やました甲乙鍼灸院のあれこれ

はりとお灸の鍼灸をこよなく愛し大いなる鍼灸の力を手に入れたいと日々孤軍奮闘中。

『芒種』と『梅雨入り』 2017.

2017年06月08日 | 日記・エッセイ・コラム

 『芒種』…西日本では梅雨に入るころ。

 暦の上でも梅雨入りと梅雨明けがあり

 昔の暦の入梅の定義は、

 芒種(五月節)以後の最初の壬(みずのえ)の日 ・・・ 

 6月6日~15日頃(新暦) だそうです。

    (こよみのページHPより)

     * *   * * 

読んだよ~の応援クリック、ぽちっと お願いします。

読んで下さる方の応援、励みになります。

よろしくです♪

 


人気ブログランキング

 

沖縄では「梅雨」のことを小満芒種(スーマンボースー)とよんで

小満の頃の篠つく雨の頃という意味で使うのだとか。

読みだけみるとなんだか中国語のようですね。

     * *   * * 

最近は、「梅雨」といっても、朝晩かなり肌寒い。

「寒湿(かんしつ)」ですね。油断していると腰から下

特に足先・足首まわりが冷え切っていたりしませんか?

夏に向けて陽気が増してきていますが

「湿」は下に停滞しがち。

下(下焦)が冷え切ってしまうと上(上焦)に昇った気が

下に降りにくくなります。

 

めまい・ふらつき・頭痛・吐き下し・麦粒腫(めばちこ)

咳嗽(咳)・歯痛・歯肉炎・口内炎など等…

の症状に悩まされたりしがちではありませんか?

 

ふだんから適度な運動や養生を心がけている方は

さほど影響をうけず季節の変わり目をやり過ごせ

ほどよく快適に暮らされているかと思いますが

そうでない方は、少し立ちどまって

日々の暮らしをゆるりと確認してみてはいかがでしょうか。

 

・睡眠はどうですか?

・お通じはどうですか?

・食事は楽しく、美味しくできていますか?

・お仕事、お休みほどよくとれてますか?

 

といいつつ、「医者の不養生」という言葉もあったりしますので

我がことも反省しつつ、過ごす日々ではあります。はい。

※ ついつい素足で過ごしがちな方は、

  うすい靴下を一枚履くだけでも

  上記の症状の改善、回避につながるかと思います。

みなさんもお身体ご自愛くださいませ。

 

自然は、わたしのスーパーバイザー♪

大阪府能勢町の田植えでパワーチャージしてきました~♪

「Y農園」ご夫妻、有難うございました~♪

※写真は、先日参加させて頂いた「田植え」です。

 

 大阪にこういう自然の風景があり、

 小さい子が親子で自然の中でのびのび生活している風景は

 良いなぁと。まったり感動しておりました。

 

 

ご近所のWさんの養蜂場にも見学に。

蜂の生き方、ハチミツのお話などなど…を

教えて下さいました。貴重な時間を有難うございました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.『立夏』を迎え。 | トップ | 2017.お盆休みのお知らせ『や... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-06-16 15:00:04
季節の変わり目は障がいのアテトーゼ(突っ張り、強張り)が強くなります。
夏になってしまえば楽になるんですが・・・。
この時期は辛いです。
みんなのブログからきました。
たにむらさん、こんにちは。 (えちん)
2017-06-29 13:32:30
たにむらさん、コメント有難うございます。
気づくのが遅れすみません。

季節の変わり目は
身体が陰陽の変化にしばらくなじめず
いろいろ支障が出てしまいがちですよね。

少しづつ、なじむまで無理せずで。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事