私的美遊空間

美しく愛しいものたちへのつぶやき

猫の小春日和

2016年10月20日 | 思うこと


うーん・・・気持ちが良いねえ・・・
こうしているとぬくぬくなのにゃあ

こんな日はなーんにも考えちゃあいかんのよ
のんびり過ごすに限るのよ


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この賑やかな小鳥はモズでし... | トップ | 君にみせばや * ミセバヤ * »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2016-10-20 14:58:00
こんにちは。
小春日和はこの時期に使う言葉なんですね。
今日の木曽は快晴、暖かい!
何も言うことなしでしたよ。
言うことなしで幸せ♪ (越後美人)
2016-10-20 15:31:19
fukurou0731さん、こんにちは。

ははは(^^;
だいぶ早かったですね。
初冬に使う言葉でした。
まあ、「猫にとっての」小春日和ということでお願い致します。

お天気が良くて暖かいのが最高。
言うことなしで幸せですね(^_-)-☆
まぁ可愛い猫ちゃん (カエチャン)
2016-10-20 17:15:57
越後美人さんが飼われているのですか?
なんて穏やかで優しい表情でしょう。。。

まだ若そう~~~

きっとうっつらうっつらしてしまったのではと
想像を掻き立てられるようなしょっとですね
ぼーっとしていました (越後美人)
2016-10-20 20:19:02
カエチャンさん、こんばんは。

この子は穏やかで優しい表情でしょう(*^^)v
ほかほかして、あんまり気持ちが良いので意識が飛んでいる状態かも知れませんけど・・(笑)

歳はいくつくらいでしょうねえ。
毛並みや肉付きなどから見ると、そう年寄りではなさそうですね。

どこかの飼い猫のようで、私が近づいてもこのままでしたから、
大事に育てられて人への信頼感があるのだと思えました。

そうですね、もう眠くて眠くて頭がぼーっとしている感じですね。
あまりに可愛いので、このまま家に連れて帰りたかったです(^_-)-☆
何か (fuyou)
2016-10-20 21:06:46
越後美人さま
何かお話ししたいのかしら
これから寒くなると庭先で柔らかい枯草の上で
よく日向ぼっこしてますよね
でも今は安心しきっているようですね
やはり
何かお話ししたいのですね
こんばんわ (たか)
2016-10-20 21:21:14
上手い
小春日和を猫ちゃんのお顔で表現するなんて
座布団一枚ですね。

しかし何と穏やかな顔をした猫ちゃんなんでしょう。
そうですにゃー
何にも考えずに空を眺めるに限るにゃー
そんな事を言っている感じ。

もう一度、見てしまいました。
組んだ腕が何とも言えませんにゃー。


特等地 (越後美人)
2016-10-20 21:45:13
fuyouさん、こんばんは。

そうですねえ、何か話したい様子ですねえ・・
この表情で何を考えているのか知りたいですね。

「あのおばちゃん、誰なんやろう?」などと思って、意外と
私の方が観察されていたのかも知れません。

ここでの日向ぼっこは最高らしいですよ。
お日様もポカポカですが、石が温まっていてお腹もほかほかなんです。
空き家の玄関先ですから誰も来ない所です。
特等地を独り占めして、すっかり安心しきっていますね(^_-)-☆
こんばんにゃ (越後美人)
2016-10-20 21:59:21
たかさん、こんばんは。

座布団一枚有難うございます(^^♪
もうこの顔だけで「小春日和」とか「天下泰平」とか思ってしまいます。

そうでしょう、これが猫?と不思議に思うほど穏やかな顔ですよね。
ぼーっとお空を見てるのが幸せなのにゃー

お行儀の良い子はおててをちゃんと組むのですにゃ(*^^*)
べっぴんさんですね (利休母)
2016-10-20 22:14:25
猫ちゃん、柔らかそうで優しいお顔ですね(*^_^*)
こっちをジッと見て、カメラになれてるモデル猫ちゃんみたい。
お駄賃をあげたい (越後美人)
2016-10-20 22:30:12
利休母さん、こんばんは。

本当にねえ、柔和で素敵な顔ですよね(*^^)v
じっとしていてしっかりカメラ目線で、カメラ慣れしている感じですね。
きちんと揃えたおてての先に「お駄賃」でも置きたい感じです(^_-)-☆
知的美遊猫にゃん (一条 保)
2016-10-21 01:43:45
今晩は!
今、もう寝ようとしたら、「猫の小春日和♪」発見!えっ、いつもと違う文言?
モズの次は、どんな猫ちゃんかな(?_?) 開けてみると…白い綺麗な前足を上品に組んだ猫ちゃんが“貴女はどなた?”と言ってる写真でした。

横へ丁寧に置いているボーダ柄のしっぽまで綺麗なお利口さんですね!白と茶のシンプルな色合いは気品があり、
 おでこの4本の模様がまたカッコ好い!ハンサム?
ピントはバックの茎に合ってるのに、猫ちゃんと石にも合ってるのは…被写界深度?が深い(絞ってシャッタースピードが遅い)ってことですよね!
 越後美人さまの撮影スキルは並外れた技術・能力であると改めて感服いたしました。 “う~ん凄すぎ”
 いつも楽しませていただき有り難うございます。来月10日頃に、ホントの小春日和があると好いですね♪
オシャレ&スマートにゃん (越後美人)
2016-10-21 08:52:29
一条 保さん、おはようございます。

まあ!私が夢の中をさまよっている頃にご覧下さったんですね(^^♪
この猫ちゃん、本当に「貴方はどなた?」って言ってるようですね。
この子が喋れたら、この時になんて思っていたのか聞いてみたいです。

そうですね、中々気品があってきれいな猫ですね。
おでこの四本線を良く見ましたら、逆V字になっていて、
顔をきりっと引き締めていますね。
オシャレなハンサム君?です。

被写体深度というのですか・・・
私のカメラはバカチョンなので、全てカメラ任せで詳しいことは何も分かりません。
もし、そういう事になっているとしましたら、それはカメラのお手柄です(^^;

そのような技術が使えるようになれば、もっと楽しみが増えるんでしょうね。
来月10日頃に、またこの猫ちゃんと小春日和が撮れたら良いなと思っています(^_-)-☆
Unknown (一条 保)
2016-10-21 13:16:59
 ふふふ、こんにちは!

 正に人間の越後美人さんと、猫の越後美人さんが奇跡的に遭遇した「証拠写真」のようですね♪
 上品で落ち着いたお点前?清廉なお顔立ちは…越後美人さんが「姫路城」庭園内でお茶の作法をしている姿そのものなんだと思いました。

 被写界深度とは…主に景色などを手前から最奥までピントを合わせる技のようです。30年前、十和田湖のオリジナルテレカを作る時のシャッタースピードは僅か「1秒」で撮りました。

 カメラまで優秀とは!でも、シャッタを切る時は半押しで「被写体」にピントを合わせ、息を止め微動だにせずに落しているのでは?と思います。
 猫ちゃんのお気に入りに登録済みなら、来月の「小春日和」には…また《美遊シーン》がありそうですね!
 いつもお応えいただき有り難うございます。
来月の小春日和に (越後美人)
2016-10-21 15:19:05
一条 保さん、こんにちは!

そうですねえ、、まさに時空を超えて奇跡の遭遇でした♪
何だかこの猫が自分のように思えてきましたよ(笑)

難しそうな技術ですね。
バカチョンですが、被写体にレンズを向けると、カメラの中でカチャカチャと動く尾とがします。
自動であれこれカメラが調整しているようです。
今頃のバカチョンは呼び名を変えないといけませんね。

ピントが合ったところで、息を止めてシャッターを押しています。
私がしているのはこれだけですから・・・(^^;

そうですね、この場所で来月の小春日和の撮影が楽しみです(^_-)-☆
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-10-22 07:14:04
今年は なかなか寒くなりませんね
猫さんの 表情が実に可愛いですね(*^_^*)
こころがほっこりする 素敵なショットですね
ほっこりネコニャン (越後美人)
2016-10-22 08:40:08
延岡の山歩人Kさん、お早うございます。

そうですねえ、寒がりの私や猫たちには有難いことですが、
順当に寒くならないと困りますね。

この猫ちゃんはおっとりした雰囲気で可愛いでしょう(^^♪
何だか今にも話し掛けてきそうですよね。
「延岡のおじちゃん、今度はどのお山に登るの?」
ほっこりネコニャンでした(^_-)-☆
こんにちは (そよかぜ)
2016-10-22 12:25:43
越後美人さん
このモデルさんはナイスですね~(^^♪

コメント頂きましてありがとうございます
ゆっくりとね (越後美人)
2016-10-22 14:45:22
そよかぜさん、こんにちは。

はい、ナイスでしょう~(^^♪
穏やかな表情で、なんにも心配なことなど無いような顔です。

きっと、家で大切にされているのでしょうね。
ここで日向ぼっこしている時には、家の人が探していたかも知れませんね。

焦らずにゆっくりと頑張って下さいね(^_-)-☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

思うこと」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。