goo

夏季限定の、、、「大根蕎麦」 @鷹匠

今日から10月。10月と聞けば、青空の下で運動会…なんてイメージがありますが、今朝の東京も小雨模様。
来週も台風の接近が伝えられていますが、先月も11日以降は、ズ~~~っと太陽が拝めない日ばかり
野菜の高値が痛い10月になりそうです


さて昨日、朝倉彫塑館を後に、谷中観音寺の築地塀の横から三崎坂を下って、かつて藍染川が流れていた「へび道」の先にあるお蕎麦屋さん「鷹匠」でランチ。

蕎麦前に、「生湯葉わさび」と「汲み上げ豆腐」をアテに 四季桜




お蕎麦は甘皮も一緒の挽きぐるみの「深山」に 千切り大根を載せた夏季限定の「大根(でこん)蕎麦」

夏の大根は辛味が強いのが特徴ですが、極細にしたうえで晒してあるせいか、辛味は弱くむしろ清々しさを感じます。台の挽きぐるみも力強く、根津の街中にいながら ノンビリした時間が過ごせました

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 朝倉彫塑館に... 「山門不幸」? »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。