ギフトや恵美寿のおやじのひとり言

ギフトに関する疑問、しきたりなどについて発信していきます。

よそのお宅を訪問した時のマナーについて!

2017-07-14 13:44:30 | 日記

よそのお宅を訪問する前に心得ておきたいこと

よそのお宅を訪問するとき、どんな親しい間柄でも
なんの連絡もしないで突然訪問するのは失礼です。


訪問にふさわしい時間は、午前中なら10時以降、
11時ごろまで、午後なら2時から4時ごろまで、
朝、早い時間や夕方はさけるようにしましょう。


訪ねた際、玄関前でコートの脱ぐ着をどうしたら
よいかは、日本と欧米では事情が違います。


欧米ではコートを着たまま入り部屋に招き入れられ
てからコートを脱ぐのがマナーだそうです。
日本では玄関前でコートを脱いでから入るのが正式な
マナーとされてきました。


冬の寒い時期、コートを着込んだうえに、マフラー
手袋までして、玄関の前に立っているのはどうかと
思われます。「寒い思いをさせましたね」と迎える
側にも気をつかわせてしまうことになりますので、
マフラーや手袋は前もってはずしておきます。


帰る時も、コートは玄関を出てから着るのが礼儀ですが
どうぞコートを着てくださいと言われたときは、「では
失礼してコートを着させていただきます」とひと言付け
加えたいものです。


玄関に入ってドアを閉めたら、軽くご挨拶して、どうぞ
お上がりくださいと言われてから、失礼しますと靴を
脱いで上がりますが、このとき、相手のほうにお尻を
見せないようにします。


荷物などがあるときは、玄関の端に置き、靴を脱いで
上がったら、相手のほうに背中が向かないように体を
斜めにして、膝をつき靴の向きを変えてそろえ、じゃまに
ならないように玄関の端に置きます。


複数で訪問した時は、あとから上がった人が靴をそろえ
るとスムーズにいきます。


後ろ向きのまま、足で靴をそろえながら上がるのは、相手に
お尻を向けるようになるので絶対に避けましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「和室の入り方のマナー」に... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。