ネコとコドモ

ネコが5時ころににゃあんと鳴く。
正確にはにゃあんではなくて「くふん」と言う。
くふんくふん言いながら髪の毛をなめまわし、顔をチョンチョンと触る。
「うー、、あと40分あるよう。。」と言って布団にもぐるが、一度起きてしまうともうババアだから寝ることはできない。
仕方ないので起きる。

お湯を沸かし、ネコにごはんをあげて、弁当をつめ、お茶を入れて、朝のみそ汁をあたため、上の子供の朝ご飯の時間になるが、コドモは起きて来ない。
ちょっと前までは自力で起きていたのに最近タルンデオルのだ。
コノヤローと思ってしばらく放っておくが、あまりに起きて来ないので「起きなくていいの?」と声をかける。
「ふにゃあ!」とかなんとか言ってバタバタと降りて来るが、そのわりにのんびりと朝ご飯を食べている。
誰ノタメニコンナ朝ハヤク起キテルンダコノヤロー
と思うのでアレコレ文句を言う。
曰く、目覚まし時計が何故か5分前に鳴ってしまうのだと。
「あと5分だけ」と思って目を閉じるとそのまま寝てしまうんだと。
ナニソレ?ソレが言い訳ナノ?!
ババアは二度寝は出来ないもんだからやっかんでさらにイライラする。

「もう起こさないからね!!」
そう言いながらもどうせ明日も起こすのだ。
自分も子供もそれを知っている。
だったら言わなきゃいいのにと自分も子供も思う。
子供は機嫌悪く出て行く。


子供が出て行くとネコがやってくる。
自分の時間だということを知っているのだ。
足をちょんちょんと触り、ここに座れと命令する。
座ればイソイソと膝にのぼってきて、くるりと丸まりグウグウ寝はじめる。
わたしは部屋にポツンと座って眠ったネコを膝にのせたまま、何も出来ないでぼんやりする。

ねえ、、、
キミ、5時に私のこと起こしたよね?
ひとのこと起こしておいて自分はぐうぐう寝るってどういうこと?

しかしネコにはコノヤローと思わないし、アレコレ文句も言わないのである。
黙ってぼんやりしながら、明日は座る前にお茶をいれた湯のみをもってきておこう、、などと思うのだ。



今日のまとめ
ネコとコドモは同じようなことをするが、受け手の気持ちがぜんぜん違うので、全然違う結末になる。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 発表ライブ出... 更年期宣言 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。