エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

eco & 家庭菜園

2016-03-25 16:13:26 | エコ情報

こんにちは

川口市地球高温化防止活動推進センターの浅羽です

今週の火曜日は、結局ブログを更新することができませんでした・・・ごめんなさい

出ました!桜の開花宣言

暖かくなってきたので、外に出て色々したくなりますね。お庭やベランダで、今年はお花や野菜を育てようかな、って考えているかたも多いのではないでしょうか?

本格的な家庭菜園はちょっとハードルが高くて・・・という方は、お部屋の中でもできる、こんなのはいかがでしょうか?

サラダやサンドイッチなどに添えるとピリッとした味が楽しめる「ルッコラ」

ルッコラの根元をよーく見てみると・・・土が入っているのは・・・

牛乳パック

なんです

横から見てみると・・・

(ちなみに牛乳パックの周りにあるケースは、冷蔵庫で使わなくなったケースです

取り出して見てみると・・・こんな感じ。

作り方は簡単です

1)飲み終わった牛乳パックの注ぎ口を2ヵ所、ホチキスで留めます。

2)牛乳パックを横にして、上になる側面を、端から1cmの余裕を残して切り取ります。

3)横の側面に、排水溝の穴を開けます。(底から1cmと2cmの高さで2段。間隔はだいたい2cm程度)

4)最後に、培養土を8分目ほど詰めて、種をまきます。

種をまいてしばらくすると・・・イキイキしたルッコラが収穫できます

ルッコラだけでなく、チンゲン菜、小松菜、リーフレタスなども、この方法で楽しめるそうですよ。

この方法は、2014年12月にNHKで紹介されていたそうで、家庭菜園が大好きな実家の父が、冬の間、家の中で育てていました(ルッコラの発芽適温は15~20℃なので、室内が寒いときは、発芽までレジ袋などをかぶせておくと良いみたいです)

採れたてのルッコラハムと一緒にはさんでサンドイッチにして食べたら、とっても美味しかったです

わが家は庭がないので、ベランダで野菜を育てたいな~と思ってもなかなか難しかったのですが、この方法ならすぐにでも出来そう!今年は、まず牛乳パック菜園から試してみようかな~と考えています。

みなさんもいかがですか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エコたわし | トップ | センター広報誌を発行しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エコ情報」カテゴリの最新記事