私的美遊空間

美しく愛しいものたちへのつぶやき

* 「日本茅葺紀行写真展」を観て来ました *

2016年09月19日 | 思うこと

* ~ 岡山駅前 ~ *

先日、久しぶりに岡山に行って来ました。
目的は、岡山市内にある中国電力岡山支店「エネルギアプラザ」
で開催されていた「日本茅葺紀行写真展」を観るためです。




~ 岡山と言えば "桃太郎" ~

ハンドルネーム"mihoshi55"さんがブログで
「懐かしい昭和の情景を追って」と題して、
茅葺民家、古い町並み、蒸気機関車を紹介されています。

今回の写真展は、その中の「茅葺民家」が対象で、
私の父の生家によく似た茅葺民家の写真も出品されていて、
父や祖母などを思い出して、懐かしく拝見して来ました。




~ 安くて快適な路面電車 ~

mihoshi55さんは、身体が不自由で車椅子での生活です。
地方に撮影に出かける時には、奥様が全行程を運転されるそうです。
ご苦労も多い中、二人三脚での撮影、作品作りに、感動せずにおれません。

作品は、今では見られなくなった農家の庭先での牛や馬の姿や、
季節の花と茅葺民家の美しい姿など、厳しくものどかな昔の暮らしが、
それぞれの作品に映し出されていて、素晴らしい内容でした。

作品の中には、近代化に押されて姿を消してしまったものもあります。
今残っているものも、いつ消えてしまうか分からない中で、
この珠玉の作品の数々は、後世において日本の宝になることは間違いありません。




~ 銅像・青春感謝 ~

この銅像は岡山駅前の広場に設置されています。
腕を組んで顔を上げている姿は
"ボーイズ ビ アンビシャス"そのもの。
mihosi55さんの益々のご活躍をこの銅像に託します。

こっそり伺いましたので、会場の画像はありません。
ブログ「懐かしい昭和の情景」の9月14日の記事
「日本茅葺紀行写真展終了」にて、会場の様子をご覧下さい。



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十五夜の月と姫路城とお茶席 | トップ | 岡山のご当地グルメ・エビ飯... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい風景 (たか)
2016-09-19 21:06:30
岡山駅前のこの景色
桃太郎さんの銅像も路面電車もとても懐かしいです。
この時に購入した難波さんの水差し、藤原健さんの抹茶茶碗、伊勢崎伸さんのぐい飲みは私の宝物となっています。
難波さんとは存命中、ずっと年賀状のやり取りもしておりました。
それが岡山の思い出です。

その岡山で日本茅葺紀行写真展を観て来られたのですね。
今はなかなか目に出来ない日本の原風景
慌ただしい日常の中でさぞかし心が癒された事でしょう。
でも越後美人さんの故郷には未だそうした建物が数多く残されていますよね。
行ってみたくなりました (越後美人)
2016-09-19 23:11:08
たかさん、こんばんは。

懐かしい景色をお届け出来て良かったです♪
備前焼の有名作家さんの作品は、本当に宝物ですね。
使えば使うほど味が出て来ますから、大事にされて、代々伝えていかれるといいですね。

はい、岡山へはたいてい車で行きますが、今回は電車でのんびりと行って来ました。
私が小さい頃は、母の実家でも、人と一緒の母屋の土間に牛がいて、
時折「モー」とのどかに鳴いていました。
子供心にも牛は家族同様なんだなあ、と感じていました。

その頃はまだ、屋根は茅葺の家が多かったのですが、今では
ほとんどの家がトタンを被せていると思います。
父母の実家は新潟の豪雪地帯にありますので、若い人はほとんどが
都会に出て行ってしまい限界集落になっていると思います。
もう50年も行っていませんので、知人から話を聞くばかりでしたが、
この写真展を観て、父母の実家がどうなっているか見てみたくなりました。
今度、帰省の折に訪ねてみようと思います。
写真展来場ありがとうございました。 (mihoshi55)
2016-09-20 15:06:15
遠路、岡山まで写真展に来ていただきありがとうございました。来てくれるかどうか半信半疑で注意が足りなかったようです。越後美人さんはブログ読者の多さや文面から、さぞかし素敵な方だと思います。話が出来ず残念でした。茅葺のブログを書かれている男性も大阪から見に来てくれて感謝しています。身体に障害のあるのは大きなリスクの様に思われますがパソコンのある時代、写真屋に頼まず自分でプリントできます。かえって健康な人よりいい面もあります。私は62歳で仕事を解雇になりました。その時に5ツの目標を立てました。あと何年生きられるか分からない身でやり残しのないように毎日コツコツ作業をしました。8年で目標はすべて完遂しました。健康であればカメラを持って各地、各国を飛び跳ねています。写真の整理など面白くない作業などやらないでしょう。女性にこんな事を書くのは失礼ですが男は何歳になっても妻以外の女性の尻を追いかけるに情熱を燃やす人もいます。女にメールをこまめに送る。パソコンではエロサイトを読みふけムダに時間を使う。
私も健康ならば今頃、熟年離婚されているかもわかりません。小人閑居して不善をなすでしょうか。人間は自分の置かれた境遇に愚痴をこぼさず精一杯生きることでしょうか
おめでとうございます (越後美人)
2016-09-20 18:01:26
mihoshi55さん、こんばんは。

写真展が無事に終わり、ほっとされていることでしょうね。
お疲れが出ている頃でしょうか。

前回の写真展には行けませんでしたので、今回は是非お邪魔しようと思っていました。
ですが、約束しておきながら、もし行けなかった場合には申し訳ないと思い、
こっそりと行かせて頂くことにしました。

私が伺った時には、5、6人の方が熱心に作品に見入っておられました。
大阪からも来られた方がおられたんですね。
同じことを追及されるお仲間なら、さぞお話も弾んで、楽しいひと時を過ごされたことでしょうね。
そして、五つの目標も達成されておめでとうございました。

写真をご自分でプリントされていたとは驚きです。
パソコンを使って家で出来るなら、いつでも出来て作業がはかどりますね。

本当にそうかも知れません。
健康でいつでも、なんでも出来る、と思っていると、かえって、いつも何もしないことが多いです。
mihoshi55さんから見ると勿体ないと思われるでしょうね。
私も反省することが多いです。
愚痴をこぼさず精一杯生きるよう努力したいと思います。

季節の変わり目です。
風邪などひかれませんよう、お体大切にお過ごし下さい。
ようやく (fuyou)
2016-09-20 21:10:28
越後美人さま
こんばんは
「日本茅葺紀行写真展終了」の記事9月14日のブログって何だろうと思っていました
遅まきながら今日漸くたどり着きました

ストーリー理解できました
日本の古き佳き情景を追い求めてご活躍されている様伝わってまいりました
越後美人さま佳き理解者でいらっしゃいます
ありがとうございました
有難うございました (越後美人)
2016-09-20 22:44:08
fuyouさん、こんばんは。

mihoshi55さんのブログにたどり着いて下さったんですね。
紹介の仕方が悪くて混乱させてしまいましたね。
たどり着いて頂けて良かったでした。

コツコツと長い時間をかけて撮影されて来て、その作品は日本の時代の変遷と
庶民の生活史の良い記録として、価値あるものだと思います。
後世に残る仕事をされて素晴らしいですね。
私には出来ないことなので、羨ましくも思いました。
有難うございました(^_-)-☆

コメントを投稿

思うこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。