ギフトや恵美寿のおやじのひとり言

ギフトに関する疑問、しきたりなどについて発信していきます。

春のお彼岸です

2017-03-20 12:30:48 | 日記

春のお彼岸


3月の春分の日をはさんで、
前後約3日づつの1週間が
「春のお彼岸」です。


秋分の日は昼夜の長さが同じで
太陽が真西に沈むため、仏教で
西方遥かかなたにあるといわれる
極楽浄土にちなんで、この日に
仏事をするようになりました。


「彼岸」とは仏教用語で、向こう
岸という意味だそうです。


一切の悩みを捨て去って悟りを開き、
その境地に達することをいうそうです。


ちなみにですが生死の苦しみに迷う
現世が「此岸」(しがん)だそうです。


この仏教思想に、日本古来の祖先信仰が
合わさって、お彼岸の行事が生まれました。


このお彼岸期間中は、お寺で彼岸会という
法要が行われます。
檀家の人たちは祖先の墓参りをしたり、
団子やぼた餅を作って仏壇にお供えします。


また、このお彼岸に合わせて祖先の回忌法要を
する方も多いようです。

 

3月は6年前に発生した東日本大震災で多くの
方が亡くなり、毎年、この期間は多くのお寺で、
犠牲者の法要がいとなまれています。


6年経った今でも、全国で(多くは岩手・宮城・
福島)2553名の人が行方不明です。


今でも、毎月、11日は各地で行方不明者
の捜索が行われていますが、時間の経過と
ともに手がかりが少なくなってきていて
見つかりにくくなっています。


1日も早く見つかって家族の元へ戻ってほしい
と思っています。

毎年、春彼岸には犠牲になった方々のご冥福を
お祈りいています。


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 端午の節句の祝い方 | トップ | 花祭り(お釈迦様の誕生日) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。