EBI印 近隣探索日記

休みの度に、近場をウロウロしては写真をパチリ。
徒然に撮った写真をUPしつつ、ゆるゆる更新します。

福島県 棚倉町 都々古別神社。

2016年09月19日 20時14分39秒 | 神社仏閣探索
遠征の目的が白河小峰城址と周辺神社巡り。
結局小峯城址は最後になったが、神社巡りは午前中にしたかった。

日曜日は朝から雨。
時折豪雨。

まず訪れたのは、八槻都々古別神社。

まずは、奥州一宮にビックリ。
宮城に住むものにとっては、一宮は鹽竈神社じゃないの?
古くはこの周辺までが奥州の支配地域で、その後鹽竈神社を含む陸前地域まで、そして陸中・陸奥と支配地域が広がったことなのだろうか?
但し、陸中一宮は岩手の駒形神社・陸奥一宮は青森の岩木山神社があるが、陸前一宮は存在しない。
陸前・陸中・陸奥で奥州と思っていたが・・・・・

福島県は内陸と沿岸部で磐城、会津地方が岩代で一宮が、前回訪れた伊佐須美神社。
となると、磐城一宮となるのではないかと考えるるんだけどな~。


朝一に訪れたのだが(土砂降りの雨)参拝者は他にもいる。







しかし、凄い雨だ。
御朱印をいただこうとしたら、九時半から。
まだ九時前、他をお参りしてから出直しだ。

投稿後の追記 奥州とは勿来の関、白河の関以北の陸前・陸中・陸奥・岩代・磐城の五か国そして、羽前・羽後を含めた現東北地方の総称。


大化の改新後、太平洋側が陸奥、日本海側が出羽の二か国で奥羽、奥州ともいわれる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島県 白河小峰城址 | トップ | 福島県 棚倉町 馬場都都古... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社仏閣探索」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。