パソコン心電計とその接続パソコン

メディカルテクニカが輸入販売する最先端医療機器の国内販売店募集

近赤外線式分析計の製造会社を求む

2016-12-09 14:39:11 | 脳血管障害

ハンディな、ポータブルな、ワイヤレス機能の、近赤外線式分析計の製造会社を求めている会社がございます、ご連絡ください、ecgpclink@mail.goo.ne.jpまでお知らせください

 


この記事をはてなブックマークに追加

ワイヤレス マイクロセンサー オンライン スマホ表示ソフト付き

2014-06-13 15:04:01 | 脳血管障害


この記事をはてなブックマークに追加

患者診断手法

2014-05-31 17:41:12 | 脳血管障害


この記事をはてなブックマークに追加

アルテリオグラフ24 Artrial Stiffness 動脈硬化指標測定 ワイヤレス

2014-04-22 16:26:38 | 脳血管障害


この記事をはてなブックマークに追加

アルテリオグラフの特許

2014-01-05 14:04:59 | 脳血管障害

アルテリオグラフの特許

 

1、            オッシロメトリック法による動脈硬化指標を測定できますか

はい、Hungary.国Tensiomed社が発明し特許を持って販売しています

2、            その特許の内容は

下記の内容です

3、            その製品の、今までの同種製品との同等性文献はありますか

主力として、世界で採用されている製品との同等性文献はすべて第三者機関で発表されています

4、            この製品名は何と言いますか

Arteriograph,がArteriograph24(アルテリオグラフ24)に発展しています。

5、            日本の輸入販売元は、

Wireless Mobile 12 leads ECG Cloud Cardiology Systemとして、あるいは

12 leads ECG Transmission Fujinokuni として、すでに文献が発表されている

Hungary 国 Labtech 社のワイヤレス12誘導心電計シリーズ(血圧付き負荷心電計

システムや血圧付きホルター心電計)でお馴染みの輸入医療機器製造販売業のメディカルテクニカ有限会社です。

6、            薬事認可は、上記Labtech製品はすでに薬事認可許可されていますが、現在申請中で近く認証される見込みです。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

original, patented oscillometric method

2013-12-18 08:56:58 | 脳血管障害
The Arteriograph
Arteriograph is a new diagnostic method that can offer reliable and easily understandible information for the patient about endothelial function, central blood pressure and large artery characteristics, which independently and all together are significant determinants of cardiovascular risk.
Medical research over the past decade has provided new possibilities for identifying early stage arterial stiffening via testing of large artery compliance. A significant number of broad, international studies and conclusions, and international studies designated as “evidence-based medicine” support the effectiveness of arterial stiffness related to cardiovascular disease and its prediction. Previously these important characteristics could only be tested under clinical conditions. As a result of the change in approach in this area, devices that are easy and safe to use have appeared, which are able to measure the parameters that indicate arterial function.
The Arteriograph, developed in Hungary and patented in over 30 countries, can measure in a procedure performed on a patient, similarly to a blood pressure measurement, the biological characteristics of the condition of the arteries, which independent of the other well-known classic risk factors (age, sex, blood pressure, cholesterol level, smoking habits), reliably indicates the cardiovascular condition of an asymptomatic patient and his/her risk level, and also assists in adjusting existing blood pressure reduction therapy to an exact and individualized level.

This original, patented oscillometric method, which has also been proven invasively, obtains information from the analysis of the pulse pressure curve registered in the upper arm. The special, so-called stop-flow method, i.e. the complete occlusion of the brachial artery eliminates the distortion of the pressure curve, so that the pressure curves are clearly recognizable and suitable for analysis. The occlusive measurement period lasts just a few seconds. The analytic software does not employ a mathematically generalized transfer function. The determination of the position and the amplitude of the reflective wave enable simultaneous and simple determination of pulse wave velocity, the augmentation index and the central blood pressure, as well as complementing the traditional blood pressure measurement data (systolic, diastolic blood pressure, arterial medial pressure, pulse) with further hemodynamic parameters.


この記事をはてなブックマークに追加

Arteriograph- Comprehensive cardiovascular risk assessment in only 3 minutes!

2013-11-29 10:48:50 | 脳血管障害
Why you should buy an Arteriograph

Arteriograph- Comprehensive cardiovascular risk assessment in only 3 minutes! - A medical breakthrough in early diagnostics of atherosclerosis!
A big problem today is that many individuals with high risk of cardiovascular diseases otherwise have normal values; normal blood pressure, blood lipids and resting-EKG. The catastrophe strikes without any prior warning. The Arteriograph is an evidence based, fast, easy, noninvasive and user independent way of assessing cardiovascular risk. For the first time one have a good chance of finding high risk patient before it is too late.
1. Screening of early atherosclerosis among ”healthy” individuals. Only the Arteriograph is useful for this. The Arteriograph gives an overall picture of the risk of assessing cardiovascular disease.
2. Evaluating the effects of treatments (drugs, nutritional supplements and lifestyle changes etc) on the vascular functions among patients with established atherosclerosis (CAD, POST MI, STROKE, PAD)
3. Is it not enough to check the blood lipids and blood pressure to prevent atherosclerosis and thereby strokes? No, 40-60% of patients with stroke or heart attacks do not have any know abnormal values such as high amount of blood lipids or high blood pressure (Johns Hopkins White Papers, Coronary Heart Disease - 1998, etc). They also have normal blood glucose values, resting-EKG, are non-smokers and have a healthy diet. Up until now it has been impossible to find there individuals.
4. Todays metods of assessing cardiovascular risk (SCORE, Framingham) all have limits. They do not take into account important factors such as lack of physical activity, overweight, psychological factors or previous cardiovascular circumstances. (Simon, A. and Levenson, J.: May subclinical arterial disease helps to better detect and treat high-risk asymptomatic individuals? J Hypertension 2005, 23: 1939-1945)
5. In most cases, lowering the blood pressure is not enough to avoid early death. Individuals who can lower both their arterial stiffness and blood pressure have a much greater chance of a longer life.Circulation 2001;103:987
6. The Arteriograph is mobile and easy to use. The screening is fast, comfortable, harmless and user independent. It takes only a few minutes and can be described as a computerized blood pressure measurement.
7. Today´s other available methods are hard to use, expensive, and requires an adequate educated staff. In the future, the Arteriograph may replace the regular blood pressure measurement as it is just as easy but gives much more information.

The Arteriograph is intended for DAILY USE at your clinic to measure AIx, PWV and Central blood pressure etc.
Arteriograph- Comprehensive cardiovascular risk assessment in only 3 minutes!

- A medical breakthrough in early diagnostics of atherosclerosis!

A big problem today is that many individuals with high risk of cardiovascular diseases otherwise have normal values; normal blood pressure, blood lipids and resting-EKG. The catastrophe strikes without any prior warning.
The Arteriograph is an evidence based, fast, easy, noninvasive and user independent way of assessing cardiovascular risk. For the first time one have a good chance of finding high risk patients before it is too late .The Arteriograph is also used to evaluate the effect of different medications.

この記事をはてなブックマークに追加

Shimmer センサー出力をLabview で解析

2013-09-18 06:03:06 | 脳血管障害

この記事をはてなブックマークに追加

アルテリオグラフ 動脈硬化計測 ワイヤレス

2012-09-10 10:20:28 | 脳血管障害

この記事をはてなブックマークに追加

Arteriograph (動脈波形図)とはどういうことを指していますか

2012-04-29 22:44:04 | 脳血管障害
Arteriograph (動脈波形図)とはどういうことを指していますか
――動脈硬化症の初期の診断での新しい手法で、ハンガリの医師の世界特許です。

この検証をする研究チームは何方ですか
――主にハンガリの大学や研究機関の方々です。

その特許の主な測定方法はどんな内容ですか
――オッシロメトリック法で上腕動脈に現れるサインが動脈硬化の情報を含んで
 いることを発見したことによります。この診断方法により、全身の動脈に対して
 も適用できることが判明したからです。

この測定法で何が判りますか。動脈の硬さとはなんですか
――この手法が、動脈の年齢を検出します。そして、それは、年齢と共に強度に関係した
 動脈の硬さを意味します。

脈波速度(PWV)とオウグメントインデックス(Aix)とは何を意味していますか
――これらは、非観血検査の指標として用いられています。PWVは大動脈に対して
 利用されています。AIxは、下記公式で導かれます。
  (P2-P1)/PPx100 で、P2 は心臓から駆出された収縮期圧の第二波で、
P1 は、第一波、 PP は脈圧です。

これらのパラメータは、血管系の状態とどう関係していますか
――大動脈血管壁が硬くなるに従い、PWV値が上がります。12n/s 以上の値は、
 明白に病的と受け止められている。なぜなら、これ以上の値では、生存率が有意に
 悪くなっていることが証明されている。Aix は血管ンp硬さを示している。

どんな分野で、この測定方法が有効ですか
―― プライマリケアをする医師で、一般内科医です。
 また、産業医、総合診療科医、検診科医、循環器内科医、心臓疾患医、
腎臓疾患医、透析医、糖尿病医、高血圧症医、肥満症医、老年科医、
小児科医、脳外科医、肝臓疾患医、研究者、など。

長時間測定の方法はありますか
――24時間のホルターのような、携帯式があります。
  ワイヤレスブルーツースタイプあり、救急用、集中治療用、手術室用、
  外来検査用、心臓リハビリ用、一般リハビリ用、透析用、などに有効です。

どんな医学的なパラメータが、この測定から得られますか
――収縮期圧、拡張期圧、平均血圧、脈圧、心拍数、オウグメントインデックス、
  PWV,SAI,DAI,など
  詳細は、機種により更に多く提供されます。

日本では、どうように使用できますか
――日本国に特許が登録されていますが、まだ、ご利用は始まったばかりです。。
  医療機器製造販売業のメディカルテクニカ有限会社が研究用としてご紹介を
  開始しています。日本でもご利用価値がみとめられれば、薬事認可を取得します。
当該メディカルテクニカは、2007年より当該ハンガリ国のラブテック社製
ワイヤレス12誘導心電計や血圧付きホルターを薬事許可を頂いて販売しており、
その社長と当該テンシオメド社社長とは友人の関係です。

日本で、ご評価をご希望の先生からのご一報をお待ちします。特価でお役に
たちます。

特徴は、小型軽量、低価格、ワイヤレス或いは有線などをご用意しています。
ご質問をお待ちしております。
お問い合わせ 電話048-928-0168 email gelertduna@gmail.com


この記事をはてなブックマークに追加