つかみどり鮎料理の高田水産のブログ

清流の国ぎふの冷たくて豊かな地下水で、鮎をゆっくり育てています。鮎の直売、クール、つかみどり、鮎料理、放流なら高田水産。

冷凍前に大きさを選別します。

2017-04-21 | インポート

 

学校給食用の鮎は、サイズ指定があるので、選別をします。

活きた鮎を、とおしに入れます。

通しの目は、大から小まで、20段階くらいあります。

通しの中の鮎をゆっくり手前に持ってきたり

奥のほうに追いやってみたりして、

小さい鮎が下に抜け、大きい鮎が上に残るようにします。

通しに残った大きいサイズの鮎を、となりの網に移して、できあがりです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 養殖池でもなわばりをもつ鮎 | トップ | 学校給食用の冷凍作業を始め... »
最近の画像もっと見る