えばた治療院

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

猫背①('_')

2017-06-02 07:55:00 | ホームページ

おはようございます朝から風が強いですが、いいです日中はまた暑くなりそうなので外で作業する方、室内でも28度以上の

環境の中にいる方などは「熱中症」のリスクが高まりますので、こまめに水分補給をしたり、温度調節を上手にしていきましょう高齢者

の方はエアコンを余り使いたがらないですが、同居している方や周りの方も言葉を掛けてあげましょう!「腸活」も毎日、継続して頑張って

いますかぁ( `ー´)ノ

最近、通院されている方や地域の行事なんかに出ていると「猫背って治る?」「姿勢が悪いと言われる」等の訴えが良く聴かれます

確かに座った時に「猫背」になる、背中を丸くして歩いている、動いている高齢者の方を良く見かけますが、肩・首のコリや、様々な不調の

原因になると言われています。そこで今日はそんな「猫背」の方に注意して頂きたい点が先日の夕刊にも載っていたので簡単に紹介していき

ます。

椅子に座る理想的な姿勢は、頭と首、背骨が垂線上に並び、股関節と膝関節がほぼ直角に曲がり、足の裏が床についている状態(下図参照)

猫背は、胸部が丸まり、頭が身体よりも前に位置するので、首の後ろの筋肉や首を支える方の筋肉が緊張し、腰にも負担が掛かる。

これが「腰痛」の原因になると言われています

肺や内臓も圧迫されるので、肺活量が低下し胃下垂になり、消化不良になる事も・・神経が圧迫され、偏頭痛や目まい、かすみ目

耳鳴りなど様々な症状が・・更に、顔のたるみやしわも姿勢と関係している。人間の身体は頭から足先まで全身を筋膜と言う線維性組織で

覆われている。筋膜が硬くなったり、よじれたりすると、顔の筋肉が上手く動かなくなり、筋膜に張り付いている皮膚も弛んできます

「猫背」によって、普段、首から首にかけての筋膜と皮膚が伸ばされていると、顎を引いた時に筋膜と皮膚は弛み、首にしわができてしまう

のでご注意を椅子に浅く腰掛け、背もたれに寄りかかる仙骨座り(下図参照)も顎を突き出すので、「猫背」を助長してしまいます

思い当たる方は今すぐ止めましょう

現在でも学校や職場では、同じ姿勢のまま動かずに耐えるのが、美徳とされる風潮は残ってますが、同じ姿勢を長時間保持するのは、身体に

とっては良くない事が上記の事でも分かるでしょう「猫背」のまま長時間、テレビや新聞、スマホなどを見て過ごしている方が肩こり

や腰痛になるのは当然なんですね('ω')

疲れ始めたら身体を動かし、姿勢を変えて、身体をリセットする事が大切同じ姿勢を保持するのは分が限界で、少なくとも分に

1回は立って身体を捻ったり、伸びをしたりするのが望ましいと思います。特に50代頃からは筋肉の伸縮の幅を大きく保つ事が重要で

掃除、洗濯はエクササイズのチャンスだと捉え、なるべく大きく各関節や筋肉を動かすのが、肩こりや腰痛などの不調を防ぐ最大の防御と

なるでしょう

今週末も運動会や色々なイベントが開催されると思いますが、身体をリセットしながら快適に過ごせる様に早速今から、身体をアクティブに

動かしていきましょう(*^▽^*)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腸活④(^o^) | トップ | 猫背②('_') »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ホームページ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。