私的美遊空間

美しく愛しいものたちへのつぶやき

あっ!帯枕を忘れたわ!

2016年11月26日 | 着物の楽しみ

先日、石川県小松市で開催されたお茶会に参加しました。
前泊ですが、午前中のお茶教室を済ませてからの出発でしたから、当日に着る着物や帯、
小物などは出発間際に慌てないよう、また忘れ物のないように前日の晩に用意していました。

ところが
今までに、出先で「あっ、草履忘れた」とか「帯締め忘れた」などと慌てている人の姿を
何度も見かけたことがあったので、そう言ったことは「明日は我が身」と思っていましたが、
この度、とうとう私もやってしまいました。



~ 帯枕 ~

これは長年私が愛用している帯枕です。
私は肩幅が広いので、帯枕も幅広のものを使用しています。
この私サイズの帯枕が荷物に入っていなかったのです。





~ 帯枕を帯揚げでくるんだ状態 ~

帯枕は、背中に当たる帯の上部の形を整えるもので
これが無いとどうにも恰好がつきません。
本来ならば、このように帯揚げを掛けて内部をくるんで使います。

* * *

「帯枕がない!」と気付いたのは、お茶友さんのご家族との夕食会が済んで
ホテルに着いた後、着物や小物の点検をした時でした。
準備万端のはずだったので、びっくりしましたが、もう時間も遅く
自分の持っているもので何とかしなければなりません。




そこでひらめいたのが、ちょうど京都駅で買ったばかりの多機能ポーチ。
「あっ!あれに何か詰めて使おう!」と。

部屋着に持って行ったTシャツを丸めて詰めて





大判の風呂敷に乗せて、くるくると包みます。





~ 即席帯枕 ~

両端を持っていたゴムとホテルのアメニティのゴムの両方で
風呂敷の両端を括って、即席帯枕の出来上がりです。

幅も高さもちょうど良く、おまけに硬さも背中に添って具合の良いものでした。
この即席帯枕の上に帯揚げを掛けてしまえば、すっかり隠れて、まさか中身が
こんな仕組みとは誰にも気付かれません。

* * *

この度、忘れたものが中に入るもので良かったと胸を撫で下ろしています。
これが帯や帯締めだったら「万事休す」でした。
せっかくのお茶会を、現地に行っていながら「欠席」
ということになったかも知れません。

一時冷や汗をかきましたが、無事にお茶会に出席出来て、
「終わり良ければ総て良し」の小松のお茶会となりました。

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仙叟ゆかりの玄庵と仙叟屋敷... | トップ | カラスは笑うのか? »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
働き (tyako)
2016-11-26 19:18:44
こんばんは
忘れ物の王様の私から見ればまだまだ・・・

それでも、即座に代用の物を思いつくのは「働き」ですね。こればかりは、教え事ではありません。
誰に教えてもらったわけでもなく、そうした智恵が回るのは、その人なりに持って生まれたものだと思います。

さすがですね・・・。
無駄なく生きて来た証でもあります。
私はいまだに忘れ物の王様です。
おやおや (たか)
2016-11-26 19:31:06
越後美人さんともあろうお方が
帯枕を忘れてしまったのですか?
ムムムです。

でも、その後の機転が
これは凄い!
まさか誰もポーチだとは気づきませんよね。
後はご本人がすまして居れば万事OKですものね。

さすが越後美人さんです。


忘れ物王 (越後美人)
2016-11-26 20:12:45
tyakoさん、こんばんは。

まあ、tyakoさんが忘れ物の王様ですか(^^♪
私は、普段は忘れ物が多いのですが、こんな大事な時には忘れたことが無かったのです。
今回は、午前中にお茶の教室があったので、点検をおろそかにした結果でした。

この時には、ちょうど良い寸法のポーチをたまたま買っていたことと、
荷物を包んでいた風呂敷が大判だったことがラッキーでした。
咄嗟に智恵が回って良かったでした。
ただ歳だけ取ってはいないと、ちょっと嬉しかったです。

私はtyako先生を尊敬していますが、「忘れ物王」だけは
真似ないように頑張りたいと思います(笑)
有難うございました(^_-)-☆
知っているのは自分だけ (越後美人)
2016-11-26 20:41:58
たかさん、こんばんは。

はい、私ともあろうものが・・・(^^;
自分を信じ過ぎました(笑)
一瞬、帯枕が無いのが、なんでか分からなかったくらいですからね。

とにかく、帯の形を整えるのにどないしよう・・・?
タオルを巻こうか!いや、タオルじゃ柔らか過ぎる。
化粧ポーチは?ダメだ小さ過ぎる。
Tシャツを丸める?これじゃあボリュームが足りない。

そこで思い出したのがこの買ったばかりのポーチです。
たまたま、京都駅でサンダーバードに乗り換えるための待ち時間が
結構あったものですから、土産物売り場で買っておいたんです。
まさか帯枕を忘れていたなどと夢にも思っていませんでしたから、
偶然にちょうど良い買い物だったわけです。
本当にこのポーチで助かりました。

当日はおすましして茶会に出席しましたよ。
知っているのは自分だけですもんね。
有難うございました(^_-)-☆
初めまして (雄陽丸(独白))
2016-11-26 21:02:08
コマツにおいでになって(私は小松市ではありませんが)そんな成功的失敗をなさっていたとは。親近感が湧き、ついコメントしてしまいました。因に私も越後関係者ですから尚更です。
有難うございました (越後美人)
2016-11-26 21:38:15
雄陽丸さん、こんばんは。
そして初めまして(^^♪

そうなんです、小松までお邪魔してこんな「成功的失敗」をして来たんです。
親近感を持って頂いて嬉しいです。

雄陽丸さんも越後関係者ですか、ご縁を頂き有難うございました(^_-)-☆
越後美人さんへ (ゆめとttm21)
2016-11-27 08:57:08
拙ブログへのコメントを有難うございました。
和テイストの貴ブログはなかなかに魅力的です。
これからもよろしくお願い致します。
流石に (fuyou)
2016-11-27 09:48:23
越後美人さま
おはようございます
まあ越後美人さまでも お忘れ物?
とおもいますが
早速に対応されますこと 流石ですね
だれも帯枕は代用品だなんておもいませんものね
何時もにもまして美しい和服姿だったことでしょう
直ぐに対応できる姿勢をまなびたいものです
機転がきく方 (maria)
2016-11-27 11:17:03
越後美人さん、こんにちは。
お金持ちや優秀な方はたくさんいると思いますが
中でも事が起こった時ちゃんと対応出来る方は素晴らしいと思います。
越後美人さんのそこがとても魅力的です(^.^)
楽しいお茶会で良かったですね。
大変お疲れ様でした。
有難うございました (越後美人)
2016-11-27 16:10:09
ゆめとttm21さん、こんにちは。

いつもうんうんと頷きながら読ませて頂いております。
この度は、自分なりに考えていたことを、すっきりと言い表していて下さったので、
嬉しくなってコメントさせて頂きました。
ttm21さんの真意が汲み取れていなかったかも知れませんので、
返信はご不要にお願い致します。
こちらこそ、よろしくお願い致します(^_-)-☆

コメントを投稿

着物の楽しみ」カテゴリの最新記事