やました甲乙鍼灸院のあれこれ

はりとお灸の鍼灸をこよなく愛し大いなる鍼灸の力を手に入れたいと日々孤軍奮闘中。

『えちんのはりとお灸の茶話会2017.秋編』@サロン ド テ 可笑的花

2017年09月11日 | 茶話会・座談会・イベント

 

ぽちっとよろしくです!
 

 

 

人気ブログランキング


 

『えちんのはりとお灸の茶話会』復活第2弾のお知らせです。

 

ほぼ10年前に始めた「はりとお灸の茶話会」が

ひさびさに2017年 新年 早々復活し、その第2弾です。

玉造のご近所の中国茶専門店の

『サロン ド テ~可笑的花(okashinaohana)~』さんとご縁があり

今回第2弾のはこびとなりました。

今回も可笑的花のオーナーチョイスの中国茶を

みなでまったり堪能しながら

奥深~い鍼灸医学のほんの入口にご一緒しませんか?


 ◎日時:2017.9月24日(日) 17:30〜19:00

 ◎場所:中国茶専門店「サロン ド テ 可笑的花」

 ◎会費:3500円(中国茶・台湾茶付き)

    『サロン ド テ~可笑的花(okashinaohana)~』店主が、

     みなさんの目の前で中国茶をいれながら

     茶葉の効能などレクチャーあり。

     ふだんあまり味わう機会のない

     高級中国茶・台湾茶が期待できるかもです。


◎申し込み、お問い合わせは
『サロンドテ~可笑的花(okashinaohana)~』
 Tel&Fax 06-7161-1378
 okashinaohana@gmail.com
 まれにgmailの返信が届かない場合がございます。
 24時間以内に返信がない場合はお電話下さい。
 
 

『えちんのはりとお灸の茶話会2017.秋編』
基本コンセプト。

「細かい枝葉にとらわれ過ぎず
森 本来の姿をとらえること」が
できるようになりたいと
鍼灸道にいそしむ日々。

「はりとお灸をこよなく愛す」えちんです。
「鍼って良いですよ♪」と。

一般のかたには
敷居が高いと言われる鍼灸医学。
ほんとうはとても身近な医学です。
「鍼灸医学」の良さを知って頂けたらと
思っています。

これからの時代を自分の力で乗り切るために。
賢く、そして自分らしく生きるために。
少しでも鍼灸医学を身近に感じていただけると
うれしく思います。
今回も入門編。
奥深~い鍼灸の入口あたりのお話にて失礼します。
この茶話会をきっかけにいろんなキーワードに
導かれて深めていって下さいませ。

『はりとお灸の茶話会』にて時間の余裕あり、
ご要望などいただけましたら
鍼灸古典による季節ごとの養生法なども
わいわいお話しできるとうれしいです。

①鍼灸の入口のお話。

  ・陰陽五行説について
  ・気血津液について

②中医学の「証だて」四診合算について
 
③秋の養生
  脾虚による症状。その養生法。

  などなど…


だまだ未熟者ゆへ
いろいろと失態をお見せしてしまうかと。
寛大なお心で温か~い目で
よろしくお願いいたします。
よしなに。 えちん 9月吉日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.『白露』を迎え。

2017年09月07日 | 日記・エッセイ・コラム

 

ぽちっとよろしくです!
 

 

 

人気ブログランキング


「白露」…

涼風立ち始める季節。

秋の花も咲き出す。

  (こよみのページより)


ブログも滞ってました。

ごめんなさい。

何かといろんな書類をチェックしなくちゃ

いけないことが多くて。

文字が小さすぎたり。

内容が意味不明だったり。

ほんにね~


気分を入れ替えて

ぼちぼちと頑張ります~♪

 * * *

『はりとお灸の茶話会』の内容も

考えなきゃですね。

基本、鍼灸の入口のお話です。

「森を見ないで枝葉にこだわる」ことは

なるべくさけたいと思ってます。

この鍼灸医学(東洋医学)の

大切な部分、根っこの部分は

そういうところかと思ってます。

本当に大切なことを見落とさないように。

もちろん、枝葉も大切だと思ってます。

 * * *

敷居が高いと思われがちな鍼灸医学。

敷居を低くするのではなく

わかりやすく知って貰えないかと。

こういう考え方の医学もあるんですよ。

この国にはと。

 * * *

いろいろ、ごちゃごちゃ言うのも書くのも

苦手なのでこのへんで、どろん。

ではではまたね~♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.お盆休みのお知らせ『やました甲乙鍼灸院』

2017年08月05日 | 甲乙鍼灸院:臨時休診のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

「大暑」。暑さも厳しい夏本番の季節ですね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
暴飲暴食(冷飲冷食)などには
お気をつけ下さいませ。

朝一番のお白湯がおすすめ。
お白湯でかる~く胃を温めて
胃の気を動かしてから
活動してみてはいかがでしょう?

『やました甲乙鍼灸院』のお盆休のお知らせです。

  2017.8/10(木)~17(木)までです。

 「上記のお休み期間中しか受診できない」などの

 ご事情がおありの方は、

 遠慮なく当院の携帯・メールorラインなどにて

 お申し出くださいませ。

 ご相談の上、調整させて頂きたいと思います。

 尚、すでに上記の期間中にご予約済の方は

 そのまま、当初のご予約通りに来院下さいませ。

 勝手申しますが、よろしくお願い致します。


 ※現状の予約のシステムの調整&変更

  などの関係で、

  初診(新たな患者さん)の

  予約の制限をさせて頂くことに

  なる可能性がありますので

  当鍼灸院の初診を希望して下さる方は

  お早めに来院下さると有難いです。


※最終の施術日から1年以上経過されている方も

  同じく初診扱いの施術になりますので

  再診は、なるべくお早めにお願いします。

  本年2017.10月末までに再診ご希望の方は、

  従来の再診料(初診料2000円の半額)を

  その半額(500円)とさせて頂きます。

  (施術代は別途必要。)

  ※わかりづらい記載になり誠に申し訳ありません。

  施術代の詳細は当院に直接お電話にて確認くださいませ。


JR玉造駅前「やました甲乙鍼灸院」への

  鍼灸施術のご相談・初診予約は、

  ブログ右欄カテゴリーの

 【甲乙鍼灸院のご案内①②】をクリックし

  「甲乙鍼灸院のご案内①②」を一読頂いてから

  予約の連絡を頂けると有難いです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『芒種』と『梅雨入り』 2017.

2017年06月08日 | 日記・エッセイ・コラム

 『芒種』…西日本では梅雨に入るころ。

 暦の上でも梅雨入りと梅雨明けがあり

 昔の暦の入梅の定義は、

 芒種(五月節)以後の最初の壬(みずのえ)の日 ・・・ 

 6月6日~15日頃(新暦) だそうです。

    (こよみのページHPより)

     * *   * * 

読んだよ~の応援クリック、ぽちっと お願いします。

読んで下さる方の応援、励みになります。

よろしくです♪

 


人気ブログランキング

 

沖縄では「梅雨」のことを小満芒種(スーマンボースー)とよんで

小満の頃の篠つく雨の頃という意味で使うのだとか。

読みだけみるとなんだか中国語のようですね。

     * *   * * 

最近は、「梅雨」といっても、朝晩かなり肌寒い。

「寒湿(かんしつ)」ですね。油断していると腰から下

特に足先・足首まわりが冷え切っていたりしませんか?

夏に向けて陽気が増してきていますが

「湿」は下に停滞しがち。

下(下焦)が冷え切ってしまうと上(上焦)に昇った気が

下に降りにくくなります。

 

めまい・ふらつき・頭痛・吐き下し・麦粒腫(めばちこ)

咳嗽(咳)・歯痛・歯肉炎・口内炎など等…

の症状に悩まされたりしがちではありませんか?

 

ふだんから適度な運動や養生を心がけている方は

さほど影響をうけず季節の変わり目をやり過ごせ

ほどよく快適に暮らされているかと思いますが

そうでない方は、少し立ちどまって

日々の暮らしをゆるりと確認してみてはいかがでしょうか。

 

・睡眠はどうですか?

・お通じはどうですか?

・食事は楽しく、美味しくできていますか?

・お仕事、お休みほどよくとれてますか?

 

といいつつ、「医者の不養生」という言葉もあったりしますので

我がことも反省しつつ、過ごす日々ではあります。はい。

※ ついつい素足で過ごしがちな方は、

  うすい靴下を一枚履くだけでも

  上記の症状の改善、回避につながるかと思います。

みなさんもお身体ご自愛くださいませ。

 

自然は、わたしのスーパーバイザー♪

大阪府能勢町の田植えでパワーチャージしてきました~♪

「Y農園」ご夫妻、有難うございました~♪

※写真は、先日参加させて頂いた「田植え」です。

 

 大阪にこういう自然の風景があり、

 小さい子が親子で自然の中でのびのび生活している風景は

 良いなぁと。まったり感動しておりました。

 

 

ご近所のWさんの養蜂場にも見学に。

蜂の生き方、ハチミツのお話などなど…を

教えて下さいました。貴重な時間を有難うございました。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017.『立夏』を迎え。

2017年05月11日 | 日記・エッセイ・コラム

読んだよ~の応援クリック、ぽちっと お願いします。

読んで下さる方の応援、励みになります。

よろしくです♪

 

 

 

『穀雨』も終わり。

『立夏』をむかえましたね。

穀物は、恵みのやわらかい春雨が降り

田んぼや畑が整う頃。


『立夏』、野山に新緑、かえるの声。

竹の子がはえ、夏の気配が。

はやく ブログ書かなきゃと思いながら

今日にいたる。


何かとスムーズにはこばない

いろんな案件に もどかしい今日この頃。

気持ちをとりなおして

   *  *  *  * 

昨年は、能勢の稲刈りにおじゃまさせて頂き

あれこれ自然を満喫。

稲刈りを手伝わせていただきながら

「いつか田植えもしてみたいなぁ」と

むかし、小さい頃に家族そろって

鹿児島の祖父の田植え&稲刈りを

小さいながらに手伝ったことを思い出す。

なつかしい。


青い草。青いそら。

冷たい田んぼの水。

やっぱり 自然は良いなぁと。

わたしのスーパーバイザーだわ。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加