木工旋盤・Woodturning・ウッドターニング・EBONY BLOG

   ‥‥ Woodturning三昧・木工旋盤専科・ウッドターニング・季節の中で ‥‥

笛吹川フルーツ公園

2016年10月17日 | 旅行・レジャー

    山梨県山梨市と言えば 葡萄・桃・サクランボ・柿など フルーツの一大生産地です。一昨日に続いて良い天気だった昨日 知り合いグループでバスを仕立てて行ってきました。ここの観光定番の一つ ぶどう棚の下のバーべキューと葡萄棚に生っている葡萄の食べ放題です。思いのほかの沢山の肉と野菜で満腹 その後の葡萄狩り・・・・・。いま一番甘くて美味しいという「ピレーネ」と「甲州」の大きな房が生り下がる棚の下に案内され 大きそうな房を切り取って3人ほどで分け合って 「もっと食べる?」「・・・・・・」「折角だから食べようかな・・」添乗員さんの「一人一房食べて元が取れるぐらいです。」の言葉に「じゃーもっと食べる」

 バーベキューの上の棚に生っていた「ピッテロビアンコ」

 フルーツ公園内の「赤松の湯 プクプク」の露天風呂からの眺め。 山梨市を眼下に一望し御坂山から続く山脈越に富士山を眺めることが出来ます。

 上の写真の左側です。全員が同行グループです。

 メーンドームの果物館 トロピカル温室
 外周道路の並木の花梨の木に少し黄色になりかけてる実がいっぱい生っていました。知り合いから戴いた細丸太で名前の判らないきがありました。それが この幹の表皮を見て「花梨」と判りました。床柱や高級家具などに使われている「花梨」とは別物のようです。上空の 雲は ばらけた飛行機雲で このドームが何かの妖気を発している訳ではありません。
   日曜日だというのに 広い園内は とても静かで貸し切りのようでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピーカンの一日 | トップ | 夏日? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。