アンテナねずみの散歩

ちょこまか心地よいもの探し

寒波

2018-01-25 19:16:52 | 植物

このところの寒さでバックヤードの見回りを怠っていたら、いつの間にかコウムが咲いていました!
いつも‘タイルバーン・エリザベス’が一番乗りで咲くことが多いのですが、昨年から気温が低めで
今期はまだなのです。今朝は蒔いた覚えのないソヨゴの根本で‘ゴランハイツ’が一輪咲いているのを
発見してビックリ。
種を蒔くと色んな葉模様が出てくるし、丈夫なのでコウムはついつい増やしてしまいます。
今日みたいにこんなに土がガチガチに凍ってしまってもへっちゃらなコウム。園芸種では考えられません!
 


原種シクラメンに興味を持って栽培歴ほぼ10年ですが、今でもうまく育てられないことがしばしば。
だから面白いのかも知れません。
最近は自家栽培したのを、興味を持って下さる方に差し上げたりもしています。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新春2018

2018-01-03 17:19:18 | お出かけ

午前中に橿原神宮に初詣に行って来ました。お天気はそこそこ良かったけれど風がとても冷たくて
珍しく寒いなと感じた3が日。
毎年大きな絵馬の前での写真撮影を待つ人の行列が出来ています。あまりペット連れの人は
見かけないのですが戌年ということで、小型犬を抱いている人がチラホラ。
 

いつもの御神籤で新年の運試し。今年は何と二人とも「大吉」!(因みにオットは3年連続大吉だったりする)
ちょっと幸先の良いスタートになったような気がします。(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017を振り返る

2017-12-31 17:15:17 | その他

今年の美術展は国立国際美術館と兵庫県立美術館の二か所のみで楽しむことが出来ました!
春の「クラーナッハ展」、初夏の「ベルギーの奇想展」、真夏の「怖い絵展」、秋の「バベルの塔展」、
冬の「大エルミタージュ展」といつになく面白い企画展(ベルギー、怖い絵)で大満足。
どの展覧会も大盛況で、特に「怖い絵展」では開館直後にもかかわらず、チケット売り場には長蛇の列が。
東京では何時間も待ち時間が出るほどだったし。貴重な絵も観ることが出来て良かったです。
                    

  

  

  


今年の秋は台風や大雨で秋らしい秋が短いように感じましたが、その隙間を縫って7年ぶりに
信州方面に旅行しました。今回の目的は戸隠神社と小布施。
出発早々に高速事故渋滞で到着が2時間遅れて、奥社しか参拝できませんでした。
想像以上に険しい道のりに(笑)驚きつつ途中の素晴らしい杉木立に感動しながらとても
神聖な気持ちに浸ることが出来ました。
 
 

戸隠神社を足早に後にし、小布施の宿「桝一客殿」に直行です。ゆっくりと夜を過ごした翌日は
予約しておいたモンブラン朱雀を堪能!人気の宿とあって施設や食事もサービスも大満足でした。
 

お昼過ぎに小布施を出発し、2日目の宿泊地の清泉寮へ!到着ぎりぎりにうっすら富士山が見られました。
ヤマネミュージアムにも行きたかったのですが残念ながら翌日は休館日で残念でした・・・。
次はゆっくりと周辺を散策しに行きたいものです。
  

3日目は朝から小雨。雨に濡れるきれいな紅葉を見ながら一路サントリーの白洲蒸留所へ向かいます。
有料の工場見学ツアーは参加できませんでしたがウイスキー博物館を見学したり森を散歩したり、
限定のウイスキーを購入して帰路につきました。が、帰りも事故渋滞につかまってしまったのでした。
とはいえ、1日目と2日目は素晴らしい秋晴れで紅葉が本当に綺麗でした。関西からはなかなかに
遠い所ですが、またいつか行ってみたいと思います。
 

色々あった1年でしたが、皆様良いお年をお迎えくださいませ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Polyxena

2017-11-10 16:11:08 | 植物

爽やかな秋がちょっぴりだった今年。もうそろそろ冬支度を始める季節に突入!です。
秋咲き球根類は、長雨と日照不足により葉っぱや茎が徒長しまくってトホホな姿に・・・。
それでも早めに表に出していたポリキセナ・ピグメアだけはなんとか見られるかな?
フワフワした砂糖菓子のような雰囲気が不思議でカワイイのです。
結構強く香るのですが、これがなんとも表現しにくい。花に顔をくっつけるくらいの距離だと良い香り。
  


葉っぱ万歳!なくらい徒長してしまいました。ブーケみたいな形状がいいですね。
  

密に植えたほうが見栄えが良いロンギチューバはせっせと種まきで増殖中です。
いつも咲く寸前まで日陰に置いてしまっているコリンボーサ。来期はちゃんと植え替えするからね!?
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋進む

2017-10-13 21:23:06 | 植物

シリシウムに続きにシプリウムも咲き始めました!こちらはスッキリとした爽やかな香り。
基本花色は白で口元にアルファベットの「M」のような模様が入るのが特徴です。
耐寒性が強くないので地植えは出来ませんが、暑さに強く、そこそこ乾燥にも耐えられるので
私の中では比較的育てやすい品種かなと思います。
  


今年は夏に全く2番花が咲かなかったキャロラインと流星。10月に入ってようやく咲いてきました。
最近なんだか夏場に調子が悪いクレマチス。特に今年は酷くて鉢植えの株はちょっと弱ってしまった感じです。
涼しくなってから持ち直したようですが。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花盛り

2017-10-08 15:18:50 | 植物

秋咲きの原種シクラメンが次々と咲き始めました!私的には香りの有る品種が多いので大好きです!
花茎がどうもびよーんとだらしなくて仕方ないのですが可憐な姿、且つ蜂蜜のような香りを持つ
シリシウム。白花もそろそろ咲きそうです。我が家ではピンクが先に咲いています。
  

小ささでは一番ってくらいのインタミナタム。親株をすぐにダメにしてしまったので今あるのは全部種を採って
育てた実生のものばかり。
  

協会配布のミラビレ‘タイルバーンジャン’の初開花。一株ニコラスが混じってますねー。
植え替えしとけば良かったくらいぎゅうぎゅう詰のポット。ミラビレは生長が早めですぐに塊球が大きくなります。
  

姿がとっても良いミラビレ‘タイルバーンニコラス’。お約束の濃いピンクの葉が展開してきました。
ココナツのような香りもポイントです。
  

花は何てことない普通のヘデリフォリウムですが、プルプラセンスのようないい香りがします!
初開花にてただ一輪。大事にしなくては。ヘデリフォリウムのクセに開花までちょっと年数かかり過ぎだよ!
一坪庭では白いヘデリフォリウムが咲いています。まるでメルヘンのような風景です。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋のシルシ

2017-09-27 15:57:50 | 植物

季節の深まりとともに秋咲き原種シクラメンの開花が始まりました!
最近は白いヘデリフォリウムよりピンク色のルビーストレインの方が早く咲くような
気がします。今年は数年前に種まきした香りがあるヘデリフォリウムの蕾が土から
顔を出してきているので楽しみです!
  

お気に入りのミラビレ・タイルバーンニコラスにもたくさんの蕾が見えてきました。
昨年、一つだけ奇跡的に種が出来たのですが残念ながら未熟で採取できず。
花付きは抜群に良いし姿もいいのでなんとかダメにしないように株を維持するしか
ないのかな・・・。寿命が尽きるまで。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Sneaker

2017-09-17 23:35:15 | 買い物

7年ぶりにスニーカーを買いました!2足も。
VEJAというフランスのブランドで素材選びにはこだわりがあり、ブラジル北部で育てられた
オーガニックコットンや、世界で唯一ゴムの木が自生するアマゾンの天然ゴムなどを使用しています。
私好みのカラーリングとデザインでとても気に入ったのですが残念ながら日本ではほとんど販売されていないことが
分かったので個人輸入しか手がありません。

春にたまたまEsplarというモデルを大阪のショップで見つけて36と38を試し履きしてみたら、
36では捨て寸が全く無く、38は明らかに大きかったので37かなということで。
(23cm、踵小さ目、開帳足、AA幅←タルタルガ計測)
6月に買ったのは、見るからに甲が低そうなVolleyというモデル。
オーダーしてからちょうど一週間で届きました。早速履いてみたら、想像通りのフィット感!
7年前に買ったSPINGLE MOVEも甲が低めでフィット感が良いと思っていたのですが
私の踵が小さいためにやはり歩くたびに踵が抜けるんです。VEJAは内張りやインナーソールが
コットンなので靴の中で足が滑らずにいい感じ!


   


A/Wコレクションに私が大好きなバーガンディ色のV12というモデルが新しく出たので1週間前に
早速オーダー。昨日届いて部屋に飾ってはニヤニヤ眺めています!
(グレーのはV10というモデルでオットのスニーカー。V10は色んなバージョンがあって一番売れ筋だと思われます。ちなみにオットは
甲高めの25.5cm、サイズ40がピッタリです)



  

MOONROCKという色で私も欲しいくらい素敵な色。
  
つま先や踵のデザインが微妙に違うV10とV12
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜長月

2017-09-02 16:39:00 | 植物

木曜日からやっとエアコンから解放されて、快適で気持ちいいお天気が続きます。
毎年9月の最初の休日に庭木の剪定をするのが我が家の決まり事みたいなことになっていて
今年もバッサリ、スッキリさせました!といっても隣家の境界線(まぁ目隠しみたいなもんです)に植えている
樫とカクレミノ、南天だけなのですが。
去年からカクレミノに実がなっているのに気付くようになりました。花は非常に地味でいつ咲いているのか
全くわかりません。木の先端で咲いているせいもあるので余計に見る機会があまり無いようです。



実と言えば今年もたくさん咲いてくれたヤマボウシが少しづつ色づいてきました。
食べられるそうなのですが、いつもこんなに実が風に飛ばされずに残っていることがほとんどないので
今年は口にできそうです。この時期夏場に葉焼けして、日ごとに落ち葉が増えて少しづつ掃除していますが
木はもう来年の花芽の準備をしていて葉芽と花芽の区別ができます。
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵画鑑賞

2017-08-31 23:35:18 | お出かけ

先週の日曜、兵庫県立美術館で開催中の「怖い絵」展を観に行って来ました!
開館直後だったにも関わらずチケット売り場は長蛇の列で、今まで何回も来たことがある中でこんなに大混雑なのは
初めてってくらい。もちろん鑑賞中も始終人・人・人の波。
怖いもの見たさっていうけれど、まさにそのものかな。なかなか面白い企画展でした。
今回は何と言っても、ポーラ・ドラローシュの「レディー・ジェーン・グレイの処刑」が見物。
数奇な運命を経て1975年に一般公開されて、初来日の本作品。これだけでも観る価値があるというもの。
縦2.5m×横3mの大作は緻密ながら迫力があり真に迫ってくるようです。
なんだかんだ言っても、一番怖いのは・・・人間ですよね。
   

玄関前の撮影スポット。
さて、10月は「大エルミタージュ美術館」展が始まります。楽しみです!
  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加