やました甲乙鍼灸院のあれこれ

はりとお灸の鍼灸をこよなく愛し大いなる鍼灸の力を手に入れたいと日々孤軍奮闘中。

「立春」を迎え。2018

2018年02月11日 | 日記・エッセイ・コラム
 
 

人気ブログランキング


二十四節気でいう「立春」。

肌寒いどころか、、、いやかなり寒い。

寒すぎる。

なかなかさんぽに行けない日が続いている。


この日から立夏の前日までが春。

まだ寒さの厳しい時期。

九州や太平洋側の暖かい地方では

梅が咲き始める頃。だそうな。

(「こよみのぺージHP」より抜粋)


いろいろ あれこれと

苦手な案件がたてこんでいる日々。

もう良いよね?

まだまだ もうすこし

もうひとふんばり?

う~~~ん

どうするの~~??

めずらしく もがいてます。

もがいてもあまりかわらない?

そう、大切なこと わすれずに。

なるようにしかならない。

あれこれあらがわないで

今までやってきたことを

信じるしかないですよね。

あわてず。あわてず。


そんなに間違ったこと

してきたつもりもないし。

じぶんがじぶん自身を

しんじてあげなきゃですね。

そして、、、

今までつながってきた

人との関係を信じて

すすんでいきたいなぁと。


そう いつも

大切に思える人たちと

大切に思ってくれる人たちと

そばにいたいなぁと思う


今日この頃です。

春近し。

早く暖かな日射しをあびた~い。

いつも黙って

見守って下さっている方々へ

感謝です。ありがとー♪

なんだかんだいって

ころころっと

バランスとりながら。


今日も慢慢走~♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春2018を迎え。

2018年01月02日 | 日記・エッセイ・コラム
 
 
 

人気ブログランキング


新春、2018 1/1月曜:星期一。
良いお天気に恵まれました。

新年あけましておめでとうございます♪
(祝你新年快乐!Zhù nǐ xīn nián kuài lè !)
本年も宜しくお願いします


新年のご挨拶が遅れてしまいました。

ごめんなさい

 

玄関ドアにご近所の友人Mさんから
頂いたしめ縄を飾る。
シンプルで可愛い
私のお気にいり。
毎年玄関のドアに飾ってます♪
いつも有難う~(^.^)

今年の干支、戌年の剪紙です♪

昨夜は、この数年恒例になっている
ご近所の友人宅での年末年始行事。
この行事でご一緒できることで
一年のしめくくり&振り返り
新たな年を迎える気持ちを
整えることができる。
毎度毎度、感謝なり。有難う。

新しい年を変わらぬ顔ぶれで
変わらぬ場所、空間で
無事迎えることができ
本当にうれしい💕
有難う~(^.^)謝謝。

 

みなさま、本年もどうぞよろしくお願い致します。

元旦は実家で両親とお雑煮食べました


その報告&写真はまたのちほど~

 

 「やました甲乙鍼灸院」への

 鍼灸施術のご相談・初診予約は

  ブログ右欄カテゴリー

 【甲乙鍼灸院のご案内①②】をクリックし

  「甲乙鍼灸院のご案内①②」を一読頂いてから

  予約の連絡を頂けると有難いです。

 

  JR玉造駅前『やました甲乙鍼灸院』の

  通常のお休みは

 木・土曜午後(土曜午前:臨時休診あり)・日・祝

 (※休診日に治療のご希望があれば相談可)

 ほぼ口コミにての完全予約制。

 当鍼灸院の看板は掲げておらず

 賃貸マンションの一室で施術しております。)

 ※直接お会いできた方には

 『やました甲乙鍼灸院』の名刺(カード)を

 お渡しするように心がけております。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『やました甲乙鍼灸院』の年末年始のお知らせ。2017-2018

2017年12月12日 | 甲乙鍼灸院:臨時休診のお知らせ
ぽちっとよろしくです!
 
 

人気ブログランキング


二十四節気では「大雪」。

七十二候では「閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)」。

降雪が増え、本格的な冬の到来。
朝夕めっきり寒くなり雪もちらほら。
お天気予報では、
今年の冬はかなり寒くなるとか??

JR玉造駅前『やました甲乙鍼灸院』

    年末年始のお知らせです。

◎2017.12月28日(木)から

  2018.1月8日(月・祝)まで休診となります。

 師匠も走る。12月と申しますが
 この師匠って、お坊さんのことだとか
 ご存知でしたか?

 毎年なにかとあわただしい日がつづく12月。
 でしたが、、、
 めずらしく マイペースで。
 ゆるゆると過ごせているのがこわい日々。

 なにごとも楽しんで♪
 あれこれと思い惑わずで
 参りたいと思います。
 
 みなさまも、くれぐれもおケガのないよう願います。
 
あともう少しで新年。
   今年も色んな出来事があり
  色んな方々にお世話になりました。
   本当に有難うございます。多謝。

  そして、無事に新たな年を
   ご一緒に迎えることができたら
   ほんとうにうれしいです。
  今後ともよろしくお願い申し上げます。

   「やました甲乙鍼灸院」への鍼灸施術のご相談・初診予約は、

       ブログ右欄カテゴリー

   【甲乙鍼灸院のご案内①②】をクリックし

      「甲乙鍼灸院のご案内①②」を一読頂いてから

       予約の連絡を頂けると有難いです。

 

   JR玉造駅前『やました甲乙鍼灸院』の

      通常のお休みは木・土曜午後(土曜午前:臨時休診あり)・日・祝

    (※休診日に治療のご希望があれば相談可)

     (ほぼ口コミにての完全予約制。当鍼灸院の看板は掲げておらず

     賃貸マンションの一室で施術しております。)

     ※直接お会いできた方には、『やました甲乙鍼灸院』の名刺(カード)を

     お渡しするように心がけております。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『えちんのはりとお灸の茶話会2017.秋編』@サロン ド テ 可笑的花

2017年09月11日 | 茶話会・座談会・イベント

にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキング


 『えちんのはりとお灸の茶話会』復活第2弾のお知らせです。

 

ほぼ10年前に始めた「はりとお灸の茶話会」が

ひさびさに2017年 新年 早々復活し、その第2弾です。

玉造のご近所の中国茶専門店の

『サロン ド テ~可笑的花(okashinaohana)~』さんとご縁があり

今回第2弾のはこびとなりました。

今回も可笑的花のオーナーチョイスの中国茶を

みなでまったり堪能しながら

奥深~い鍼灸医学のほんの入口にご一緒しませんか?


 ◎日時:2017.9月24日(日) 17:30〜19:00

 ◎場所:中国茶専門店「サロン ド テ 可笑的花」

 ◎会費:3500円(中国茶・台湾茶付き)

    『サロン ド テ~可笑的花(okashinaohana)~』店主が、

     みなさんの目の前で中国茶をいれながら

     茶葉の効能などレクチャーあり。

     ふだんあまり味わう機会のない

     高級中国茶・台湾茶が期待できるかもです。


◎申し込み、お問い合わせは
『サロンドテ~可笑的花(okashinaohana)~』
 Tel&Fax 06-7161-1378
 okashinaohana@gmail.com
 まれにgmailの返信が届かない場合がございます。
 24時間以内に返信がない場合はお電話下さい。
 
 

『えちんのはりとお灸の茶話会2017.秋編』
基本コンセプト。

「細かい枝葉にとらわれ過ぎず
森 本来の姿をとらえること」が
できるようになりたいと
鍼灸道にいそしむ日々。

「はりとお灸をこよなく愛す」えちんです。
「鍼って良いですよ♪」と。

一般のかたには
敷居が高いと言われる鍼灸医学。
ほんとうはとても身近な医学です。
「鍼灸医学」の良さを知って頂けたらと
思っています。

これからの時代を自分の力で乗り切るために。
賢く、そして自分らしく生きるために。
少しでも鍼灸医学を身近に感じていただけると
うれしく思います。
今回も入門編。
奥深~い鍼灸の入口あたりのお話にて失礼します。
この茶話会をきっかけにいろんなキーワードに
導かれて深めていって下さいませ。

『はりとお灸の茶話会』にて時間の余裕あり、
ご要望などいただけましたら
鍼灸古典による季節ごとの養生法なども
わいわいお話しできるとうれしいです。

①鍼灸の入口のお話。

  ・陰陽五行説について
  ・気血津液について

②中医学の「証だて」四診合算について
 
③秋の養生
  脾虚による症状。その養生法。

  などなど…


だまだ未熟者ゆへ
いろいろと失態をお見せしてしまうかと。
寛大なお心で温か~い目で
よろしくお願いいたします。
よしなに。 えちん 9月吉日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017.『白露』を迎え。

2017年09月07日 | 日記・エッセイ・コラム

 

ぽちっとよろしくです!
 

 

 

人気ブログランキング


「白露」…

涼風立ち始める季節。

秋の花も咲き出す。

  (こよみのページより)


ブログも滞ってました。

ごめんなさい。

何かといろんな書類をチェックしなくちゃ

いけないことが多くて。

文字が小さすぎたり。

内容が意味不明だったり。

ほんにね~


気分を入れ替えて

ぼちぼちと頑張ります~♪

 * * *

『はりとお灸の茶話会』の内容も

考えなきゃですね。

基本、鍼灸の入口のお話です。

「森を見ないで枝葉にこだわる」ことは

なるべくさけたいと思ってます。

この鍼灸医学(東洋医学)の

大切な部分、根っこの部分は

そういうところかと思ってます。

本当に大切なことを見落とさないように。

もちろん、枝葉も大切だと思ってます。

 * * *

敷居が高いと思われがちな鍼灸医学。

敷居を低くするのではなく

わかりやすく知って貰えないかと。

こういう考え方の医学もあるんですよ。

この国にはと。

 * * *

いろいろ、ごちゃごちゃ言うのも書くのも

苦手なのでこのへんで、どろん。

ではではまたね~♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加