ギフトや恵美寿のおやじのひとり言

ギフトに関する疑問、しきたりなどについて発信していきます。

絵馬に馬が描かれている理由!(神田明神の絵馬はラブライブ)

2017-05-14 12:30:01 | 日記

 

 

社寺などの境内で見かける、馬の絵と
願い事を書いた小さな板が「絵馬」です。


日本では古くから、神様が馬に乗って
人間の住む俗世界に降りてきたという
伝説があります。


自分たちの先祖も馬に乗ってこの世に
帰ってくると信じられています。


奈良時代の「続日本書紀」には、神様に
生きた馬を奉納して祈願したということが
書かれています。


しかし、馬を奉納するのは経済的負担が
大きいことから、馬型といって、木で作っ
た馬を奉納するようになり、板に馬の絵を
描いて奉納するようになったのが、今の
絵馬の起源と言われています。


江戸時代になると、家内安全や子宝、商売
繁盛という願いなどから絵馬を求めるよう
になり、絵馬による祈願の風習が広まって
いきました。


現代では、受験生が合格祈願に絵馬を奉納
する習慣がさかんです。


最近は神田明神のように、アニメのラブライブ

のかわいい絵馬も奉納されているようです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井伊家と招き猫 | トップ | 鬼門について(江戸城の) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。