EBI印 近隣探索日記

休みの度に、近場をウロウロしては写真をパチリ。
徒然に撮った写真をUPしつつ、ゆるゆる更新します。

秋の遠征 兼六園

2016年10月12日 20時16分07秒 | 旅行
朝、開園すぐの兼六園へ。
岡山後楽園・水戸偕楽園と並ぶ日本三庭園の一つ。
開園まもなくなのに、かなりの賑わいがある。

兼六園といえば、この場所が写真スポット。

琴時灯篭。
ここの前は、流石人気があり、人が多い。
前回、八年くらい前だが、写真を撮っていたら、後ろに人だかり。
女性の化粧品の匂い・・・・・・例えるなら小学校の参観日の臭い。
振り向くと、原色の洋服。
k国のおばさん軍団。
五月蠅い。
押し出されるように脇に。
そんなことを思い出した。
今回はk国の方々は、あまり見当たらなかった。

が、C国の方々が、半端じゃない人数。
ほとんどが、さほど大声でもなく、意外に静かに散策。
しかし、中には

枝にぶら下がってる。
あまりに酷い。
この集団は好き勝手。
やはり、お里が知れる。

各々モデル張りのポーズをとって写真を撮ってるのだが・・・・・・・邪魔だな~。

気お取り直して。



雨の兼六園もなかなかいい。


なんの説明版も無かったが。

井戸から生えてる。

係りのお爺さんに尋ねてみると。
かつて、お城にいた美しい侍女の小糸。
殿からの求婚を、断り切れず身を投げた井戸とのこと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の遠征 金沢へ2 | トップ | 秋の遠征 金沢21世紀美術館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。