やました甲乙鍼灸院のあれこれ

はりとお灸の鍼灸をこよなく愛し大いなる鍼灸の力を手に入れたいと日々孤軍奮闘中。

2017.『立夏』を迎え。

2017年05月11日 | 日記・エッセイ・コラム

読んだよ~の応援クリック、ぽちっと お願いします。

読んで下さる方の応援、励みになります。

よろしくです♪

 

 

 

『穀雨』も終わり。

『立夏』をむかえましたね。

穀物は、恵みのやわらかい春雨が降り

田んぼや畑が整う頃。


『立夏』、野山に新緑、かえるの声。

竹の子がはえ、夏の気配が。

はやく ブログ書かなきゃと思いながら

今日にいたる。


何かとスムーズにはこばない

いろんな案件に もどかしい今日この頃。

気持ちをとりなおして

   *  *  *  * 

昨年は、能勢の稲刈りにおじゃまさせて頂き

あれこれ自然を満喫。

稲刈りを手伝わせていただきながら

「いつか田植えもしてみたいなぁ」と

むかし、小さい頃に家族そろって

鹿児島の祖父の田植え&稲刈りを

小さいながらに手伝ったことを思い出す。

なつかしい。


青い草。青いそら。

冷たい田んぼの水。

やっぱり 自然は良いなぁと。

わたしのスーパーバイザーだわ。



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.5月 ゴールデンウィーク... | トップ | 『芒種』と『梅雨入り』 2017. »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事