Those Were The Days of My Life

I will send you to The Path of Nevermore...
2度と戻れない過去への招待状

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ISAC & KONDI

2010-05-23 00:05:30 | Music

昨年の今日5月23日、ISACこと坂西伊作さんがこの世を去りました。
享年51歳。

80年代半ばから90年代にかけて、EPICソニーのビデオディレクターとして活躍し、
フォロワーたちにも多大な影響を与え、尊敬され続けている天才、
邦楽映像界の先駆者です。
また、洋楽ではDEAD OR ALIVEやCYNDI LAUPERのライヴ作品なども手がけました。

伊作さんが手がけた作品の一例をご紹介します。

『eZ(イーズィー)』
この↑音楽番組の総監督が伊作さんでした。

『Peachどんなことをしてほしいのぼくに』

『SUPER FORK SONG~ピアノが愛した女~』

明晩、24日の02:00~03:10に『MUSIC ON! TV』にて
『misato born III Flower bed from eZ the Movie』が放送されます。


素晴らしい作品が多すぎて、どれかひとつを選ぶのはとても難しいのですが。。。


COME ON LET'S DANCE/TMネットワーク

私がEPICに入ったばかりの頃に初めて見た伊作さんの作品↑です。
衝撃を受けました。
ちなみにこの作品には、後のMASSIVE ATTACKの前身ユニットにあたる
THE WILD BUNCHのメンバーが出演しています。
たまたま来日中だった彼らと伊作さんが偶然六本木で出会って親しくなり、TM NETWORKのアルバム『GORILLA』のレコーディングにもラップで参加してもらったそうです。
とても伊作さんらしいエピソードだと思います。


仕事にはとても厳しい伊作さんでしたが、私にはとても優しかった。。。
でも、仕事以外のことでお世話をかけすぎてしまい、ある時、
「優しいだけの伊作さんじゃないんだぞ!」と叱られたことがありました。
それはそれは厳しく、私は泣き出してしまったほどでした。

私は伊作さんの手が好きでした。
編集室でジョグシャトルコントローラーを操る手。。。
何度やってもピッタリ同じところで止められる神業。。。
ライヴシューティングの時、据え置きカメラのレンズに添えられた手。。。
JULIA FORDHAMの『Porcelain』という曲を聴いた時、
真っ先に思い浮かべたのは伊作さんの手でした。



EPICビデオ班時代、そんな伊作さんのアシスタントとしていつも忙しく動き回っていた
KONDIこと近藤宣幸さんが、今年4月29日にくも膜下出血で突然逝ってしまいました。
享年45歳。。。あまりにも突然すぎます。。。若すぎます。。。


KONDIと私はEPICに入ったのがほぼ同時期で、EPICオールアルバイターズ仲間でした。
数年後KONDIはEPICビデオ班から洋楽セクションへ移り、
宣伝そしてディレクターとして数多くのアーティストを担当しました。
90年代のUKロックブームの功労者のひとりとして一部ファンたちの間では超有名です。

担当したアーティストは
NED'S ATOMIC DUSTBIN
MANIC STREET PREACHERS
SUEDE
PRIMAL SCREAM
そしてOASISなどなど。。。

現在も続いているTHE CLUB ROCKSというクラブイベントの創始者でもあり、
自らDJもやってのけるというアグレッシブなディレクターでした。

その後別会社に移り、中島美嘉他多数のアーティストを手がけました。

KONDIの置き土産はこちら↓です。
techesko - emi tawata's official brand

KONDIとは数年前mixiで再会し、以後メールや電話を交わしていました。
伊作さんと再会できたのもKONDIのおかげなので、彼には深く感謝しています。

KONDIが手がけた作品も多すぎて、どれを選ぼうか迷ったのですが。。。

Divine Design / 松岡英明


EPICビデオ班時代のKONDIの初監督作品↑だそうです。
このビデオクリップが出来上がったばかりの時、松BOW(松岡英明)が
会社の私の隣の席に座って、
「ねぇねぇ、Divine Designのビデオ見てくれた?」と話しかけてきました。
「砂漠のヤツでしょ?見た見た!雰囲気があって素敵なのが出来たね~♪」と言うと
「ホント!? ヨカッター!」ととても嬉しそうでした。
当時私はそれがKONDIの初監督作品だとは知りませんでしたが、
後にKONDIのmixi日記でそれを知り、この話をしたらKONDIもとても懐かしんでいました。
人懐っこい松BOWはよく私の隣の席に座って、他愛ないおしゃべりをしたものでしたが
自分の作品のことをこんなふうに聞いてきたのはこの時だけ。。。
今になって思えば、まだ駆け出しだったKONDIが作ったってことで、
どう評価されるか少し不安だったのかな?(苦笑)
確かKONDIは松BOWの他の曲のビデオクリップに出演もしています。


KONDIを一言で表すとしたら『アグレッシブ』。
憎めない強引さを持ち、常にポジティブで、皆に愛されていました。
そして、ご家族をとても愛していました。
若くて美人の奥様と自慢のご子息を残して、突然逝ってしまうなんて。。。

今はまだ悲しみより、怒りに似た感情がこみ上げてきます。
神様。。。あんまりです。。。



私の中では伊作さんとKONDIは切っても切り離せない2人でした。
今頃向こうで2人で飲んだくれているんじゃないかな。。。

私は飲めないけど、そっちに行ったら仲間に入れてくださいね。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ronnie James Dio 1942 - 2010 | トップ | アイルトン・セナ ~音速の... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ISAC & KONDI (kristy)
2010-05-24 15:59:40
はじめまして。。と言っても、私もエピックに同時期に在籍していましたので、どなたなのだろう??と頭の中を駆け巡っています。
KONDIまでも、亡くなったのですか!?
ショックです。。。 会田さん、ISACさんとあまりに大きな存在を失い、喪失感からやっと立ち直ろうとしていたところでしたのに、KONDIまでも亡くなるとは。。。
。。。。虫の知らせか、ISACさんの亡くなる前夜、5月22日に留守電に「会おうね」とメッセージを残したままでした。 未森ちゃんから、訃報を聞いた時には、半信半疑でずっと信じられませんでした。              
沢山の人に沢山の愛情を注ぎ、沢山愛された人でしたね。 彼の死は、あまりに多くの人の心に深く悲しみを残したと思います。              
KONDIはかわいい人でしたね。。。
淋しい限りです。。。
>kristy様 (koebi)
2010-05-24 23:37:44
初ご訪問ありがとうございます。
&お久しぶりです。
私もkristyさんがどなたなのか、記憶をたどっていますが。。。
多分洋楽ではなく邦楽側ですよね?
私も邦楽宣伝方面に生息しておりました。
でも実は洋楽リスナーでした

去年は会田さん、伊作さん。。。
今年の1月には前田仁さんも亡くなられて。。。
そしてKONDIまでも。。。
皆さんまだまだ日本の音楽業界に貢献できる方々だったのに、本当に残念でなりません。

伊作さん追悼の意味も含めて、eZのアーティスト別コンプリート版リリースが始まりましたね。

KONDIの置き土産はこちら↓です。
http://www.techesko.com/index.html

実はこのブログを再開したのは、5月23日にこの記事をアップするためでした。
なので今後の更新予定は未定なんですけど、
よろしければ気が向いたときにでもまた覗いてみてください。
お久しぶりです!! (松岡英明)
2015-04-29 12:03:13
と、書いても誰かわからず…笑

今日はコンディーの命日。ツイッターでこの記事のリンクを見つけて、読ませていただきました。

僕のツイッターやフェイスブックでも、こちらの記事を紹介させていただきましたm(_ _)m

仲良しだった誰かなのは間違いなさそーなので、また何処かで再会できたら嬉しいです(^-^)/
>松岡英明様 (koebi)
2015-06-15 02:47:11
うわ~、ご本人降臨とはビックリ!
更新せず放置状態のため、コメントいただいていたことに気付かず、お返事遅れてスミマセン(^^;)
スパムコメントに悩まされて以降、コメントは承認制にして、コメントが入ってもメール連絡がこない設定にしてあるので、失礼をお許し下さい。

KONDIが亡くなってもう5年も経つんですよね。。。
たしかKONDIが亡くなる前、クリスマス頃だったか(?)、松岡英明さんのライヴに行ったことを話してくれました。
懐かしいです。お元気そうで何よりです。

私の名前を書いてもきっと誰かわからないままではないかと。。。(^^;)
KONDIですら、私が旧姓を告げても最初は記憶があやふやで、「ワンレン、ボディコン、ミニスカート」というキーワードでやっと私の事を思い出したそうですから。
伊作さんはちゃんと覚えていてくれたのに、KONDIったらひどいわ、って(苦笑)。
と言っても私も再会するまでKONDIの下の名前を知らなかったんですけどね(^^;)

私は当時アンケートを管理していて、隣席が空席だったので、皆さん隣の席でアンケートのフリー回答欄を読んだりしていました。
松岡さんとは久保田早紀の話で気が合ったことを覚えています。
覚えていますか?
とまぁ、私の事などより。。。

精力的にライヴ活動されているようですね^^
ますますのご活躍をお祈りしています♪
>松岡様 (koebi)
2015-06-15 03:19:37
動画のリンクが切れていたことにも気付かず放置していて本当にスミマセン(汗)
直しておきました。
この曲もPVも大好きです♪
そうそう、KONDIが出演していたのはYoung Piratesでしたね。
懐かしくて色々見ちゃいました^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。