最近気になること ~最近は、マラソンのことばかり。2017年1月サブ3.5達成!

このWeb logでは、自分が最近気になること(趣味、ニュース、情報、身の回りのことなど)について、記しています。

北海道マラソン2017

2017年08月29日 | ランニング
北海道マラソン2017に出走。4年連続4回目の北海道マラソン。フルマラソンは、通算18回目。









無事、3時間44分28秒で完走しました!
昨年より34秒だけ速いだけでしたが、今回の目標の3時間45分が切れたから、良かったことにします。
順位も去年の2547位から2338位へ、わずかにUp。
これで北海道マラソンは卒業出来るかな。

スタート時もゴール時も気温は24℃台。
途中、曇っている時間帯もありましたが、最初と最後は暑くて辛かったです(^_^;

日光ウルトラと山手線一周ランにも参加した、ラン仲間の中国生まれのKさんが旦那さんの実家に帰省中。
26km〜27km付近で応援していると予想しましたが、会えない... と思っていたら、
33km過ぎに当然コース上に現れ、応援&経口補水液を渡してくれ、大感謝!^_^

35~40kmのタイムが落ち、40km通過時に3時間45分切りがギリギリなのがわかったので、慌ててスピードアップ!
危なかった(^_^;

反省点もあるけれど、夏のフルマラソンだから、頑張った方かもしれません。
これから調子を上げて行きたいです!





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銚子に帰省、市内観光

2017年08月20日 | 旅行、お出かけ
8/12 1泊ですが、実家のある千葉県銚子市に帰省しました。
いつもと変わらず、中学時代の友達に会って、実家で寿司を食べ、翌日は地元の観光。

銚子電鉄は、お化け屋敷電車とか、工夫を凝らしているようです。

回転寿司を食べ、日帰り温泉も楽しんできました!






銚子電鉄



犬吠駅前に「ひまわり」が!
キャベツ畑だったのに...



合計9皿で限界。



食べられなくなったので、写真を撮りました。
巨大なタコを取る勇気が出ず(^_^;



22年振りに訪れた、長崎海岸。



通っていた中学の近くの観音駅にあった鯛焼き店が、犬吠駅へ移動。



地元の高校生考案の、ぬれ煎餅入りのアイス

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士登山競走 五合目コースの写真

2017年08月18日 | ランニング
7/28(金)に初挑戦で完走した富士登山競走 五合目コースの写真。
富士吉田市役所をスタートし、ゴールまで登りしかないコース。それでも、大人気の大会です。

途中の馬返しからは、完全に山登りのコースでした。
制限時間に1時間以上の余裕があっても、順位はかなり下。
参加者のレベルが高いです!
山頂コースのチャレンジを夢見る強者が集まっているのでしょう。

自分の弱点は山道で、後半117人に抜かれていました。
五合目コースにエントリー出来たら、今年の自分の記録更新を目指して挑戦しても良いかな?









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/29 山手線一周ランニング

2017年08月18日 | Weblog
2017/7/29 山手線一周ランニングに参加。

















昨日は、富士登山競走五合目コースに参戦。
ランニングは合計21人、応援を含めると23名参加。

声をかけた某ブロガー仲間も7人混ぜていただき、非常に賑やかでした。

7:43~15時過ぎまで、7時間30分近くかけた事になります。
暑かった~

走っていた時間は6時間ぐらい。

昨日もレースだったので、最後の5kmは脚にきました(^_^;
沢山の方に心配されましたが、今日はゆるJogだったので、気楽でした。
前日に、さぼって走った訳ではありません(^_^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

70回富士登山競走 五合目コース 完走

2017年08月02日 | ランニング




第70回富士登山競走 五合目コースに初参戦し、2時間25分22秒で無事完走!
(制限時間は3時間30分)

わかっていたことですが、五合目までずっと登りで苦しかった >_<

今年から5分短縮された山頂コース挑戦権は2時間20分以内なので、獲得ならず。

山頂コースの五合目の制限時間は2時間15分。

10分以上短縮しないと、完走も狙えない(^_^;


スタートは、Eブロック先頭から9列目辺り。
朝は曇っていてラッキーだと思っていたのですが、スタート前に日差しが出て暑かった(^_^;

首を守るために、帽子をくるっと回して、帽子のつばが首の辺りに来るように変更。

そして、8:30スタート! 結構混雑していた。

日陰は涼しい。日なたは暑い!

試走を繰り返していたので、景色に興味は無し。

心拍数やペースを確認しつつ、ひたすら登る。






薄々気づいていましたが、試走の際、富士浅間神社の入りは間違えていた(^_^;
4回の試走、全て一人だったしね。ここで、給水を取る。

この辺りから、日陰が多くなり、一安心。帽子も普通にかぶり直し。

中の茶屋までの坂が長いんだな、これが! 
歩きたい誘惑に耐え、必死に我慢して登る。

「今日は一人じゃない! みんな走っている!」

辛かった過去のレースや坂道練習も思い出しつつ、基本は我慢。
長い登りも、我慢していれば、時間は進む。
心拍数は150bpm超え。

中の茶屋で給水! かぶり水もお願いした。シューズに水が入ったけれど。

ここからが大変! しばらくは緩めの坂道。
傾斜は徐々にきつくなってくる。
疲れからか、ペースは徐々に落ち、呼吸も乱れてきた。
隣を走っている女性の呼吸もかなり乱れている。

馬返しまでは絶対歩かない!
と思っていたのですが、馬返しの1kmぐらい手前で魔が差し、歩いてしまった。
一度歩くと駄目。結局、4~5回歩いた。

馬返しの直前1km辺りから登り坂の傾斜が急になるらしい。
直前辺りは、大半の人が歩いていた。

結局、馬返しまで手持ちの時計で1時間12分台。
3回目の試走の時は、1時間17分台。
実際は1時間13分台だったので、タイムの計測場所が少し先だったようだ。

ここからは別競技の感覚。
歩き中心。走れる場所は、たまに走る。

主に、丸太のような物で出来た階段を登る。
自分のペースが遅く、ほんの少しずつ抜かれていった感じ。

馬返し以降の山道では、右足を2回、左足を1回攣りそうになった(^_^;

脚が攣って休んでいたランナーもいた!
暑いと言いながら、ペースダウンしているランナーも。

自分は、周囲の景色は見ず、ひたすら足元を見ながら歩いた。

ランスマのハブくんを真似して、両手を両太ももに置いて前傾で歩いた。

三合目に給水所があったかな? 係員の声で位置を知った。

岩場に変わり、ちょっと滑りやすい場所も出てきた。

自分の馬返しのタイムは、山頂コース挑戦権獲得の2時間20分のボーダーラインかな?
と思う事もあったが、ほとんど走れないコースなので、どうしようもない。

段々と霧が出てきた。そろそろ五合目か?

「あと1kmぐらいです」

の声掛けに間違えでは?と思いたかったけれど、合っていたらしい(笑)


山頂コース挑戦権の2時間20分を超え、モチベーション低下。
それでも、早くゴールしたい!

最後はロードに出て走る。
ここも予想していたけれど、前回の試走で間違った場所。


脚が上がらない... まともに走れない...
周りが歩いているのが気になる。あんたも走れっ!
と苦しみつつ、なんとか元気なく、ゴール!











ゴールしてみると、なんか呆気なく...
飲み物、ジェル、バナナをいただいて、とぼとぼ歩いた。

霧が出ていて、景色が見えない。試走で見ていたから、いいか!

体調不良の人がいて、救急車が発動!

かなり、長い距離を歩かされ、歩いた後、バスで富士山麓公園へ!






富士山麓公園では、牛タンハンバーガーを注文!
600円分のチケットあり(^_^)

シャワーを浴びた後、

完走シャツを注文。この時は、これが最後かな?と思って。






これも食べた!

バスで富士山駅へ移動。
この結果より、来年以降のエントリーは止めようと思っていたけれど、
過去3年ぐらいの五合目の持ちタイム順でブロックが決まるらしい。

来年はEブロックでなく、先頭のDブロックからスタート出来そう。

ちょっと揺らぐな。まぁ、1~2分しか違わないだろうけれど。

5年計画で山頂コースを狙う?
5年後に、走れるかな?(^_^;

こんな辛いコース、毎年走るのは憂鬱。
検討しよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

HP

■プライベートのHP
ebato.info
EBATO's Home Page
Twitter(つぶやき)