goo

久しぶりの木蘭で、、、豚ロースの唐揚げの載った担々麺

今日の東京は薄曇り。午後から時おりにわか雨も降る、肌寒い一日でした。
小石川の菩提寺に管理費を支払いがてら、春日界隈を散策。何度か訪れたこともある「牛天神」に寄ってみました。




梅の盛りは過ぎていましたが、頼朝公が奥州に向かう途中 この地に休まれた折道真公が夢枕に立った…という謂れの「ねがい牛」



また、北斎の富嶽三十六景の一枚「礫川(こいしかわ)雪の旦(あした)」に描かれている景色は、ここ牛天神からの景色と云われています



茗荷谷に戻って、久しぶりに「木蘭(ムーラン)」で昼食


豚ロースの唐揚げの載った担々麺をいただきました


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 〽煙が一杯焼... 福島を忘れな... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。