goo

ブリュスケッタ⇒ペペロナータ⇒パウンドケーキ @まちのパーラー

今日の東京は一気に冬が来たような肌寒さに マフラーを巻いて出勤。 日中も気温は上がらず、最高気温は12℃と肌寒い一日でした。
仕事で遅くなる家人に頼まれ、「まちのパーラー」でパンを買うついでの夕ご飯

赤ワインをいただきながら 自家製のピクルスの次にお願いしたのが、豚のリェットと里芋のブリュスケッタ

ローマ地方の方言で「炭火であぶる」を意味するブルスカーレ bruscare に由来する イタリア中部の郷土料理ですが、ねっとりとした里芋とも合いますね~

次にお願いしたのが サンマの燻製とペペロナータ

あまり耳に馴染みのないペペロナータとは、ニンニクにオリーブオイルをくわえて、とろ火で煮込んだ料理
脂の乗ったサンマに トロっとしたパプリカが美味しい

〆にいただいたワインは 名前は忘れましたが、イタリアのアルコール度数の高い赤ワイン

シェリーのような香りのするワインに合うのは???と聞いて出てきたのが、ラム酒の利いたパウンド・ケーキ

ナッツやイチジク・栗がたっぷり入って、口に運ぶとラム酒のいい香り
バニラ・アイスと一緒に美味しくいただきました
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 夕ご飯は、、... 今日の朝ご飯 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。