どーも、eとりさん”twitte-nine-r”です

ツイてないeとりさんが140文字にとらわれず、己の境遇を
つぶやきます。ニートの生き様を目に焼き付けるがいい!

言える人は知らず、知っている人は言えない、ような感じ

2017年02月13日 17時53分03秒 | Weblog
 今回の山陰地方の積雪にはドーミンのeとりさんにも衝撃的です。もっとインパクトがあったのは鹿児島での降雪状況でしたけどね。鹿児島だとしょっちゅう灰が降りますから、おそらくそれ用のスコップが家に常備されていて、除雪にも応用がききそうな感じがするのですが、中国地方ではどうなんでしょう?畑仕事などに使う金属製のスコップでは、サラサラ雪だとスコップが浅すぎて効率が悪い(浅くて幅の狭いスコップでサラサラ雪を山盛り状態で運ぶのが難しいため)し、ベタ雪だと金属のスコップに雪がひっついてしまってこれまた雪かきしにくいのです。

 今日2/13(月)のY町、eとり家の真ん前の道路は、雪が解けて川になって流れてゆきま♪せんけど、アスファルトが顔を出してます。もぉ~すぐは~るですねぇ♪ってなワケにはいかないんですが、ここ何年か、2月が2月っぽくないんですよねぇ、老体には有り難いんですけど。

 大雪でエラい目に遭われた方々に、改めてお見舞い申し上げますm(_ _)m

-----
 71ヶ月めとなりました。先週2/5(日)の深夜に放送されていて録画していたNNNドキュメントをブログネタのためについ先ほど観ました。えーとね、まぁ、ある立場の方々には耳の痛い内容だったんであんまし詳しくは申し上げません。でもね、内容は秀逸でした。観て、いい意味でボーゼンとしました。ひさびさに、いい意味で心がモヤモヤするような内容でした。

 その中でね、いろいろあったんですよ。

●「ある肩書き」を持った方が、グラフとグラフを比較するのに、データの母集団が比較対象となるようなレベルじゃないものを、縦軸と横軸を操作して比較して、自分が主張したいこと(あるいは「主張せよ」と命ぜられていたのかも?)を述べていた。

 ↑こりゃあいかんよなぁ。理工系をかじっていたら先生や上司、先輩に絶対指摘されるよ。逆に、こんなことをやっていて、なぜ「肩書き」が持てるくらいの地位につくことができるんだ?

●質問されない限り説明しない。想定してない質問への答えは、その後二転三転する。あるいは答えが出てくるまで数か月待たされる。

 ↑これに関してはいろいろなケースが考えられる。あえて説明者側を弁護してみますと、

・説明者が本当に知らない。
・現場から説明者への情報が、いろいろな担当者を経ている間にスポイルされてしまう。
・説明者の「上司」からOKが出るような文言を説明者が忖度(そんたく)して作ってしまう。
・お役人さんに対しての説明以上のことが言えない。
・説明者と質問者との当事者意識の相違

 「これ、言わない方がいいよなぁ…」「あれは言えないなぁ…」組織に属していればいろいろありますよ。ただ、みんな、目に見えない何かを気にしますよね。
 
 仮に、言いたいことを何も気にせず言うとしましょうか。次回から違う人が説明するようになり、"元に"戻ります。幸か不幸か、人間はいっぱいいます。

●何事も最初が肝心だった、が・・・

 ↑いろいろ理由をつけて、今考えればやっておいた方が良かったのにという物事をやらなかったのは、「"当時"のデータが無い、あるいは曖昧である」ということにしておけば、訴訟を起こされたとしても敗訴(=補償)せずに済む・・・という考えを持っていたんじゃないのか?「健康に影響しない」と強弁した、肩書きを持った人達、そして彼らを利用した人達・・・。いま、何を思ってらっしゃるのかねぇ。

 今更いろいろ何をどうこう言っても始まらない、が、もしかすると、言い続けると何かわかってくるのかも?何か変わってくるのかも?そんな調子で某巨大企業に日々問い続ける芸人さんのドキュメンタリー番組でありました。

-----
 第一報をネットで目にした時、「えっ、あのドラマ、どーなっちゃうの!?」って思ったんですけど、よく考えたらドラマはオリジナルの脚本で、オープニングに「画」が使われていただけでした。これから放送予定のSEASON6のオープニングはどーなるのかなぁ、変わらずにいてほしいのですが。

 孤独のグルメの作画でお馴染み、谷口ジローさんのご冥福をお祈り申し上げますm(_ _)m

-----
 ゲレロって聞くと「エディー」の方を連想するeとりさんです。O仁田が全盛期だった頃は生観戦しない限りなかなかプロレスに触れられる環境になかったし、どーにも流血が苦手でして・・・。

 チャボ・ゲレロさんのご冥福をお祈り申し上げますm(_ _)m 最近レスラーの訃報が多いなぁ・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芸能人は芸能人なだけでもう... | トップ | 一度に5ヶで十分、つーか限界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む