私的美遊空間

美しく愛しいものたちへのつぶやき

住吉神社 春の祭り * 藤の花と能楽とお茶席 *

2017年05月03日 | 茶の湯便り

~ 住吉神社 兵庫県明石市魚住町 ~

毎年5月1日は、住吉神社の春のお祭り日。
境内には藤の花が咲き、能舞台では能楽会が開かれ
多くの参拝客で賑わいます。




~ 名勝 ・ 錦ヶ浦 ~

住吉神社の大鳥居の前は、播磨灘に面しています。

昔、神功皇后の三韓征伐の際、この播磨灘で暴風雨に見舞われたため、
この「魚住」に避難して、住吉大神に祈願すると暴風雨がおさまったという。
凱旋後、住吉大神は摂津国住吉に祀られた。

※ 摂津 : 現在の大阪府北西部と兵庫県南東部にまたがる旧国名。

大阪の住吉大社に伝わる「住吉大社 神代記」によると住吉大神より
「播磨国に渡り住たい、藤の流れ着く所に祀れ」との託宣があり、
藤の枝を海に浮かべると、この「魚住」に流れ着いた。
そこで雄略8年 (464年)この地に住吉大神を勧請したのが創建と伝わる。

~ 錦ヶ浦の名の由来 ~
暴風雨に見舞われ、この地に上陸した皇后の衣を松の枝に掛け
干していたところ風になびき、錦のように美しく見えたことから
「錦ヶ浦」と呼ばれるようになった。

※ ウィキぺデイアより




~ 拝殿 ~

1日~5日まで、いなみ野学園能面部の作品が展示されています。
素人とは思えない素晴らしい作品でした。




~ 本殿 ~

* お祀りしているのは「住吉大神」*
底筒男命 (そこつつおのみこと)
中筒男命 (なかつつおのみこと)
表筒男命 (うはつつおのみこと)
住吉大神とは、この三神の総称。

息長足姫命 (おきながたらしひめのみこと)ー(神功皇后)
住吉三神に、この息長足姫命を加えて「住吉大神」ともいう。


* ご神徳 *

住吉大神は、伊弉諾尊 (いざなぎのみこと) の禊祓い(みそぎはらい)に際して
海中でお生まれになった神様なので、古来神道の重要な行事である
「祓除」(はらい) を司り、禍、罪、けがれを「おはらい」になり
清く明るい健康的な生活をご守護下さる神様です。

海上守護、産業、和歌文学の祖神と仰がれ諸願成就。

※ 住吉神社御由緒より




~ 能楽堂 ・明石市指定文化財 ~

拝殿に向かい合って能楽堂があります。
明石藩初代藩主・小笠原忠政公寄進(1627年)の由緒ある能楽堂。

毎年5月1日に奉納能楽会が開かれます。
10時~17時まで、観覧無料。

5月5日には、子供仕舞発表会があります。
午前の部は、10時半より
午後の部は、12時から
男の子も女の子も着物に袴姿で可愛いですよ♪




~ 本殿裏の藤棚 ~

ご神木 「祓除 (はらい)の藤」



まだ五分咲きくらい、これからもうしばらくは楽しめそうです。




~ 手水舎のウサギ ~

このお社は雄略8年 (464年)四月 初日に創建
それにあやかって「ウサギ」でしょうか・・・

毎年、5月5日には、神社の御創建記念の祝祭
「卯の花神事」があるようです。




~ 本殿横のお茶席 ~

お菓子つきでお抹茶を頂けます。
一服350円、お能を楽しみながら頂くのは乙なものですね。




~ 室内のお茶席 ~

畳に座って寛げますね。
ここからも能楽堂がよく見えます。
まるでお殿様気分ですね。

* * *

由緒あるお社で、能楽と藤のお花見とお茶席、
豪華な三点セットでたっぷりと楽しめますね。
毎年開催されていますから、まだの方は是非どうぞ!

6月18日には「あじさい祭り」があるようです。


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤の花は咲いたけど、何か変! | トップ | 藤の木を弱らせた犯人は・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fuyou)
2017-05-04 09:26:34
越後美人さま

おはようございます
住吉神社は地域にとけこんだ存在と思えますね
景色も佳い所ですし
季節の藤まつり 能楽会 お茶会 いいですね
親しめそうなお部屋でお茶をいただきながら能の観賞など素敵ですね
次のシーズンには紫陽花まつりと夢が繋げますね
ありがとうございます 
楽しみは季節と共に (越後美人)
2017-05-04 15:27:30
fuyouさん、こんにちは。

はい、住吉神社で能楽会が定期的に催されていることは、
地元の人々にも親しまれているようで、文化の香りがして良いものですね。
神社の前は広い公園になっていて、海を眺めながら松林の下で寛げるなど、
地域の人たちとの境がないのも良いところですね。

屋内のお茶室も堅苦しくなく、気軽に入れるところが魅力的だと思います。
次は「あじさい祭り」、楽しみが季節の進みと共にありますね。
お付き合い頂き、有難うございました(^_-)-☆
こんにちわ (たか)
2017-05-05 14:34:45
孫との付き合いや来客で思わぬ忙しいゴールデンウイークになってしまいました。
落ち着いてからゆっくりコメントをさせて頂こうと思っておりましたので
遅くなってしまいました。
ごめんなさい。

御神木の「祓除の藤」
御神木らしい高貴さが感じられました。
これは越後美人さんの写真の切り取りの素晴らしさが見事だった事も有るのでしょうね。
額に入れてお家の何処かに飾っておきたい一枚だと思います。
本当に素晴らしい!!

卯月に創建されたから手水舎にウサギとは何と粋な
一寸した遊び心でしょうか。
息が抜ける瞬間ですね。
連休は藤のお世話でした (越後美人)
2017-05-05 15:50:50
たかさん、こんにちは。

お孫さんがいらっしゃるお宅はどこも賑やかで、忙しそうです。
たぶんそんなことかなあ、と思っていましたよ。
こんな時にはスルーして下さいね。

我が家は、主人、長女、長男の三人はおばあちゃんに会いに、
私は一人居残って、藤の房取りと掃除に精を出していました。
本日、ようやく目途がつきやれやれです。

御神木の藤は、結局この藤棚を形成している古木のことだと思います。
この写真に写っているのは、その一部です。
朝日が射してきれいだったので、バックにツツジと石灯籠を入れて撮ってみました。

ウサギは珍しい!と思ったら、そういった謂れがあったようです。
こうした遊び心は出会うと楽しいですね(^_-)-☆

コメントを投稿

茶の湯便り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。