月餅と深煎り珈琲

ひと休みしたらまた歩く。

母の夢と、ひと月後

2016-10-29 23:20:25 | 徒然なるなる
白っぽい清潔なL字型キッチンで、ふたりで餃子をつくりながら、

いたずらっぽく笑う母とギュッと抱きしめあって

「ねえ、こうして抱き合えるのもあとひと月だけ。

このタイミングの偶然、すごいと思わない?

わたし、お母さんの子供に生まれてきて、

本当に良かった」

そう言って、涙を流して、めちゃくちゃ幸せそうに
わたしは泣いていた。



ひと月後って何だろう。何かあるのかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 無計画 | トップ | 再度母の夢 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。