江別創造舎

地域文化振興活動・江別カルタ制作

2015年感謝の言葉!

2015年12月31日 | その他

 本日、2015年12月31日、除夜を迎えました

 2013年に江別カルタの初版を制作して以来、
 その後、江別市内の中学校の壁新聞の皆様の取材をはじめ、自治会や蒼樹大学等にて、江別カルタに親しみ、活用していただいております。
 心より感謝申し上げます。

 本年は、大学の本務にて大きな企画・運営をしたために、江別創造舎として積極的な活動が滞ってしまったという大きな反省点があります。
しかし、一方で、恒例となりました協働のまちづくり活動支援採択事業では、連携事業体ののっぽろ七丁目放送局のご支援を得て無事3年間の連続事業を終了することができました。
関わってくださった一人ひとりのネットワークから呼びかけをしてくださり、
3年目の「江別カルタで辿る江別物語2015」を盛会のうちに終了することができました。
皆様、ありがとうございました!

 特記事項としては、
江別市在住のシンガーソングライター大谷木正隆氏による「江別カルタのうた」を作詞・作曲していただいたことです。
とても素晴らしい曲です。
多くの方にもお聞きいただきましこと、嬉しく思います。
最高に嬉しかった出来事です!

 「江別カルタのうた」は、江別創造舎メンバー萬氏がyoutubeにアップしていただいていますので、
こちらからお聞きいただけます。

 

 2015年、多くの皆様との出会いがございました。
そして、多くの皆様のご支援を得て、活動をさせていただきました。
心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!

 良いお年をお迎えください!
来年もよろしくお願いいたします!


(参考)
当ブログ2015年 9月30日(水)「江別カルタ第2版!ご案内!」
当ブログ2015年 9月29日(火)「江別カルタのうた!ご紹介!」
当ブログ2015年 9月25日(金)「江別市立江別第一中学校1年3組壁新聞記者取材御礼!」
当ブログ2015年 9月21日(月)「江別カルタで辿る江別物語2015開催のご報告!」
当ブログ2015年 9月20日(日)「本日!江別カルタで辿る江別物語2015!開催のご案内!」
当ブログ2015年 9月19日(土)「カウントダウン!あと1日!江別カルタで辿る江別物語2015!」
当ブログ2015年 9月18日(金)「カウントダウン!あと2日!江別カルタで辿る江別物語2015!」
当ブログ2015年 9月16日(水)「カウントダウン!あと4日!江別カルタで辿る江別物語2015!」
当ブログ2015年 9月12日(土)「平成27年度協働のまちづくり活動支援事業<江別カルタで辿る江別物語2015>開催のご案内3!」
当ブログ2015年 8月15日(土)「平成27年度協働のまちづくり活動支援事業<江別カルタで辿る江別物語2015>開催のご案内2!」
当ブログ2015年  8月  3日(月)「江別カルタで辿る江別物語2015開催のご案内・第1弾!」
当ブログ2015年  6月  7日(日)「本日!平成27年度協働のまちづくり活動支援事業公開選考会開催!」
当ブログ2015年  5月26日(火)「江別創造舎ブログ開設7周年記念!」
当ブログ2015年  2月14日(土)「本日!平成26年度協働のまちづくり活動支援事業事業報告会開催!のご案内!」
当ブログ2014年12月31日(水)「2014年感謝の言葉!」
当ブログ2014年12月19日(金)「江別市聚楽学園にて講演のご報告!」
当ブログ2014年11月  7日(金)「江別市蒼樹大学にて講演のご報告!」
当ブログ2014年10月27日(月)「江別市立中央中学校年壁新聞ご送付!御礼!」
当ブログ2014年10月16日(木)「本日!聚楽学園学園祭開催のご案内!」
当ブログ2014年10月  8日(水)「江別カルタ第2版完成!のご案内!」
当ブログ2014年 10月 3日(金)「江別カルタで辿る江別物語2014~北海道新聞江別版記事掲載御礼!」
当ブログ2014年  9月28日(日)「平成26年度協働のまちづくり活動支援事業 江別カルタで辿る江別物語2014開催のご報告!」
当ブログ2014年  9月27日(土)「カウントダウン!江別カルタで辿る江別物語2014開催まであと1日!のご案内!」
当ブログ2014年  9月26日(金)「カウントダウン!江別カルタで辿る江別物語2014開催まであと2日!のご案内!」
当ブログ2014年  9月22日(月)「第3弾平成26年度協働のまちづくり活動支援事業 江別カルタで辿る江別物語2014開催のご案内!」
当ブログ2014年  9月17日(水)「江別市立江陽中学校1年・3年壁新聞記者取材御礼!」
当ブログ2014年  9月13日(土)「第2弾平成26年度協働のまちづくり活動支援事業 江別カルタで辿る江別物語2014開催のご案内!」
当ブログ2014年  9月  2日(火)「江別市立中央中学校1年4組壁新聞記者取材御礼!」
当ブログ2014年  8月22日(金)「第1弾平成26年度協働のまちづくり活動支援事業 江別カルタで辿る江別物語2014開催のご案内!」
当ブログ2014年  8月  5日(火)「児童会にて江別カルタ大会開催!」
当ブログ2014年  8月  4日(月)「本日!8月度人が集えば文殊の知恵袋講座開催のご報告!」
当ブログ2014年  8月  3日(日)「本日!8月度人が集えば文殊の知恵袋講座開催のご案内!」
当ブログ2014年  5月30日(金)「平成26年度協働のまちづくり活動支援事業公開プレゼンテーション開催のご案内!」
当ブログ2014年  5月26日(月)「江別創造舎ブログ開設6周年!」
当ブログ2014年  5月15日(木)「ブログバーツ型環境貢献サービス提供企業グリムス(gremz)様からブログ紹介御礼!」
当ブログ2014年  4月  1日(火)「日本郷土かるた協会会報に江別カルタ原稿掲載御礼!」
当ブログ2014年  2月16日(日)「平成25年度協働のまちづくり活動支援事業報告会開催のご報告!」
当ブログ2014年  2月15日(土)「平成25年度協働のまちづくり活動支援事業報告会開催のご案内!」
当ブログ2014年  2月  1日(水)「江別創造者メンバー募集のご案内!」
当ブログ2014年  1月28日(火)「平成25年度ボランティア活動者研修会 講演&江別カルタ大会開催のご報告!」
当ブログ2013年11月17日(日)「平成25年度生涯学習フェスティバル参加のご報告!」
当ブログ2013年11月16日(土)「本日!生涯学習フェスティバル開催のご案内!」
当ブログ2013年10月17日(木)「江別カルタ取材御礼!のご報告!」
当ブログ2013年10月10日(木)「江別カルタに関する取材御礼!」
当ブログ2013年10月  9日(水)「江別まち検定開催のご案内!」
当ブログ2013年  9月24日(火)「平成25年度恊働のまちづくり活動支援事業~江別カルタで辿る江別物語開催のご報告!」
当ブログ2013年  9月23日(月)「本日!江別カルタで辿る江別物語開催のご案内!」
当ブログ2013年  9月22日(日)「カウントダウン!江別カルタで辿る江別物語!開催まであと1日!」
当ブログ2013年  9月21日(土)「カウントダウン!江別カルタで辿る江別物語!開催まであと2日!」
当ブログ2013年 9月13日(金)「平成25年度恊働のまちづくり事業~「江別カルタで辿る江別物語」開催のご案内!
当ブログ2013年 9月12日(木)「江別カルタ完成のご報告!」
当ブログ2013年 8月 4日(日)「8月度人が集えば文殊の知恵袋講座開催のご報告!」
当ブログ2013年 6月25日(火)「平成25年度恊働のまちづくり活動支援事業採択のご報告!」
当ブログ2012年12月31日(月)「2012年感謝の言葉!」
当ブログ2011年10月29日(土)「本日!江別まち検定開催!のご案内!」
当ブログ2011年 9月11日(日)「菊とカルタと民謡」
当ブログ2011年 8月 1日(月) 「7月度人が集えば文殊の知恵袋講座開催のご報告!~江別カルタ制作中間報告」
当ブログ2011年 7月 6日(水) 「7月度人が集えば文殊の知恵袋講座(道民カレッジ連携講座)開催のご案内!」
当ブログ2010年10月 6日(水) 「菊花と川柳」
当ブログ2010年 7月24日(土) 「江別創造舎江別カルタ制作中間報告」
当ブログ2010年 5月28日(木) 「江別創造舎江別カルタ制作中間報告」
当ブログ2010年 5月25日(火) 「祝!江別創造舎ブログ解説2周年」
当ブログ2010年 3月26日(木) 「江別カルタ制作中間報告!」
当ブログ2010年 1月13日(水) 「江別カルタ詠み札句募集!のご案内!(再掲)」
当ブログ2009年12月16日(水)「北海道新聞江別支局取材御礼!」
当ブログ2009年 9月 1日(火) 「江別市立中央中学校3年5組壁新聞記者ご来校のご報告!」
当ブログ2009年 5月24日(日)「ブログ開設1周年を迎えてー感謝の言葉」
当ブログ2009年 1月29日(木)「北海道新聞江別支局取材御礼!」
当ブログ2008年 6月21日(土)「江別カルタ図案化ポスター完成披露!」
当ブログ2008年 5月25日(日)「江別創造舎です!よろしく!」
 

写真:京都清水寺


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生涯学習のまちづくり

2015年12月30日 | 歴史・文化

 平成3年6月開催の議会におき、3期目の市政執行方針演説に立った市長は、具体的な7項目の政策の一つに、生涯学習の充実とふるさと文化の創造を挙げました。

 (中略)

 学習とは、従来の教育分野におけるものにとどまりません。
市民意識の多様化と学習要求の高度化は、その学習内容を教育、文化、スポーツはもとより、産業、経済、労働、医療、福祉など市民生活全般にわたる幅広いものとしました。
そのため、単に教育行政のみでカバーし切れない部分を、総合的な視点から施策化する必要が生じました。

 平成4年3月、市長を本部長とする江別市生涯学習推進本部が発足しました。
そして、ほぼ1年をかけて平成5年4月、江別市生涯学習推進基本構想の策定をみました。

 江別市生涯学習推進基本構想は、平成5年度を初年度とし、平成16年度までの12カ年構想です。
同構想の基本的性格は、新総合計画が目指すまちづくりのテーマ「原始林と石狩川にいだかれたふれあいのまち」の実現を、生涯学習の視点から捉え直したものです。
すなわち、生涯学習の目的は、市民一人ひとりが自ら選んだ学習活動により、生きがいのある暮らしを続けていくことです。
それは、市民が現に住む地域社会のあり方に規定せざるをえません。
そのため、生涯学習の目的実現のためには、どのような街でなければならないか、同構想は、望ましい街の姿を次のとおり描きました。
1.みどりの風わたる豊かな平野と川のあるまち(自然を大切にしたまちづくり)
2.だれも安全で快適な人にやさしいまち(人間尊重のまちづくり)
3.レンガの映える歴史を生かした文化の香り高いまち(個性的な地域社会文化を創造するまちづくり)
4.ハイテクで未来を拓く情報のまち(21世紀に対応したまちづくり)
5.温かいコミュニティが築くふれあいのまち(ボランティア活動の盛んなまちづくり)
6.健康で生きがいのある生活を創造する生涯学習のまち(創造的で健康的なまちづくり)

 この6項目に、さらに数項目ずつの、より具体的な方策が示されました。
いずれにせよ、構想充実のための大きな鍵を握るのは、生涯学習の主体となる市民の取り組み遺憾です。
すなわち、市民の学習要求に沿った学習機会の充実、身近で参加しやすい学習設備の整備、学習情報の提供などの部分に力を注ぐことにしました。
そして、同時に、大学、民間へも施設・機能の地域開放を求めました。


註:江別市総務部「えべつ昭和史」747-748頁.
写真:江別市役所

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厚労省!平成27年度はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰の公募開始!のご案内!

2015年12月29日 | 労働・雇用

 このたび、厚労省!平成27年度はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰の公募開始!のご案内をいたします!


 厚生労働省は、
 「平成27年度はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」の公募を開始しました。

 この「はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰」は、平成18年から実施しています。
 同表彰は、母子家庭の母、父子家庭の父の子育てと就業の両立が困難な状況にあることを踏まえて、
①雇用する企業側に働きかけることによって、働きやすい環境整備に取り組むことを促進すると同時に、
②社会的環境を高めること、を目的としています。

 なお、今回の表彰企業は、平成28年3月に公表されます。

 厚生労働省平成27年度はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰の公募については、下記のとおりです。
1.募集期間  平成27年12月29日(火)~平成28年2月12日(金)まで
2.募集対象  (1)母子家庭の母及び父子家庭の父の就業支援に積極的に取り組んでいる企業等
        (2)母子・父子福祉団体等に相当額の事業の発注を行っている企業
3.応募方法  ①応募用紙に必要事項を記入
        ②厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課母子家庭等自立支援室宛へ
        ③FAX.もしくは郵送する<当日消印有効>
4.応募用紙  厚生労働省HPよりダウンロード<URL下記表示>
5.問合せ先  厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課母子家庭等自立支援室
         住 所 〒100−8910 東京都千代田区霞が関1ー2ー2
         電 話 03ー5253ー1111(内戦7959)
         FAX.   03ー3595ー2663

 厚生労働省 平成27年度はたらく母子家庭・父子家庭応援企業表彰の公募の詳細については、厚労省公式HPこちらをご覧ください。こちらから公募用紙をダウンロードいただけます。




写真:さっぽろホワイトイルミネーション
   上記文面とは、全く関係ございません。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性活躍推進法について

2015年12月28日 | 労働・雇用

 厚生労働省に置いて、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下 女性活躍推進法)が成立しました(2015年8月28日)。

 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下 女性活躍推進法)制定の目的は、
 (1)女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力発揮し、
 (2)活躍できる環境を整備すること
 以上の2点です。

 女性活躍推進法は、現況、労働者301以上の大企業を対象とし、
 2016年(平成28年)4月1日までに、以下の要件を義務づけています。
 STEP1  自社の女性の活躍状況の把握・課題分析
  ①採用者に占める女性比率
  ②勤続年数の男女差
  ③労働時間の状況
  ④管理職に占める女性比率
 STEP2  行動計画の策定・届出
  ①行動計画の策定
  ②都道府県労働局への届出
  ③労働者への周知 
  ④外部への公表
 STEP3     自社の女性の活躍に関する情報を公表 
  優秀な人材確保と企業競争力向上のために、自社の女性活躍に関する情報を公表すること
 以上を義務づけています。

 この労働者301名以上とは、
 1年以上継続雇用されている方であり、
 契約社員やパート労働の方であっても、実質期間の定めのない雇用の場合は、
 この301名以上労働者の対象となります。

 また、労働者300人以下の事業主の方には努力義務が課せられます。

 細については、厚生労働省公式HP、こちらをご覧ください。



写真:ミュンヘンクリスマス in Sapporo<2014年撮影>
 上記文面とは、全く関係ございません。


 


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千紫万紅~市民作家の活躍2

2015年12月27日 | 歴史・文化

 昭和58年、吉田豪介が1960年以降の道内の美術状況を叙述した「北海道美術をめぐる25年」を刊行しました。今田敬一の名著「北海道美術史」に次ぐ労作でもありました。
 その他、砥下蕃光「版画と私」(59年)、中嶋静恵「生き残り生き直し」(60年)、坂本与市「森の昆虫中記」(61年)、同「おもかじ一杯」(62年)、矢野牧夫「黄金郷への旅」(63年)、土谷茂樹「ホームドクターの回転椅子」(H元年)などがありました。

 また、木版画絵本に独自の世界を開いた手島圭三郎が61年「きたきつねのゆめ」(福武書店刊)で'86イタリア・ボローニャ国際児童図書展の特別賞に入選しました。
さらに、昭和62年、63年の2年連続で米紙ニューヨーク・タイムズ選「世界の絵本年間ベストテン」に選ばれるなど、国際的な高い評価を得ました。

 定期出版分野では、「小さな随筆誌」として長年親しまれた「紅」が63年10月、終刊(通巻150号)となりました。
31年2月、岩田醸造株式会社の企業PR誌として出発した「紅」は、企業色のほとんどないスマートな編集ぶりと、多彩な執筆者による内容の豊富さなどから、全国に固定ファンを持っていました。
昭和37年から札幌と東京で年1回づつ、紅の会(執筆者の集い)を開いてきましたが、平成元年10月の例会は江別市情報図書館を会場に開かれました。
これは、会主宰の岩田政勝が会員に個人蔵書の提供を呼びかけ、集まった蔵書と、紅のバックナンバーを合わせた約3千冊を同図書館に寄贈しましたことにちなんでの、江別開催でした。

 紅終刊後、全国の会員約700人の強い願いもあり、季刊「紅通信」が発刊され、平成6年10月現在17号に達しました。10頁前後の小冊子ですが、内容的には紅の踏襲、多彩でした。
岩田の連載「私の近況」の飄逸な筆さばきが楽しまれました。


註:江別市総務部「えべつ昭和史」742-743頁.
写真:江別市内美術活動の中心となった北陽会
 同上書557頁掲載写真を複写し、当ブログ掲載いたしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

千紫万紅~市民作家の活躍1

2015年12月26日 | 歴史・文化

 市民文化のエネルギーの湧出は、全道・全国レベルでも数々の受賞となって現れました。
昭和58年、第24回北海道書道展で越坂棚徳がてん刻部門で大賞を受賞しました。
63年第29回同書道展でも佐々木信三が墨象部門でやはり大賞に輝きました。
昭和60年3月、大麻(おおあさ)高校生の深田るみ子が59年度NHKのど自慢チャピオン大会でグランドチャンピオンとなり、62年には同じく大麻(おおあさ)生の小野寺さゆみが、1987年日本カメラショーヤングフォトコンテストで第1位を獲得、また同年の第29回学生美術全道展で波田浩司が文部大臣賞を受けるなど、ヤングの活躍が目立ちました。

 演劇では、61年の全道高校演劇発表大会で、江別高校が優秀賞を受賞しました。
その他、同年東京で開かれた第35回全国青年大会演劇部門で、江別市連合青年会(道代表)が離農問題を扱った「ポプラの野望」で優秀賞と脚本賞の受賞を果たしました。

 こうした中、市教委は昭和62年5月、江別市青少年文化賞を制定、活躍著しい青少年を表彰することになりました。
青少年の芸術文化に関する認識を高め、創造性豊かな青少年の育成を図ろうというものです。
 62年度第1回受賞者は、文藝春秋社主催「アンネの日記」感想文コンクール成人女性のぶで一席となった荒井美鈴が選ばれました。
以降、該当者なしの年度をはさんで、平成2年度波田浩司(美術)、山岸直美(弁論)、3年度藤岡綾子(バレエ)が受賞しました。

 文化賞は、全国規模の各種コンクール等での3位以内入賞・入選者を選考対象としましたが、このほか全道規模での優勝、あるいはこれに準ずる優秀な成績者には青少年文化奨励賞、教育委員会表彰が贈られました。
そのうち、平成4年度の第6回青少年文化奨励賞の笹島あゆみは、NHK青春メッセージ北海道コンクールにおいて特別賞を受賞しました。
 同年5月、市内在住作家、上西晴治がアイヌ民族の差別の歴史を描いた長編小説「十勝平野(筑摩書房刊)により第4回伊藤整文学賞に輝きました。同賞は、小樽出身の作家伊藤整の功績を讃えるため平成2年に創設され、過去には大江健三郎、秋山駿、三浦哲郎、佐木隆三といった顔ぶれの作家が受賞者に名を連ねました。
 上西の受賞は、道内在住作家では初めての受賞となり、選考委員の一人大庭みな子(作家)は、『北海道に生まれた伊藤整賞にこの作品が選ばれたことは深い意味がある」と評しました。



註:江別市総務部「えべつ昭和史」741-742頁.
写真:飛鳥山公園伊東音次郎歌碑(後方は江別屯田開村記念碑)
   同上書570頁掲載写真を複写し、当ブログ掲載いたしております。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

A Happy X'mas !

2015年12月24日 | その他

 A Happy Christmas!!

 世界中が夢に包まれる時、
 今宵の合言葉、愛言葉、
 A Happy X'mas!!

 素敵な夢を!
 乾杯! 



 夢の王国~東京ディズニーランドでは、
 公式HPより、SYNC! ILLUMINATION<シンクイルミネーション>が楽しめますよ!

 シンクイルミネーションは、
 スマートフォンを複数台繋げて、
 音と光のパレードを楽しむものです。
 このパレードに表れる雪の結晶やフロートをタッチすると
 何か素敵な変化を体感できるようですよ!

 東京ディズニーランド公式HP、SYNC! ILLUMINATIONはこちらからご覧ください!
 

写真:札幌ファクトリークリスマスツリー(2015年12月撮影)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日!北海道開拓の村「冬・むら・ロマン」開催のご案内!

2015年12月23日 | イベント

 このたび、北海道開拓のむら「冬・むら・ロマン」開催のご案内をいたします!

 本日(12/23)!、
北海道開拓のむらでは、
恒例の「冬・むら・ロマン~むらのもちつき&クリスマス」を開催いたします!

 村内をサンタクロースが操る馬橇にのって散策することができます!
 また、まつぼっくりのクリスマスツリー制作、
 クリスマスカードづくりなどの体験もできますよ!

 そして、何より餅つき大会が開催されます!
 また、餅つき体験でもできますよ!

 北海道開拓のむら「冬・むら・ロマン~むらのもちつき&クリスマス」の日程は、下記のとおりです。
1.日  程   2015年12月23日(水・祝)
2.場  所   北海道開拓のむら各所
3.主な内容
(1)餅つき  10:00~15:30  旧武井商店酒造部
        試食も可能ですよ!
(2)松ぼっくりツリーづくり 10:00~15:00 体験学習棟
(3)クリスマスカードを作ろう! 10:00~16:00 体験学習棟
(4)その他  クリスマスのお芝居や礼拝等が行われます。

 北海道開拓のむら「冬・むら・ロマン~むらのもちつき&クリスマス」の詳細は、公式HPこちらをご覧ください。



写真:北海道開拓百年記念塔


          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

江別市郷土資料館!後期ロビー展 第1部新収蔵品展開催中!のご案内!

2015年12月22日 | イベント

 このたび、江別市郷土資料館!後期ロビー展 第1部新収蔵品展開催中!のご案内をいたします!

 江別市郷土資料館では、
 平成27年度後期ロビー展「新収蔵品展」を開催しています。
 これは、平成27年1月から10月までの期間中、江別市郷土資料館等へ
 市民の方々から寄贈された品が新収蔵品として展示しているものです。

 江別市公式HPによると、
 屯田入地の際に江別へ持ってきた江戸末期「和磁石」、
 そして測量用小象限儀(しょうしょうげんぎ)等が展示されています。


 江別市郷土資料館後期ロビー展 第1部新収蔵品展については、下記のとおりです。
1.期  間  2016年1月31日(日)まで
2.場  所  江別市郷土資料館ロビー
         江別市緑町西1丁目38番地
         011−385−6466

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

特別公開!デンキウナギのクリスマスツリー!

2015年12月21日 | イベント

 このたび、特別公開!デンキウナギのクリスマスツリー!のご案内をいたします!

 サンピアザ水族館では、
 特別公開!デンキウナギのクリスマスツリー!開催中です!
 
 これは、デンキウナギの発電を利用した水槽内設置ツリーのイルミネーションが点灯するというものです。
デンキウナギは、最も強く発電するのが餌を捕える瞬間だそうです。
この指定された食事の時間が見所ですね。

 サンピアザ水族館のデンキウナギのクリスマスツリーの日程は、下記のとおりです。
1.期    間   2015年12月25日(金)まで
            開館時間10:00−18:00<10月から3月まで>
2.餌やりの時間   毎日4回 10:30/12:30/14:30/16:30
3.場    所   サンピアザ水族館
            札幌市厚別区厚別中央2−5−7−5
            011−890−2455


 サンピアザ水族館については、公式HPこちらをご覧ください。



写真:特別公開!デンキウナギのクリマスツリーポスター

コメント
この記事をはてなブックマークに追加