海老名出丸(釣り・キャンプ)

釣り(アオリイカ)とキャンプをやってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マダコ

2017年07月10日 | 釣り

2017/7/10 葉山柴崎港の正一丸から3回目のマダコ釣り。

3時半に、車に乗ろうとしたらフロントガラスが濡れてました。湿った空気で走りながら何度もワイパーを動かしながら、海岸線に出たら霧で視界は50m無いほどで行き交う車もスピードを緩めて走る。

何時もより時間がかかったが船宿に到着、すぐに駐車場のナンバー札を取り駐車場へ、暫くすると船長が来て挨拶を交わす。

最近、水温が上がりすぎてタコの活性が良くないが、頑張りましょうとの事。

5時半ごろ、舳に男女ペア次にHさんそして私、4名を乗せて岸払い

霧の中何処に行くのか分かりません?

 

 

暫く走り停船したのは、名島の所から開始

此処では、タコの当たり無し、コツコツコツコツと・・・・・・・

6時過ぎてから沖目に移動、霧が少し晴れた来ましたが。

沖でも水温が26度ぐらい有るとの事厳しい状況に成るのではと心配

 

コツコツコツコツコツコツ・・・・・

 

コツコツコツコツと・・・・すると、女性が道糸を手繰り始めた・・・・・

 

相方が掬った、船中1号の小型のマダコ歓声が上がる

 

コツコツコツコツコツコツ・・・・・

 

暫くして、コツコツと・・・・妙な重さ・・・・コツコツと・・・・ぬうっと・・・・10秒ぐらいコズいて・・大きく合わせると・・重いです・・・・慎重に道糸を手繰る・・・・

心臓がバクバクバレないで・・・・

 

やっとタコテンヤとタコが・・・・お隣のHさんに掬って貰う・・やったー(1.4k)有りそう。

 

(正一丸HPより)

今シーズンで一番大きいマダコでした。

 

 

数分後、コツコツコツコツと・・・・またまた重みが・・・・長めに小突き重さをききながらコツコツと・・・・

大合わせをすると・・先ほどのタコより重いです・・・・・・・バレないで

 

慎重に素早く道糸を手繰る・・・・・・深いので長い時間が係る様な感じで早くテンヤとタコが見えてくるのが待ち遠しい・・・・

 

・・・・・5メートルぐらいの所で急に軽くなる・・・・

Hさんには掬う準備をして頂けたのに非常に残念でした

 

1.5kを越える様な重さでしたが残念

 

気お取り直して、コツコツコツコツコツコツコツコツ・・・・・・・・・

 

6時20分ごろ、ヌ―ーーと重みがコツコツとそして合わせると先ほどより軽いがタコの重み手繰り寄せて掬って貰う・・・・1kぐらい。

海上は少しづつ霧が晴れて来ましたが陸地は霧の中。

 

舳のペアは女性がタコを上げてますが、Hさんはバラシの連続です。

 

 

 

次にタコの当たりは7時45分ごろに、900g

直ぐに、1kを追加する

8時半前、またしてもタコの当たり・・・・

ちょっと重いです・・・・船長に掬って貰う・・と800g、でも石も一緒でした。

それからは、タコの当たり無し・・・・・・・・・・・・・・・・

 

船長は、潮の温度が26度を越えしかも底潮も温度が上がっているのでタコも伸びているのではと、しかも下げ潮なので厳しい状況ですとーーーー

 

10時頃には霧も晴れて暑くなり、テンヤを小突くのが疲れてくる。

Hさんもやっと小型のタコを上げ、船中ボーズ無しに成る。

 

 

五エム丸は移動が多い様で矢張り当たりが無いのかな?

 

 

船長は場所移動して良い所を流して繰れるのですが?

タコの当たり無し、皆さん脱落する事なくコツコツと・・・・

 

底のきつい所を流すのでテンヤを1個とカニ2個を海の底に残念ですが

 

 

12時過ぎに沖上がりのアナウンスで終了です。

 

今日は、水温が上がったにも関わらず5ハイ釣れたのででした。

次回は、どうかな?

 

正一丸HPより

今日も苦戦覚悟で出撃しましたが、昨日、一昨日よりまるっきり良かったです。
バラシが目立ちましたが良型主体でボウズ無く帰港。
初心者のお姉ちゃんも3杯釣れました。
明日もこの調子で行きたいです。
本日
マダコ
0、4キロ~1、4キロ
1~5杯
7月いっぱいマダコ釣り
8月からカツオ、マグロ釣りです。
明日からのご予約お待ちしております。

 

 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マダコ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。