Happy mother's day

‪おはようございます。

5月の第2日曜日、今日は母の日ですね。
お恥ずかしながら、母の日の起源・由来を初めて知りました。


ジャービスの死後2年経った1907年5月12日、その娘のアンナ(Anna Jarvis)は、亡き母親を偲び、母が日曜学校の教師をしていた教会で記念会をもち、白いカーネーションを贈った。これが日本やアメリカでの母の日の起源とされる。

アンナの母への想いに感動した人々は、母をおぼえる日の大切さを認識し、1908年5月10日に同教会に470人の生徒と母親達が集まり最初の「母の日」を祝った。アンナは参加者全員に、母親が好きであった白いカーネーションを手渡した。このことから、白いカーネーションが母の日のシンボルとなった。アンナ・ジャービスは友人たちに「母の日」を作って国中で祝うことを提案。

1914年に「母の日」はアメリカの記念日になり、5月の第2日曜日と定められた。

〜Wikipediaより引用〜

母の日のシンボルは白いカーネーションだったんですね。
でも、アンナさんのママが好きだった花と言う事だから、其々に母の好きな花をプレゼントすると良いですよね。

私はママに薔薇を贈ります🌹


‪世界中のmamaの愛は、美しい海よりもずっと深く、何よりも優しく心を温め安心させてくれる、心から感謝を込めて、ありがとう♡‬

貴女の存在は偉大です。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« Gwの真ん中か... morI mamI New... »
 
コメント
 
 
 
母の遺言 (HANA)
2017-05-22 17:35:17
母の家系では 死ぬ人を見送るときまで手を離さないで繋いでアタタカイ気持ちの中で送ることでした。
それって 凄い事だなぁ・・ってしみじみ思います。
そして遺言は 百合の花を手向けて欲しいとの遺言。
そうなんです、しっかりと遺言されました。
自分の眠る場所が いつか洋花であふれるような環境になるように まずは我が家から洋花でお墓参りに母の代からはじまりました。今では行きつけの以外の花屋さんまで洋花を置いてくださるようになりましたよ。
カサブランカを見かけると つい買ってしまいます。

 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。