欲しいものがいくつかあり、リストアップしたら、
中途半端な6冊という数字に…。
なので、無理やり選んで10冊注文しました。

知ってる方は想像つくと思いますが、
本棚が、紺色一色になっています。
あと、何冊か買えば全部そろうことに(汗)

10冊あるので読むのに何年かかるやら。
とりあえず、リファレンスする時に便利なように、
全部、一通り、ぱらぱらっとみて、
どこに何が書かれてあるかだけチェック。

気になったところから読んでみる。

中でも、ピンと来たのが表題の言葉。
「意識とは霊と物質の相互作用」

秘教理論の中には三位一体がよく出てくる。
生命・特質・質料
霊・魂・体
などなどなどなど。

質料の中に生命が入った時に
特質が生まれる、というのは、
秘教心理学かどこかで読んだ。

この特質と言っているものが、
魂であり意識ということのよう。

上にあげ連ねてある言葉
(つまり意識、魂、霊など)は、
全く、無自覚に適当に使われる言葉で、
定義されているものがあまりないので、
人間の内的なものを探求する時に、
すごーく分かりにくくなる。

それがちょっとクリアになった。

整理すると以下のようなこと。

●生命は質料に入り込む。その時に特質が生まれる。

それをいいかえれば、

●「意識とは、霊と物質の相互作用」ということになる。

●意識とは魂、魂とは特質を持つもの。
特質とは、つまり7つの光線理論で言われている、
7つの性質を生み出すもの。

それから、進化の方向性についても、
『意識の進化』から、いくつかのことが読み解かれた。
これは、ジュアルクール大師から言葉を
アリスベイリー女史が記したものではなく、
ベイリー女史ご本人の講演録なので、
DK大師のいうことのダイジェストとして、
断片的に読んでいるものが整理されて良かった。

ここで自分が理解したことは以下のようなこと。

●原子も意識を持ち、進化プロセスにある。
原子⇒人間⇒惑星(地球)⇒太陽系と進化していく。

●意識の進化とは、感受力と認識力の発達。
つまり、原子と人間の意識は、中味が違う。

●原子核は陽の性質を持ち、電子は陰の性質を持つ。
原子は原子として自分であろうとしている「自我意識」段階では、
それは陽の存在である。つまり中心=陽と捉える。

●自分以外の中心点から発せられるものを感知し
反応し始めることによって、今度は、
自分以外のどこかに在るものが中心=陽になる。
そして、自分自身は陰の存在になる。

そのようにして、絶え間ない進化、拡大の法則が
宇宙全体に貫かれている、ようだ。

つまり、東洋の伝統医学等で言われている、
陰陽の理論は二つに分ければいいという、
単純なものじゃないことが解る。

いろいろ納得。

それで、なんでまたこんなことを
自分は調べているんだろうと、
時々、不思議になるのだが、
こうした宇宙の法則が、
人間と植物または自然界の中で、
どのように働いてるんだろうか?
というところに、
繋げていきたいからなのだが、
なかなか辿りつかないわけです…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 祈ること | トップ | 自然の中に己を見よ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

ブックマーク

Earth Spiral
安珠のメインホームページ
ハーバルタロット
ハーバルタロットの講座・セッションなどの案内
ハーバルメディアプロジェクト~スピリット&サイエンス
トトラボ×Earth Spiralのプロジェクト
Plant Medicine Way
自然界の魂との交流記録
こびっと薬草ガーデン
2016年からの『こびっと薬草ガーデン』プロジェクト。Earth Spiralの敷地デザイン記録もあり。
石油依存症からの脱出記
半農半xな暮らし。自然エネルギーのことなど。
森の薬草使い
裏磐梯で開催した薬草ワークショップ
私の森.jp『安珠の森の時間だより』
環境ジャーナリスト枝廣さん主宰の森を考えるサイト内のブログ
グルーヴな感じ
フェルデンクライスメソッドのトレーニング、パーマカルチャー塾のことなど

カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

バックナンバー

  • RSS1.0 RSS2.0