つかみどり鮎料理の高田水産のブログ

清流の国ぎふの冷たくて豊かな地下水で、鮎をゆっくり育てています。鮎の直売、クール、つかみどり、鮎料理、放流なら高田水産。

学校給食用の冷凍作業を始めました。

2017-04-21 | インポート

鮎の大きさが30グラムを超えてきたので、ご注文頂いている、学校給食用の冷凍作業を始めました。

まず、たくさんの氷に少しだけ水を入れた氷水に、活きている鮎を入れて、氷〆します。

10分くらいすると、内臓まで冷えて、しっかりしまります。続いて袋つめをします。

冷凍用の袋に、1キロずつ計って鮎を入れます。

サイズは、こんな感じの大きさで、34gです。

ヒレとか取れないように、冷凍やけしないように、水を入れ、パックします。

できあがりはこんな感じになります。

目もきれいです。これから冷凍庫に入れます。氷〆してからだいたい1時間くらいです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 冷凍前に大きさを選別します。 | トップ | 冷凍鮎の出荷をしました »
最近の画像もっと見る