新 ゆ~ゆ~日記

一生独身を決めた男の自堕落で貧乏くさい日記

またふえたねこ

2016年10月19日 | 普段の日記
うちの隣の倉庫の誰かが餌付けしている猫のエサ場ですが、昨日また猫が増えてました。
今度のは、白黒の猫。
これで確認しているだけで4匹になったわけですが、餌付けしてる人、ちゃんと面倒みれるのかな・・・。
どんどん増えて、「もうエサ代が大変」とか思って止めたりしないでほしいものです。
もしそうなったら、最初から居た、まだ子猫の黒猫が可哀想で仕方ありません。

で、その黒猫を飼おうかと、今一度検討してみましたけど、やっぱり無理です。
独特の臭いとか、抜け毛とか、新築の壁をガリガリやられたりとか、そういうのもある上に、みなし仮設の2年間が終わって、また今度引っ越しとなると、さくらさんの時のように困ります。
犬一匹でさえ引っ越し先が見つからないとか大騒動したのに、そこに猫も増えるわけです。
さくらさんはもう14歳だからやがて死ぬけど、猫の方は子猫なのでまだあと14~15年は生きるだろうから、もし違うアパートに引っ越しとか、他県へ移住とかとなると、言い方は悪いかもしれませんが、引っ越しの弊害となるのは間違いないです。

というわけで、餌付けしてる人にちゃんとエサを与えてもらうのに期待するか、黒猫に熾烈なエサ場サバイバルで生き残ってもらうしかありません。
一番良いのは、誰かに里親になってもらうことだけど、熊本地震の影響もあってか、里親を待ってる猫がいっぱい居るわけで、あまり期待は出来ません。
とある里親募集のサイトを見たら、猫の登録が約2500件とか、約1100件とかありました・・・。
どうにか頑張って、黒猫がたくましく生きてくれることを願うばかりです・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ないらん | トップ | もうすぐひっこし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む