私的美遊空間

美しく愛しいものたちへのつぶやき

黄ショウブ咲く明石城公園

2017年05月19日 | 旅の楽しみ

~ 兵庫県明石市 ・ 明石城公園 ~

いつもJRの車窓から眺めていた明石城
いつか行ってみたいと思っていましたが、
この度、ついに行くことが出来ました。

城跡には、隅櫓と庭園が復元され、
この時には、黄ショウブがきれいに咲いていました。
しばらく眺めて楽しんで来ました。




~ お堀と噴水 ~




~ 入口の石垣 ~

弓道の試合があるのでしょうか、
弓を抱えた学生さんたちが続々と入って行きます。




~ とき打ち太鼓 ~

説明版によると、
平成元年の市政70周年を記念して、
江戸時代の時を告げる「とき打ち太鼓」を
ロボットにより復活させた、とありました。

とき打ち ( 午前8時、10時、正午、午後2時、4時、6時 )
時間になると、武士姿のロボットが現れ、太鼓を打つ仕草をします。




~ 武蔵の庭園 ~

この庭園は、初代城主・小笠原忠政の命を受けて宮本武蔵が
明石城内にお屋敷、築山、滝などを設けた城主の遊興地={樹木屋敷}

大正11年に実施された明石公園の大拡張工事の際に、
この「樹木屋敷」の庭園材料や樹木等が移設されたと言われています。



~ 武蔵の庭園・お茶会の案内 ~












~ 大滝 (雄滝) ~

宮本武蔵が作庭したとの言い伝えがある寺院の庭に
共通して見られるのが大小二つの滝。

この大滝は、改修の前からあったもので、
「阿波の青石」が多く使用されています。




~ 武蔵の庭園越しに見える巽櫓 (たつみやぐら) ~




~ 坤櫓 (ひつじさるやぐら) ~

こちらは巽櫓に対して西側にある櫓です。




~ 巽櫓に登る階段 ~




~ 散歩道 ~

* * *

この日は明石に所用があり、ついでに訪れた明石城公園でしたが、
見頃の黄ショウブに出会えて、思いがけない楽しみに出会えました。

武蔵の庭園ではお茶会もあるようです。
お天気の良い日に、庭園を眺めながらの一服はさぞ美味しいでしょうね。


撮影日・5月14日


ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨後の楽しみ♪ 大っきな水玉... | トップ | ♪ カメラが勝手に写し出した... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (fukurou0731)
2017-05-19 11:41:42
越後美人様
おはようございます。
明石城、魚棚などはよく行くのですが、まだ行ったことがありません。
いつも明石城の反対側の市営駐車場に車を停めているので、行こうと思えばいつでも行けるのですが。
一度行ってみたいと思っています。
黄菖蒲に迎えられて (fuyou)
2017-05-19 14:14:45
越後美人さま
こんにちは
黄菖蒲に迎えられて城内散策されたのですね
私にはどの一枚も素晴らしい写真に思えます
黄菖蒲の景色も噴水の透明感ある撮影も
巽櫓も散歩道も私が撮影したらこうはいかないでしょう
センスの良さですね
美しさ伝わります
昔のこと汽車に乗って須磨とか明石とか駅名を聞くだけでゆかしい処を感じていたものです
越後美人さま 本格的茶会と案内されていますのでまた思い立ってでかけられるかもしれないですね
ご案内ありがとうございます
初めから予定に (越後美人)
2017-05-19 15:58:52
fukurou0731さん、こんにちは。

近くまでよくお出でなんですね。
でも、近くまで行っても、ついでに見学することは中々出来ないですよね。
私も何度か近くまで行っておきながら、お城を横目に帰宅するばかりでした。

これからでしたら、スイレンが咲く頃が良さそうですね。
こちらに向いてお越しの際には、初めから予定に入れておいて下さいね(^_-)-☆
予想以上の美しさでした (越後美人)
2017-05-19 16:13:01
fuyouさん、こんにちは。

はい、思いがけずにきれいな黄ショウブに出会いました。
武蔵の庭園の美しさや、公園の広さや整備の良さなど、予想以上で素晴らしかったです。
「百聞は一見に如かず」と改めて思いました。

須磨や明石というと源氏物語を思い出しますね。
この明石城は、お堀も大きくて城内も広いので、思った以上に規模の大きなお城だと思いました。
そして、どこを撮っても絵になる感じで、作庭した宮本武蔵や、
その後改修した明石市のセンスが良かったのだと思います。

私もお茶会のある時にまた出かけてみたいと思っています。
fuyouさんもこちらに向いて来られる時には、途中下車して寄ってみて下さいね(^_-)-☆
いいですねぇ~。 (会長)
2017-05-19 19:30:11
ご無沙汰しております。
このような公園をゆっくり散歩したいものです。

やはり、後世にに名を残す人は、違いますね。
多才です。

僕は建築設計の仕事していますが、
実は植木屋さんになりたかったので、
整えられた庭園は、結構興味津々です。
良かったです~。 (越後美人)
2017-05-19 20:34:52
会長さん、こんばんは。

はい、想像以上に美しく大きな公園でした。
ベンチが至る所にあって、どうぞごゆっくり!という感じがしました。

宮本武蔵は、絵も素晴らしいものを残していますね。
剣豪でありながら、その多才ぶりには驚かせられます。

造園関係の仕事も遣り甲斐があるでしょうね。
会長さんは植木屋さんになりたかった由、なっていたら
きっと楽しい庭園が出来たことでしょうね(^_-)-☆
お城 (tyako)
2017-05-20 18:03:41
こんばんは。
お城のある風景はいつ見してもいいですね。
こうしたところでお茶を楽しむ・・・考えただけでわくわくしてまいります。
ポスターの「本格的」というのが良いですね。
のんびりとお茶を楽しみたいと思います。
お殿様気分で (越後美人)
2017-05-21 10:15:43
tyakoさん、おはようございます。

そうですね、お城のある風景はいいものですね。
そして、特にこちらの庭園は城主の遊興の場ですから、ゆったりとして格調がありますね。


「本格的」というのがいいですよね♪
是非一度、お殿様気分でゆっくりと一服楽しみたいと思います(^_-)-☆
素敵 (利休母)
2017-05-21 14:42:39
素敵、素敵、雄大そして優美(*^_^*)
お城のある風景、こんな公園散歩してみたいですね。
お茶会も開かれていたようで、私も優雅な気持ちで楽しんでみたいです♡
念願の公園散歩、心が洗われた1日でしたね。
羨ましい限りです‼️
心が清められるようで (越後美人)
2017-05-21 16:58:14
利休母さん、こんにちは。

本当に優美ですね~♪
いつも電車の窓から見ていたのですが、これほど立派な庭園を
備えているとは思いませんでした。
無料で開放されていて、誰でも自由に散策出来るのが良いですね。
ベンチも至る所にあって、景色を眺めながらゆっくりできそうでした。

所用前のほんの一時間くらいでしたが、美しく整備された公園の様子は、
心まですっきりと清めてくれるようでした。
たまにはこのような所に出向くことも大事ですね。
良い一日のスタートが切れました(^_-)-☆
タイムスリップ (一炊の夢)
2017-05-21 21:15:03
越後美人 様  こんばんは

現代から江戸時代へと気分はタイムスリップ・・・

お武家様が歩いた同じ道を、風景を散策。
お殿様・・・いいえ、お姫様の気分を味わえた様ですね。

時が移っても変わらない日本の原風景の一端を魅せて
戴きました。
素晴らしい無料開放庭園 (越後美人)
2017-05-22 10:47:39
一炊の夢さん、おはようございます。

本当です♪ 江戸時代にタイムスリップしたようでした。
まるでその当時のままではないと思いますが、改修工事で
良くこれまでの庭園を造り上げたものだと思います。
そして、その庭園が無料で開放されているのも素晴らしいことですね。

時が移っても、当時の雰囲気を守って行くことは大切なことなのだなあと、
つくづく感じさせられた明石城公園でした(^_-)-☆
素敵な佇まい (折節)
2017-05-22 23:56:10
越後美人さん、こんばんは。

冒頭のお写真、素敵ですね。
5月か6月の卓上カレンダーにしたいくらいです。
黄色の菖蒲の花、風景になじんだうえでアクセントになっていますものね。
水連とのバランスもいいなあと思います。

明石ですか、最近は新幹線で西明石を通過するくらいでものね。
その昔、山陽本線を新快速で走った頃がなつかしくなります。
そう言えば、学生時代にひと頃というか、一瞬想いを寄せていた一年上の先輩が明石の方でした。
何十年も忘れていたことを偶然思い出しました(45年前のこと!)。
こんな私でも線香花火のような恋をしたことだってあったんですよね。
明石の君 (越後美人)
2017-05-23 09:49:40
折節さん、おはようございます。

まあ♪ありがとうございます^^
時期的に水辺の風景は爽やかで好ましいですが、さらに黄ショウブが咲き、
スイレンも一つ二つ咲き始めていて、丁度良い時に来られたことが嬉しかったです。

花の見頃は短いですから、この「丁度」というのが中々難しいですよね。
ついでに寄ったところで、黄ショウブの存在も知りませんでしたから、
偶然に発見したオアシスのような風景でした。

まあ♪そんなロマンスがあったとは・・・
学生時代の素敵な思い出ですね。
明石の君は今いづこに・・・♡

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。