ギフトや恵美寿のおやじのひとり言

ギフトに関する疑問、しきたりなどについて発信していきます。

茶会でよくでる 和菓子について!

2017-06-22 12:45:26 | 日記

和菓子のいただき方は?

お茶の席に出る「お菓子」はまんじゅうや練切


など、重量感のある生菓子が多いようですが、

このようなお菓子をいただくときは、楊枝などで

左側、または手前から一口大に切り分けて食べます。


串に刺さった団子などは、親しい友人たち同士なら

串のままかぶりついてもいいですが、各席の場合は

串から楊枝などで引き抜いてから食べるようにします。


せんべいはハンカチなどの膝の上に広げ、一口大に

割ってから食べましょう。


和菓子作りは長い間、京都で盛んになり、それぞれ

風流な名前がつけられていますので、その名前の持つ

由来や雰囲気を味わうのも和菓子をいただくときの

楽しみの一つだと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸能人格付けチェックでもや... | トップ | 「引っ越しのご挨拶」と言え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。