どーも、eとりさん”twitte-nine-r”です

ツイてないeとりさんが140文字にとらわれず、己の境遇を
つぶやきます。ニートの生き様を目に焼き付けるがいい!

農ニート、農ライフin2017(ジャガイモ編)

2017年08月09日 11時50分40秒 | Weblog
本日8/9の午前9時50分頃、特定の方にはおなじみのお役所、あの資源eネルギー庁様がほっかいどで、
チョンボしました!

夏だろ、夏のせいだろ、ねぇトクイくん?(←セカオザのまねをしてるトクイくん風)

-----
↑詳しくはほっかいど在住のドコモユーザーに訊いてけろ。ネットニュースにはまだ載ってないみたい@11:00a.m.
今日の東京、暑いんでしょお?担当者がやらかしたんだろうけど、マスコミは"忖度"してるのかもしれませぬなぁ・・・。

 さて本題。台風やそれに伴う大雨、竜巻・突風などで被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げますm(_ _)m。昨日8/8の時点で天気予報を観ていましたら、台風は温帯低気圧になるものの、進路の予想コースがY町を含んだ地方を直撃しそうな気配でござました。「こりゃいかん!」

 さー、あっ、改めて、サー!(←某卓球選手風)イモ掘るべ!

 もうちょっと葉っぱが枯れてから掘りたいところだったんだけど、ネットで調べてみたら「茎が倒れたらもう掘れる」とか「花が咲いたら(←咲き終わったらの意だと思われる)大丈夫」ということだそうな。↑の写真ではわかりづらいと思いますがうちの畑ではもう茎がすっかり倒れてるので、雨でやられる前に掘ることにしました。


↑2畝植えていた男爵イモのうちの1畝分でござます。東日本の人が言うところのシャベルでちまちま掘ったもんですから2畝分掘り出すのに2時間超かかりました。男爵を掘り出したところでお昼になりましたので、掘ったばかりの男爵をレンジで蒸かし、バター&醤油で食べましたらね、
なまらうまい!

はい、「なまらうまい」いただきました!ひさびさに「なまら」使いましたよ、ひとりでメシ喰ってるのにね。いや、そんだけ旨かったんです、ホントに。

 イモ喰って屁ーこいて(ウソ)一休みしてから今度は2畝分のキタアカリを掘り出し、なんだかんだで午前中から約6時間かけて、

終わったー!疲れたー!

 今年は男爵とキタアカリの種イモを各1kg分植えました。個数にして12~13ヶ/品種ぐらいだったかな。で、採れたのはそこそこ大きいのからそこそこ小さいのまで含めると約120ヶ/品種でした。

↑手前:キタアカリ 奥:男爵

親戚に大盤振る舞いできるほどの量じゃないけど、ひとりでちょこちょこ喰うには非常に十分な量であります。今年の6月と7月は晴れた日が多く気温も高かったので、出来は結構良さ気な感じとなりました。あとは乾燥の最中に腐らないことを祈るのみ。毎年1割ぐらいどーしても腐ってしまうんだけどね。

-----
8/6が過ぎ8/9を迎えました。被爆されたすべての方々に謹んで哀悼の意を捧げますm(_ _)m
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おGちゃんが考えてるのか? | トップ | わかった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事