goo

東京ラーメン 大番

早起きしてカワセミを見たり、日曜出勤の家人を送り出したりした後は、リフォーム後の家具の配置等のシミュレーション。
シミュレーションが一段落してから、本宅の様子見がてら家人宛の宅配をピックアップ。

宅配といえば、転居転送サービスは 会社によって 随分バラつきがあるんですね~
〇本ゆうびんは、担当者によって転送されたりされなかったりのバラつきがあったり、飛脚のS川はそのそも転送サービスが無かったり(今回のpickupもそれ)、、、
極めて私的な経験の範囲ですが、キチンと転送ができたのは〇ロネコでした。

さて、下赤塚に戻るとちょうど時分どき。スープの香りに魅かれて駅前のラーメン屋さんで昼食。たまたま私の前に入った常連風のオジサンが「特製」と頼んでいたので、私も倣って「特製ラーメン/600円」
あとでお品書きをみると普通のラーメンに 煮卵+ニンニク…ニンニク? まぁ休みの日だからいいかぁ、とカウンターの中をのぞいていると、盛り付け前に叉焼をスープで温めたりして、作り方は丁寧♪ 
最近の流行りの小洒落たラーメン屋では 照明を絞ったなかでジャズが流れる…なんてお店もあるようですが、こちらで流れるのは有線放送の昭和歌謡

出てきたラーメンは、同じ東京風でも鶏ガラスープの「支那そば」系ではなく、こってり系の「東京豚骨ラーメン」。もやしの上に たっぷりのおろしニンニク!

いまどき これで600円はなかなかのお値頃ですが、看板の「昭和50年代からの味を頑固に守り続けています」って、化学調味料かなぁ??
後でチョッピリ喉が渇きそうな「大番」でした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 三度目のカワセミ 安倍内閣の総... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。