私的美遊空間

美しく愛しいものたちへのつぶやき

万里の長城で、郷に入れば郷に従ってみたら

2017年06月17日 | 旅の楽しみ

~ 万里の長城・八達嶺 ~

昔、北京から60kmにある八達嶺に登った時のこと、
5月の連休で、長城は人であふれ返っていました。

数ある長城の中でも、八達嶺はよく整備されていて、
日本人観光客に人気のある観光地ですが、
中国国内でも屈指の観光地。
ワイワイ、ガヤガヤと賑やかな中国語にもまれながら
長城散歩を楽しんで来ました♪




長城の遥か向こうまで、アリの行列のようです。
これだけの長城が六千キロ以上もあるとは
驚きの一言です。




長城に登る前にガイドさんの勧めで、
チケット売り場付近のトイレに入った時のこと。

これだけの人ですから、当然トイレも長蛇の列です。
いくつもの列があったので、その一つに並んだのは良いのですが、
いつまで経っても順番が回ってこないのです。

見ていると列に関係なく、早い者勝ちで空いた所に入って
いくのが見えました。



こんな事なら、どんなに待っていても順番は回って来ない!

ここは中国なんだから「郷に入れば郷に従え」で、
意を決して、空いた所に突進してみた。

すると
その中には「大きなブツ」がでーんとあった。
一瞬ひるんだが「前の人が流し忘れたのだろう」と思って
用を足して水を流そうとしたが、一向に流れる様子がない。

諦めて出ると、後ろには更に長い列が出来ていて、
先頭の年配の女性に、慌てて身振り手振りの日本語で言い訳した。
「これは、私がしたんじゃないですから!」
「初めからあって、水が流れないんです!」

しかし
無念なことに
必死の言い訳が通じるわけもなく、怪訝そうな顔で見られてしまった。
「あの日本人の女がねえ・・・」と笑い者になったに違いない。

こんな思い出話を家族としていたら、
結局
言い訳をしても、しなくても、
どちらにしても「お母さんがしたことになってるよ」と。
それに「私がしたんだけど、水が流せないの、ごめんね」って
言ったと思っているよ、とも。

いやはや
どちらにしても、とんだお笑い種である。
郷に入って郷に従ってはみたものの、
中国人にはなり切れなかった大和なでしこであった。





ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全力で女の子になるって!素... | トップ | これは蝶か?蛾か?・・・豹... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
万里の頂上 (たか)
2017-06-17 19:27:24
ウンが付いた中国旅行でしたね。
私は中国は何処も行ってないのです。
万里の頂上は画像で拝見しただけ
一度は見ておきたい名所と思いながら終に果たせませんでした。
どうも私のウンは逃げ足が速いようです。

でも、いい旅をなさいましたね。
6000kの最後は土に埋もれているのだとか
荒涼とした景色の中のそんな風景を、この目で見たいものです。
災難でしたね (fuyou)
2017-06-17 20:37:23
確かテレビで聞いたと思います
トイレが一番きれいなのは日本だと
どんな基準で決まったか定かでないのですが
うなづける気がします

トイレがきれいだと気持がいいですし綺麗なトイレに入ると汚さないですね

雄大な観光地でのとんだ思い出になってしまいましたね やまと撫子またの機会に発揮することとして
笑い話です♪ (越後美人)
2017-06-18 09:40:35
たかさん、おはようございます。

はい、中国ではいろんなウンのついたお土産話があります(^^;
この八達嶺では、北京オリンピックの聖火が走ったそうですから、
トイレもきれいに整備され、今では水が出ないというトラブルは無くなっていると思います。

そうなんですよね。
一度は見たい名所と言っても、中々難しいですね。
私など、北京まで行っておきながら「紫禁城」には行けなかったのです。

万里の長城は、あまりに辺鄙な所にあるものもあり、手入れがされずに荒廃した所や、
煉瓦や土の盗難にあって見る影もない所もあるようです。
せっかくの文化財が、みすみす失われていくのは残念なことですね。

確かに、荒涼とした長城の様子は写真で見たことがありますが、
古代のロマンが感じられるようでした。
たかさんなら絵の題材に出来そうですね(^_-)-☆
平然と振る舞えるように (越後美人)
2017-06-18 10:17:26
fuyouさん、おはようございます。

はい、ちょっとたじろぎましたが、どうしようもなかったです。
ただ、お行儀の良い日本人女性の評判が落ちるのでは、と心配しました。
次の中国人も水が出ないことで、私の訴えの内容を理解してくれていると良いのですが・・・

大連のレストランでも同様のことがあって、日本のトイレが恋しくなりましたよ(^^;

雄大な中国では、そんなことくらい何でもないのかも知れませんね。
そう言ったことがあっても、平然と振る舞えるくらいに修行しないといけませんね(^_-)-☆

初コメです (けけ)
2017-06-18 12:08:19
こんにちは。

四半世紀前に、中国は何回か行きました。
万里の長城、相変わらずの人気ですね。

当時の田舎のトイレは仕切りはあってもドアがなく、
ニイハオトイレって呼ばれてましたね。
もちろん、入りましたよ~。
その時、何かがふっ切れました。( ̄▽ ̄)
トイペの紙質が悪くて、流すと詰まるので、使ったトイペを捨てるゴミ箱が置いてありました。
でも、ホテルのトイレは豪華?で、洗面所にお手拭きペーパーを手渡してくれるお姉さんが待機していましたよ。

いや~、日本のトイレは最高ですね。
有難うございました♪ (越後美人)
2017-06-18 16:32:20
けけさん、こんにちは。
初コメント、有難うございます(^^♪

はい、人気がある上に5月の連休に行ったものですから、大変な人出でした。
幸いこの時のトイレには、仕切りもドアもありましたが、内陸部の地方都市のレストランでは、
ドアを開けると、便器がずらりと並んでいて仕切りがありませんでした(^^;
通訳さんに外で見張ってもらいましたが、やはり落ち着けませんでした。

その点、けけさんは思い切りが良いですね。
そこで吹っ切れたので、もうどんなトイレでも大丈夫ですね。
そうかと思えば、ホテルのトイレにはお手拭きを手渡すスタッフがいましたね。
そこまでしてもらうのもどうかと思いましたが・・・

はい~、日本のトイレは最高です~(^_-)-☆
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-06-19 07:05:18
万里の長城
すごい行列ですね\(◎o◎)/

中国のトイレ
色々お話を伺いますが・・
現実も
水に流せない お話ですね
ウンを天に任せるしかないです(^o^)


ウンを天に (越後美人)
2017-06-19 08:54:46
延岡の山歩人Kさん、おはようございます。

はい、5月の連休中でしたから大変な行列で、アリのような、
と言うのはこう言うことだと実感出来ました(^^;

長城の中でも、この八達嶺は北京オリンピックの聖火が通ったようで、
その時にトイレもずいぶん設備が良くなったと思います。

そうですね、旅先(中国に限らず)でのトイレはウンを天に任せるしかないですね(^_-)-☆
トイレ事情。 (fukurou0731)
2017-06-19 21:47:28
越後美人様
こんばんは。
災難でしたね。今笑って済ませられますが、きっとその場では必死だったのでしょうね。(笑)
笑ってすみません。
私も中国だけ海外旅行したことがあるんです。中国で一番驚いたのは、トイレに扉がなかったこと。隣のトイレが下からのぞけるぐらい隙間が空いていたことです。
大いに笑って下さい♪ (越後美人)
2017-06-20 13:57:58
fukurou0731さん、こんにちは。

はい、とんだ災難でしたが、笑い話で済む災難で良かったです。
そして、現場で目撃した人たちにとっても、面白いお土産話になったと思います。
ただ、私としては「去る鳥跡を濁さず」で済ませたかったのですが・・・
私の必死の姿を想像されて、どうぞ大いに笑って下さい(笑)

はっはっは(^^♪
下から覗ける隙間のあるトイレも困りますねえ~。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。