ようこそ越後屋へ Hej! Valkommen till ECHIGOYA!

夏は白夜,冬はオーロラが見えるSWEDENの北の街,Skellefteå(シェレフテオ)を拠点にお届けします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Tack sa mycket och Hej då!  ありがとう そして さよなら

2009-10-23 12:02:30 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
スウェーデンに興味のある人に対して多少の情報提供ができたとしたら嬉しい限りです。

現地に行くときは、現地語で挨拶をするととても喜ばれますよ。
Hej!(ヘイ) こんにちは
Tack sa mycket!(タックソミュッケ)どうもありがとう
Vi ses!(ヴィセス)またね
hej då!(ヘイド)さよなら

これにて越後屋のスウェーデン支店は閉店とさせて頂きます。
長らくの間、大変ありがとうございました。
hej då!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ、帰国の日

2009-10-23 09:23:50 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
さて、これから空港に向かうか。
おっと、その前に愛車の写真を撮っておこう。

2007年4月に現地入りしてから、こちらでの足として車をリースしてきた。
アイスバーン対策のため、四駆が良いだろうと思い、Audi A4 クアトロにした。

たまたま契約したリース会社がアウディのディーラーも兼ねていたため、
新型が出る度、ほぼ6ヵ月ごとに車を新型車に入れ替えてくれた。
おかげで、最初のシルバーのA4クアトロワゴンからガンメタのセダン等々
色んな車に乗ったが、この黒のA4のワゴンが最後の車となった。


スウェーデン滞在中、日々の通勤や外部への出張移動は勿論の事、
休日の移動、そして夏冬それぞれのバケーションでは、毎回、荷物を一杯に積んで
家族でいろんなところへ旅行をした。

スウェーデン国内は勿論のこと、東のフィンランドまでフェリーで渡り、
そこから縦断して南端のヘルシンキまで行った(2009年夏)。
サンタ村で有名なロバニエミにも行き、サンタクロースにあった(2007年冬)。

逆に西のノルウェーまで、アビスコ国立公園を抜けてトロムソまで行った(2009年夏)。
トロムソといえば、北極探検のアムンゼン隊の基地があったところで北緯約70°
これが越後屋が到達した最高緯度記録である。
そうそう、前年に行ったノルウェーのロフォーテン諸島、あれも素晴らしかった(2008年夏)。

スウェーデン国内も、スキーの神様、インゲマルステンマルクの故郷、
タナーナビーまで行き、偶然彼のご家族とも会うことができた(2008年冬)。
湖の上で8の字ドリフトの練習したこともあった。


毎回、春、夏、冬のバケーションシーズンには本当に大活躍をしてくれた。
家族ともども本当に北欧ならではの素晴らしい多くの経験ができた。
Tack sa mycket!!

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ウィーンでの講演

2009-10-14 11:48:55 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
オーストリアと日本の交流140周年という式典が開催された。
その会場として、ウィーン工科大学で日墺技術交流のレセプションがあり、
越後屋に講演の依頼が舞い込んできた。

元々、ウィーン工科大学のProf. Winter(写真で話している人)に招聘され
これまでも何度かウィーン工科大の大学院コースで講義をしたことがあった。
その縁で今回も声をかけて貰ったのだと思う。
写真は大学内の講堂のひとつだが、まるで宮廷内のよう。

大使館の方々等も来客され、これまた大そうなことになったと思ったが、
つい先日、スウェーデンのストックホルム市立図書館でも講演してきたし
まぁ何とかなるか、と。



Comment
この記事をはてなブックマークに追加

同僚達が送別会を開いてくれた

2009-10-10 19:56:49 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
プロジェクトも何とかひと段落付いた。
2年と7か月の現地での活動を終え、2週間後にスウェーデンを離れる越後屋。

この日、研究所の同僚たちが越後屋のために集まってくれた。
たまたまここには来れなかった同僚達もそれぞれ家に招いてくれたりした。
スウェーデン人はドライなところもあるが、とても温かい人達だ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Skelleftea AIK, A moment of the end of the match

2009-10-10 18:25:45 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
この日の結果は 3 - 2 で AIK の勝ち。 越後屋は何度もシェレフテオのアリーナに足を運んでいるが2回しか負けを味わっていない。
Skellefteå AIK は決して大きくはないこの街のチームだがプレミアリーグで例年上位、しかもホームではめっぽう強い。 その辺が人気の理由かもしれない。
この試合終了の瞬間も「YouTube」にアップした。 因みに、この試合のハイライトはこちら(CSports.se)で見る事ができる。スウェーデン語だが。
Skellefteå AIK vs HV71, 10th Oct. 2009, You can watch "Skelleftea AIK, A moment of the end of the match" on YouTube.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Skelleftea AIK, Entrance on the arena アリーナへの入場

2009-10-10 15:53:19 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
この日の対戦は昨年プレミアリーグで優勝、今シーズンも現在首位を走る強豪 HV71 Jönköping をホームに迎えての試合。 さてどうなるか。
シェレフテオ アイコ チームの入場、何度行っても厳粛かつ燃える気持ちが盛り上がる。 そのアリーナへの入場シーンを「YouTube」にアップした。
You can watch "Skelleftea AIK, Entrance on the arena" on YouTube.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ストックホルム市立図書館での講演

2009-10-08 16:02:06 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
スウェーデン建築家協会の招きで越後屋のプロジェクトについて講演をすることとなった。
図書館はスウェーデン人建築家、GUNNAR ASPLUND(ギュンナーアスプルンド)設計による有名建築。
こんな素晴らしいところで、現地建築家の人達を前に講演をすることになろうとは思いもしなかったが。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

越後屋本舗 スウェーデン支店 Flea Market を開催

2009-09-04 14:59:12 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
研究所の実験室の一角を借りて Flea Market Shop をオープン。 越後屋の不用品を並べた。
価格設定などは何かと面倒なので、顧客が好きな価格を決めて買って行くこととした。 テーブル上のガラス瓶に自分で決めた金額を入れて行くというシステム。
さて。明日になったら幾らか入っているだろうか。 以下、ショップ開店のお知らせ

Hej my friends,
I just opened a flea market at the north laboratory in SP Skelleftea. This shop has a unique system, the customer can decide about the price.
I can not give any guarantee and will not take back any goods. But if you have a question you can ask me.
Then, you can put forward this email to your own friends.
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Skellefteaには松茸がいっぱい

2009-09-03 18:38:17 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
日本にいた時はマツタケは高嶺の花、慇懃に炭でやいたり土瓶蒸しなどでほんのちょっとをとても大事に食べたものだが・・・

越後屋が住む小さな村にはあちこちに赤松林があり、そしてスウェーデン人はマツタケを食べない。 近所の知り合いが「日本人はマツタケ好きだそうだから」と言って採ってきたものをくれる。
最初のうちはとても喜んでバーベキューで焼いて醤油をちょっと垂らして・・・ みたいなテレビCMのように贅沢感を味わいながら食べたものだったが、この頃は有難みが多少減ってきてしまい、写真のように手っ取り早く醤油バター炒めにしたり、永谷園のマツタケのお吸い物に追加で入れたり。 最終的にはインスタントラーメンにまで入れる程に。

でも、松茸って、食べるとやっぱり美味しい。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Skellefteaには松茸がいっぱい 1時間程3名で赤松林を散策し26本の収穫

2009-09-02 19:36:55 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
スウェーデン語で Goliatmusseron(ゴリアトムッセロン)。 英語のGoljat mushroom(ゴリアテマッシュルーム)でも通じる。 「マツタケマッシュルーム」でも通じるが、彼らの発音は「マチュタケ」となる。
単に聞いた話だから本当かどうか分からないが、Skellefteåのマツタケは日本のそれと97%DNAが同じなのだそう。 それだからか色も濃く香りも良い。 あの日本の松茸と同じ。
2年前の秋には「日本からマツタケバイヤーがやって来た!」という見出しで新聞に載っていたが、今年は不作だから来ていないと近所の人が言っていた。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

スウェーデンでは8月になるとザリガニを食べる 泥臭くなく美味しい 近所でも捕れるがこれは冷凍モノ

2009-08-05 22:45:56 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

北緯70度 ノルウェーのTromso(トロムソ)への道E8 ノルウェーの山並みは険しい

2009-08-01 08:38:02 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

北緯70度 ノルウェーのTromso(トロムソ)の街をのぞむ

2009-07-30 19:13:25 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

スウェーデン国立公園Abisko(アビスコ)にて 絶景

2009-07-30 10:25:43 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ストックホルム市庁舎 黄金の間 RoxetteのFading like a Flowerはここで撮影

2009-07-22 16:30:00 | 瓦版 '09-07 ~ '09-10
Comment
この記事をはてなブックマークに追加