ユマのエコ思想

とある専門学生が日頃感じるエコについて、つらつらと書いていきます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ナルシストの作り方

2007-02-24 20:27:51 | 個人でできるエコ
突拍子もないタイトルを付けてみました。今日はナルシストの作り方を紹介します。
最後まで読んでください。あくまでもカテゴリは「個人でできるエコ」です。

まずは材料。
ちょっとでもナルシスト要素のある自分/一人
夜の家路/一本
イヤフォンとミュージックプレーヤー/一つずつ
スローバラード(Yestarday/ビートルズ レム/バンプオブチキンなど)/家路に足りる分
スパイスとしてタバコや缶コーヒーを加えてもよい。またバリエーションとして夜を夕暮れに変えてもよいでしょう。その場合はスローバラードではなくロッカバラードがよいです(口笛/Mr.Children またあした/Every little thingなど)

調理法
職場や学校からでて、まだ寒い夜空を見上げ、手をこすり合わせ手に「ハァーー」ってやります。
おもむろにカバンの中からミュージックプレーヤーを取り出し、イヤフォンを装着し、再生してください。
歩き出して少ししたらタバコに火をつけましょう。コーヒーを開けるのも今です。
コーヒーの場合は両手でギュッと握って暖をとるのをお忘れなく。
息を吐いたとき、寒さで白かったら上出来です。
タバコとコーヒーがなくなってきます。ポイ捨ては昔はハードボイルドの象徴でナルシスト増進に役立っていました。
しかし現在は罪悪感によりナルの世界から現実に戻ってしまいます。缶はゴミ箱へ。そして吸い殻は携帯灰皿へ。このとき思い出してほしいのが、青島刑事です(踊る大捜査線の織田裕二)。「一回足で踏んで拾う」って方じゃありませんよ、あれは誉められたもんじゃありません。あのポンって捨てる感じです。
さぁ手に持ってたものがなくなりましたね。今です、夜空を見上げてください!
完成です。後はそれを繰り返しながら家路を進んでください。

さぁ、今日はずいぶんネタっぽい記事でしたが、何を言いたいかって言うと
「ナルシストは家路に付くとき車も使わないし、ポイ捨てもしないし環境に良い」って事です。
ぜひ月曜日にやってみてください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Yさんのコメントを受けて | トップ | ケータイのリサイクル »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わたる)
2007-02-26 00:05:19
これは最高だな。
こんな事したら、完璧なナルシストだもんな。
Unknown (会長)
2007-02-26 00:37:45
でしょ?
でも最後の一文の通り、環境にはいいんだよ
まぁこれで燃費の悪いフェラーリ乗り回して、タバコをポイ捨てするようなナルシストはダメだけどね。
(フェラーリはいい車ですけど…。燃費って面の話ね…)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ナルシストになるために参考になるのは誰? (「閑踊期」にもかかわらず)
[本日のネタ元] ■生徒会長のエコ思想 ナルシストの作り方 ネタっぽいんですが、面白かったのでご紹介。 エントリタイトルは「ナルシストの作り方」なんてネタ風になってますが、生徒会長のエコ思想というブログタ