木工旋盤・Woodturning・ウッドターニング・EBONY BLOG

   ‥‥ Woodturning三昧・木工旋盤専科・ウッドターニング・季節の中で ‥‥

湯呑・ぐい呑み挽き

2016年05月25日 | 木工旋盤

 カイズカイブキ・イチイ・檜で定番品の湯呑・ぐい呑み用の粗挽き材の仕上げ挽きをします。芯持ちで節だらけなので 熱湯張り水漏れテストはかかせません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫沙羅の保存

2016年05月23日 | 材料

 一昨日 増田順一さんに戴いた姫沙羅を早速の保存処理です。 細い方は45〜50cm位に切り揃え小口にボンド塗り。 太い方は直径+1〜2cmの胴切りして半割してこちらも小口にボンド塗り。しばらく置いて粗木取りし中挽きします。増田さんからひび割れが少なく早く乾く保存法を教わりましたが今回は取り敢えず自分の方法でやります。今日は真夏の様な天気で気温は軽く30℃を越えて32℃位になっています。所さんのように自慢はしませんが熱中症にならないように気をつけながらの作業でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

姫沙羅の入手

2016年05月21日 | 材料

               昨日 富士吉田市の北口本宮浅間神社参道で開催されたクラフトフェアーに出店された「木多の家」の増田さん から 去年お会いしました時にお願いしておいた姫沙羅の生木をいただきました。 フェアー出店ついでに持ってきていただきました。 増田さんが自分の山で1月の新月の日に伐採した 径6〜23cmの姫沙羅です。  

 スバルライン五合目からの富士山。
 中国語・英語が飛び交ってにぎやかな五合目でした。 下山後 日帰り温泉「ゆらり」で一風呂。 天気が良くて行き帰りの道も思いがけず順調に走れました。  

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニスプーン作り

2016年05月16日 | 木工旋盤

 定番品の一つのミニスプーンが完売状態になってしまいました。忘れないうちに在庫補充です。真球切削アタッチメントが活躍します。この後 二つに割って匙部分を掬いますが簡単にできそうですが中々面倒でスキルが試される作業です。

 ミニスプーン 径21〜34ミリ 40個ほど完成 未塗装 クルミオイル塗布予定。クルミ・カイズカイブキ・ムク・桜・その他種々の端材を使用。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アートムーチョ IN 八王子

2016年05月15日 | クラフトフェアー

  私のブースから八王子駅方面です。昨日と本日 開催されたアートムーチョ・クラフトフェアーに出店してきました。2日間とも良い天気で 薄い雲が強い日差しを適当に和らげて快適なフェアー日和でした(少し暑いときもありましたが)。 今日は「かすかべ・つねさん工房」の鈴木さんと「さんけん工房」の三好さんが連れ立って ご来店くださいましたが ろくな対応ができませんでもうしわけありませんでした。鈴木さんには 桜の「マグカップ」をお買い上げいただきました。お陰様でとても好成績な2日間でした。

 私のブース越に横山町方面です。周りは両隣を含めて店主は熟女の方々です。アクセサリのお店が2店で その他は袋物や女性向けの洋服など布製品のお店でした。男性のお店は極少のようで特に木工のお店としては場違いな感じがしないでもないようでした。

  私のアトリエ・エボンのブースです。

 

 展示テーブルの下のスペースに作ったばかりの展示棚を嵌め込んで今までより沢山のボールやお盆類を並べることが出来ました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クラフトフェアー用展示棚の完成

2016年05月12日 | 木工

 540mm W550mm D 310mm(棚板をたたむと220mm) ダークオイル塗布 残念ながらオール桐とは いかなくて後ろ板は有り合わせの化粧合板張り。
 折りたたみ部分の強度が弱そうなのが心配です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラフトフェアー アートムーチョ in八王子

2016年05月11日 | クラフトフェアー

今週末 5月14日〜15日 JR八王子駅北口 Uロードで開催されますクラフトフェアー・アートムーチョに出店いたします。私のブースは駅に近い方です。 

   駅前の東急スケアー前から16号線の八日町交差点まで約800m 手作りクラフトマンの200ブースが並びます。 ユニークな作品もあって見るだけでも楽しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラフトフェアー用の展示棚作り

2016年05月09日 | 木工

 仮組み立て中の展示棚 高さ540mm 幅は手前のが650mm 奥が550mm 奥行きは210mmですが100mmほど増やして300mmにするつもりです。なるべく軽いのがよいので桐材を使います。10年ほど前に粗大ごみに出すという かなり傷んでいた古い桐のタンスを戴いてバラして取っておいた材料の再生利用です。上下逆さにして裏側になる面です。引手金具を取り外した穴はそのままです。鍵金具は外すとダメージが大きくて修復が大変なので付けたままにします。
 

  引手金具を外した穴は裏側になって見えないのでそのままで鍵金具は外さずそのまま使います。展示効果が上がるとよいのですが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花盛り

2016年05月07日 | 季節

 芍薬・ジャーマンアイリス・その他のお花の花盛りです。

  真夏のような陽射しを浴びて次々と開き始めた芍薬。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五月晴れ

2016年05月05日 | 木工旋盤

     昨日も今日も よ〜〜く晴れた五月晴れ。気温も30度ちかくになりました。一週間ほど前の天気予報とは少し違うようです。

 中挽きしておいた栢のボールの仕上げ挽きです。
 「怠け者の節句働き」の格言が言い当てて妙と ちょっと気になりながらの作業です。(笑)栢の他にセンダンの中挽きもありますので 怠けちゃいられないのですが・・・・・・  GW中の「クラフトフェアー」をパスしましたので どうしても気が緩んでしまいます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWの合間に

2016年05月04日 | 木工芸

   ブビンガのお盆挽き 径290mm 厚 35mm
 お盆の在庫がなくなってしまいましたのでポプラのコブでお盆挽きをしていますが ついでに一枚だけ残っていたお盆用のブビンガ材も挽いてしまうことにしました。面倒を見ながらの柔らかいポプラのコブ材と違ってしっかりした硬さで簡単に挽けます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

糸引き独楽

2016年04月30日 | 木工旋盤

  糸引き独楽 Φ60〜65mm エゴ・ミズキ ラッカースプレーコーテングの乾燥中。 糸引き独楽の量産です。あまり模様にこだわらず出てきた模様は素直に受け入れて削り直しをしないようにしてます。この あともう少し小さい Φ50〜60mmまでの独楽を作る予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポプラのコブでお盆挽き その2

2016年04月27日 | 木工旋盤

 ポプラ Φ310mm h35mm お盆の裏側
 いろいろあって なかなか進まない お盆挽き ざっと挽いて木固めしてフカフカ・ポロポロを抑え込んで仕上げ挽きをして再度の木固めをしたところです。 途中で独楽作りなどをして のんびりの作業です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポプラのコブでお盆挽き

2016年04月24日 | 木工旋盤

 ポプラのコブ Φ280mm 腐け気味で特に逆目部分が雷お輿みたいで挽くとぽろぽろ崩れてしまうようになって 挽き始めてから こりゃ〜駄目かなと思いました。

  一昨年 同じような感じのセンダンのコブ材を挽いたことがありましたので 簡単に考えていましたが このポプラのフカフカポロポロのコブ材には大変な苦労をしてしまいましたが なんとか一個挽き終わったところです。あと5枚もあります。すこし 慣れてきましたのでめげずに挽いてみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美山の小屋の回り 

2016年04月24日 | 季節

 昨日は初夏のような気温でした。梅の実がふくらんできました。去年豊作でしたのでことしは それほど生らないと思っていましたが 出鱈目な剪定が効果があったのか 今年も沢山の実を付けています。 

 ブルーベリーが満開です。ミツバチが忙しく飛び回っています。

 五つ葉のクロバー。四つ葉はあっちこっちで見つかりますが五つ葉は珍しい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加