最近気になること ~最近は、マラソンのことばかり。サブ3.5目指して。

このWeb logでは、自分が最近気になること(趣味、ニュース、情報、身の回りのことなど)について、記しています。

1st日光ウルトラマラソン 62.195km 完走記

2017年07月14日 | ランニング






前日、珍しく仕事のトラブルの電話が3回もあり。寝ようとした直前にもかかってきた(^_^;
どうにもならないので、アドバイスだけして切った。
結局、22時ぐらいには布団に入ったけれど寝付けず。浅い睡眠3~4時間かな?
3:30ホテルで朝食。周りは、みんな出走者。

唯一心配だった、靴擦れの傷は、キズパワーパッドと、バンドエイド5枚重ねで問題なかった。



スタートは7/2(日)6時。
スタート地点は3m未満?の幅しかなく、横に4人ぐらいまでしか並べなかった。
1mでも走る距離を短くしたかったので、前から4番目に並んだ。


最初の登りはペースを落とし、抜かれても気にしない。
思ったより登りが長く辛かった(^_^;


100mと62.195kmの分岐点にスタッフがおらず、焦った!
直前に抜いていった男性を信じて右折。
合っていて良かった!
第1回ということもあり、運営も不慣れな点があったようだ。


13km以降、下り基調となり、自然にペースアップ。
ただ、22kmぐらいには既に疲労を感じていた(^_^;

23.9km地点のエイドの直後、踏切に引っかかりかなり時間をロス。

もう一度エイドに戻ろうかと思った(^_^;


この頃から、かぶり水2回以上が基本。

かぶり水が無いエイドでは、コップの水をかぶっていた。
日光江戸村のエイドで、ちょうどキロ6分ペース。


ふれあい橋の長~い階段は、やはり走れず。
手摺りを利用し、腕の力も利用して登った。
登り切ったら体力を消耗しており、ヘロヘロ状態。
まだ長い距離が残っているのに大丈夫か?


42.195km時点で4時間22分台。

駄目だ、これは! サブ6.5に切り替え。


50km手前からは、初老?の男性が良いペースで走られていたので、付いていった。
速そうに見えないけれど、なかなか追いつかない。かなり長時間、背中を追いかけていた。

信号待ちで追いついたランナーは抜いたけれど、その男性ランナーは抜けなかった。

ベテランぽいし、このまま付いて行こうかな?と思っていたけれど、
その男性は、登り坂では極端にペースが落ちるので、追いついてしまった。

その前のランナーも脚が痛んでいるようで、信号待ちで追い越し、自分が独走状態になった。

この前にも何回か先頭を走る事があったけれど、コースアウトしないか?不安で仕方ない(^_^

基本はまっすぐ!標識を見逃さないように!


残り10km地点で、サブ6.5は断念 >_<

こんな疲労状態でペースを上げられるわけがない。

最後の力を振り絞って、ペースが落ちないように気をつけた。

ペースアップは出来なかったけれど、脚は生きている!

それでも、1kmが凄~く長く感じた。

ペースが遅いからね(^_^;


最後の10km、ペースや心拍数の割に呼吸は荒かった。










ゴール直後は、ふらふら。

辛そうにゆっくり歩いていたら、大丈夫ですか?と声をかけられるし、着替えも時間がかかった。

ゴール後、30分ぐらいで、だいぶ復活(^_^)

脚は全然問題なかったけれど、爪が6枚死んだ。

気温より湿度にやられたかな。


速報では、62.195km男子で、完走者379人中、34位! 順位は良い(^_^)

速いランナーは、ほとんど100kmだろうけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よこはま月例マラソン | トップ | 1st日光ウルトラマラソン62.1... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。